1545982 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

神戸魂

全10件 (10件中 1-10件目)

1

カテゴリ未分類

2018年02月01日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
・MF田中英雄選手 テゲバジャーロ宮崎へ完全移籍のお知らせ

ずっと別れの予感はあった。
5年ほど前から契約満了の噂は絶えなかった。
これだけの時間があったから、心の準備は十分すぎるほど出来ていたつもりなんだ。
それでも・・・
やっぱり・・・悲しいね。

正直に言えば、アンチの人もそれなりにいる選手だった。
「ヒデが試合に出続けるようではタイトルはない」とまで言い切る人もいた。
私も半分ぐらいそう思う。
確かに無尽蔵のスタミナを除けば、プロとしてずば抜けたものはなかったと思う。

それでも300試合以上僕たちとトモニ戦えた。
良い面も悪い面も見尽くした家族の様な存在だった気がする。

あとヒデから伝わってきたのは、本当にこの街が大好きということ。
ずっとずっとこの街を愛してくれた。
そして、それをパワーに最後の最後でまで走り続けてくれた。
トモニ歩んだ13年間の思い出は決して色褪せるものではない。

思い出は、たくさんあり過ぎて書ききれない。
素晴らしい思い出も、悔しい思い出もある。
たくさんの歓声だけでなく、時に巻き起こる悲鳴やため息も良き思い出なんだ。

もう一度見たかったなあ、ヒデワールド。
誰もが疲れきって動けない場面での怒涛のドリブル。
敵味方全員が予測不能なほどの意外性のあるパス。
予測不能の軌道で飛んで行くシュート。

敵味方を問わず場内を沸かすのこそヒデの真骨頂。
やはり「ヒデこそ真のファンタジスタ」なんだよ。

ありがとうヒデ。
あなたと過ごした日々は決して忘れません。
お前らしくどこまでも走り続けろ。
いつの日か会える日を楽しみにします。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2018年02月01日 23時13分18秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年07月19日
カテゴリ:カテゴリ未分類
ヴィッセル神戸U-18 2-1 阪南大学高校
 【得点者】神戸U18:佐々木 大樹(41分)、佐藤 昴(94分)
                阪南大学:中村 成龍(75分)


ロスタイムで佐藤 昴(3年)が粘りを見せPKを獲得した。
それを昴自身が豪快に決め、歓喜の輪ができた。
その直後に笛が鳴りタイムアップ。
滅多にない劇的な勝利だった。
楽しかったし、興奮した。

決勝ゴールの佐藤昴は、怪我からの復帰戦を派手に決めてくれた。

喜びの大きさが伝わってくる写真です。   (Photo by Yukinobu)

クールな昴が喜びを爆発させたのも喜びを大きくしてくれた。
怪我で苦しんだだけに、ほんと良かったね。


先制ゴールの佐々木大樹(3年)   (Photo by Yukinobu)

右サイドからのクロスをヘッドで見事に決めてくれた。
1年生からコンスタントに出ている大樹ですが、ここにきてさらに成長している気がします。

少しプレイに幅が出たような、余裕も出てきたような。
6月に行われたトップの韓国遠征でも13番を付けて良いプレーを見せていたので、覚えている人もいると思います。
恵まれた体格を活かしたプレーだけでなく、足元も独特のテクニックを持った選手です。
トップ昇格の可能性も十分に考えられる、魅力的な選手なので覚えておいて損はないと思います。

この日は、隣の席が三木谷ハウス寮母の村野明子さんという絶好の観戦ポジションでした。

最後のPKの場面にあっこさんから出た言葉は面白かった。
僕たちサポーターは「勝て〜」とか「絶対に決めろ」なんて叫んでた。
でも、あっこさんは「えっ、誰が蹴るの? 昴が蹴るの?どうしよう。」と言った。
絶好の場面に喜ぶかと思ったら、どこか困ったような、心配する様な感じ。

PKが決まった時の言葉「良かった〜。本当に良かった。」にも実感がこもっていた。
いつも選手を見つめている人ならではの気持ちが伝わってきた。
ちょっとジーンと来たね。

どちらにせよ、僕たちサポーターが普通に思う「頑張ってほしい」や「勝って欲しい」とはまるで違うような感じがした。
誰よりも深い母のような想いなんだろうね。
僕らサポーターの想いなど、ほんと単純で表面的なものだと痛感させられた気もします。

あっこさんと隣で観戦できるチャンスがあるのも、U18の試合の魅力かもしれません。
トップチームの試合では絶対に出来ない素晴らしい経験でした。
U18は試合自体も面白いですし、将来トップチームで活躍が間違いない逸材も多数います。
皆さんもぜひ足を運んでもらえたらなと思います。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2017年07月21日 06時04分33秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年04月10日
カテゴリ:カテゴリ未分類
大宮戦のブログの更新は休みました。
自分の中で少し疲れていたこともあった。
ヴィッセルの公式戦があったのに書かなかったのは初めてのこと。

ブログの更新については思っていることがある。
何かと言うと、今後は少しペースを落としたいなと。
負担の無い範囲で、やれるときに更新していく方針にしたいと。

2012年から5年間、ほぼ休みなく取り組んできました。
1880日間に1033回も書いてきた。
これは2日に1回を上回るペース。

試合前、試合後は必ず更新してきた。
それ以外にも思うことがあれば、出来るだけ書いてきました。
自分でもよく書いたなと思います。

ここまで続いたのは単純に楽しかったから。
実際楽しいことは多かった。
ブログを書くことで真剣にクラブのことを考えるようになった。
コメントを通しての交流もできた。
ブログを通してリアルに友達もできた。

もしブログをしてなければと考えると面白い。
人見知りだから、何年たってもサポーターの友達は出来てなかった気がする。
友だちなしに、サポーターもここまで続いたかどうかは分からない。
ブログをきっかけにしたサポーターの友だちこそ、宝物なのは間違いない。

でも、しんどいなと思うこともあった。
何を書くのかまとまらないこともあった。
時間的にも厳しいことは多かった。
特にここ一年ほどは負担に感じることも多かった。

仕事やプライベートで、いろいろ忙しくなってきている。
他に取り組みたいことも出てきた。
だから、ペースを落としたいと。

ただ、これからも負担にならない範囲でブログは続けたい。
でも、今までと同じペースは難しいので、やれることをやれる範囲でやる方針にしたい。
負担にならないという意味では、ツイッターもより活用したいと思っています。

サポーターとしての気持ちが冷めたとか、立ち位置を変えるつもりは全くありません。
これまでと変わらぬ姿勢でクラブをサポートしていきますので、これからもよろしくお願いします。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2017年04月11日 12時52分13秒
コメント(4) | コメントを書く
2016年09月24日
カテゴリ:カテゴリ未分類
残り5試合に全て勝つこと。
これが最大にして唯一の目標。
ただ、この目標を達成したからと言って、望むものが手に入る保証はないよね。

それでも、信じてやるしかない。
大事なのは、目の前の試合を一つ一つ勝っていくこと。
その積み重ねでしか結果にはたどり着けないから。
まずは福岡を全力で倒すしかない。

気になるのはコンディション。
天皇杯から中2日、120分の激戦の影響がない訳ないから。
ネルシーニョのことだ、おそらくメンバーの入れ替えは限定的なはず。
ここまで来たら、気持ちで乗り越えるしかないね。

ただ、福岡は簡単な相手ではないと思う。
前節は湘南に勝利し最下位を脱出した勢いもある。
1stステージではスコアレスドローに持ち込まれた苦い記憶もある。
侮ることは絶対にできない。

最後は気持ちの強さが勝敗を決めるんじゃないかな。
神戸のタイトルへの思いが勝つのか。
福岡の残留への思いが勝つのか。

ここまで来たら気持ちなんだろうね。
とにかく選手を信じるしかない。
ホームでの川崎戦を最高の舞台にするためにも、絶対に勝つしかないね。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2016年09月24日 22時14分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年07月01日
カテゴリ:カテゴリ未分類
・DF岩波拓也選手 第31回オリンピック競技大会(2016/リオデジャネイロ)サッカー競技(男子)日本代表メンバー選出のお知らせ

素直に嬉しいね。
まあ、信じてはいたけど、不安もあったから。
余計に嬉しいよ。

ほんと、これまでの信頼の証なんだ。
代表チームの中心選手として積み上げてきた信頼の証。
そして、岩波のオリンピックへの想いの強さが生んだもの。

クラブの努力も報われたね。
育成型クラブとしての努力が大きく実った。
クラブとしても誇るべき大きな成果ですし、もっと褒められても良いのかもしれませんね。

まずはおめでとう、岩波。
だけど、これで終わりじゃないから。

神戸からリオへ。
そして、A代表、その先の世界へ。
先ずはリオで夢の一歩見せてくれよ。

そして、明日から2ndステージの開幕です。
相手は1stステージ開幕と同じ甲府。
絶対に負けられない相手かと。
ホーム開幕戦の屈辱を繰り返す訳にはいかないから。

希望に溢れたホーム開幕で、
23,862人の大観衆の前で、
クリスティアーノの2発に沈んだあの屈辱を、
繰り返す訳にはいかないから。

楽に勝てる相手ではないけど、力を出し切れば問題ない。
ナビスコの勝利で、アウェイ甲府の苦手意識も克服したはずだから。
栃木時代からの天敵クリスティアーノもいないから。
大丈夫だよ。

さあ行こう。
希望のセカンドステージへ。
史上最高の神戸への出航だよ。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2016年07月01日 21時16分00秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年10月07日
カテゴリ:カテゴリ未分類
今さらですが、
7f14796ea16c345b466f744d6d625e897bc29ad8_37_2_9_2.jpg
我が家の愛猫みーさんです。

ずいぶん立派に成長しました。
飼い主バカなんでしょうが、かなり可愛いと思ってます。

そんなみーさんとの出会いは、6年前の今日でした。
image.jpg
我が家に来た当時のみーさん。

生後1ヶ月ぐらいで弱々しく物陰で泣いていたところを保護しました。
たまたま迷い込んできただけですが、運命を感じました。
たくさんの家が並ぶなか、我が家を選んで来てくれたのだと。
病気をした事もあったけど、家族の一員として立派に成長しましたね。

誕生日が分からないので、迎え入れた日を記念日としてお祝いすることにしています。
6歳なんで若い気もしますが、人間で言えば40歳ぐらいに当たるそうです。
言われてみれば、行動がおっさん化してる気もするし、実際若ハゲが始まってます。

そんなみーさんですが、最近ではヴィッセル神戸No.1サポーター猫として活動させてます。
image.jpg
image.jpg
試合の日には、気合のスカーフを正装として着けてます。

image.jpg
最近ではハチマキ姿にも挑戦しました。

あなたがいるだけで、幸せな気分になれる。
ほんと毎日ありがとう。

これからもわが家のアイドルとして和ませてください。
そして健康には気をつけて長生きしてください。
これからもよろしくね。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2013年10月07日 21時28分06秒
コメント(4) | コメントを書く
2013年05月06日
カテゴリ:カテゴリ未分類
ヴィッセル神戸 2 - 0 ガンバ大阪
  得点者 田代 有三(49')
      小川 慶治朗(65')

挑戦者の姿勢を貫いての快勝。
やはり奴らを止めるのは、俺たち神戸しかなかった。

試合前体調も悪くて、ちょっと弱気になった。
見に行くのを止めようかとも思った。

でも思い出した。
体調が悪ければ悪い程ガンバ戦は快勝してきた事を。
猛烈な頭痛に襲われた09年のホーム。
まる1週間熱が下がらなかった12年の万博。
そして今日は頭痛に加えて体がだるい。
これも吉兆と考え勝利を確信した。

それに、俺たちは簡単に首位は渡せない。
だって、久仁衛が帰ってくるまで絶対に渡さない約束だから。
だから俺たちが負けるわけない。
いくらガンバが強くても。

勝ったけど内容は互角。
そして、今日の勝利を持ってしてもガンバが戦力的に頭一つ抜けてるという印象は変わらない。

やはり俺たちは挑戦者。
それも最強の挑戦者。

でも、一つ勝っただけ。
まだ何も成し遂げてはいない。

岩波も言っていた、俺たちの目標はガンバに勝つことではない、J1昇格。
俺たちが戻るべき場所に戻るまで、挑戦しよう、闘おう。

ほんと、まだまだ先は長いね。
繰り返すけど、ガンバに勝つのは嬉しいけど、目標ではない。
でも、今日ぐらいは有頂天になっても良いよね。
それぐらい格別の勝利だから。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2013年05月06日 22時14分04秒
コメント(4) | コメントを書く
2012年12月04日
カテゴリ:カテゴリ未分類
以前の6月21日のブログでも使わせていただいたイラスト。
20110314_902512.jpg
神戸サポにはすっかりお馴染みのものですが、ハタメグミさんの作品です。

そのハタメグミさんのブログ「はためにっき」、面白いです。
いや、面白いというより素敵です。

レイソルサポなんで、基本レイソルネタが多いですが、それに留まりません。
Jリーグ全般への愛があふれる内容。
他チームなり他サポへのリスペクトを基本姿勢にしているところも、共感できます。

東日本大震災の復興イラストなんかも手がけられてて、我々神戸サポとっては、
涙なくしては見れない感じ。
モーヴィーがちょこちょこ登場するのもあって、私もチェックを欠かさずさせてもらってます。

そのはためにっきの12月2日の作品
Always Look on the Bright Side of "Football" Life.」
素晴らしいです。
ほんと泣けます。

まあとにかく、見てください。
こんな風に書いていただけるなんて、嬉しいし元気でますね。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2012年12月04日 22時24分12秒
コメント(2) | コメントを書く
2012年09月25日
カテゴリ:カテゴリ未分類
残り8試合、いよいよ終盤戦。

今年は上位を目指していたはずが、気がつけばどっぷり中位のさらに下の方に沈んでいます。
混戦のJリーグなんで、まだまだ上位進出も夢ではありませんが、どちらかと言えば下に飲み込まれつつあるというのが正しい状況認識かと。
CIMG0355.JPG
数字的には16位のガンバとは勝ち点差5なんで、まだ余裕があるとも言えますが、果たしてそうなんでしょうか。

得失点差が+1のガンバとは勝ち点が並べば抜かれますので、実質勝ち点4.5差なんで、かなり追い上げられています。
前節5ー0で圧勝し、勢いがあるのも怖い。
たしかにレアンドロが出続けられるなら、勝ち点が稼げない訳がない。
レアンドロ次第だが必ず上がってくるはず。

17位大宮もノヴァコヴィッチの加入で勢いがある。
一つ下のセレッソもクルピ監督が帰ってきて勢いがつくのは間違いない。

こう見ていくと、札幌、新潟、神戸を降格候補にあげる人がいるのも、うなずける部分もある。
これまでかなり楽観的に考えてきましたが急に不安になってきました。
なにか嫌な予感がします。

ただ今シーズン、私の予想なり予感はほとんど当ってません。
良い予想も、悪い予想もことごとく外しています。
そういう意味では、大丈夫なんかな。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2012年09月25日 21時51分06秒
コメント(2) | コメントを書く
2012年09月09日
カテゴリ:カテゴリ未分類
まさか姫路であんなことが起こるなんて思ってもみなかったんで、
昨日はいぶきでプレミアリーグを観戦。
CIMG0304.JPG

高校年代で最高峰のプレミアリーグ、昨日は西地区での首位攻防戦でした。
相手は首位サンフレッチェ広島。

是が非でも勝ちたかったのですが、2ー4での敗戦。
残り6試合で勝ち点差8、直接対決がもう無いことを考えると、優勝は事実上無くなった。

ただ、負けはしたがレベルの高さ、潜在能力は感じた。
残念だが広島がその上を行っただけ。
観戦してたプレミアリーグ関西2部の神戸国際大学付属高校サッカー部員の
「別世界や」の一言が両チームのレベルの高さを象徴してた。

その中でも神戸ではトップ昇格が噂される、松村君、前田君がやっぱり目立ってました。
特に松村君は両チームでも群を抜く存在。
個人技はもうトップチームの選手と遜色ないのでは。
ちょっと持ちすぎの感はあるが、これで周りを使えるようになったら、将来が本当に楽しみやな。
CIMG0311.JPG
ほんと神戸の下部組織は強くなったな。
全国大会でもベスト4以上が当たり前で、ベスト8ぐらいやとあかんかったなという雰囲気。

U18もU15も、今や堂々たる全国区の強豪チーム。
サッカー自身もセンスあふれる洗練された感じ。
どこと比べられても恥ずかしくない。

クリムゾンレッドにあのエンブレムが強さの証であり、この年代のあこがれになりつつある。
そんな理想がこの年代では達成されつつある。
すごいな。

昨日あんなことがあったんでよけいに思う、トップとはえらい違いや。
結果だけでなく、中身も。
やっぱりトップチームはみんなのあこがれの存在にならないと。
とはいえ、まずは結果なんでしょうが、はやく何とかなりませんかね。


ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2012年09月09日 16時46分36秒
コメント(0) | コメントを書く

全10件 (10件中 1-10件目)

1

PR

Profile


みーさん..

Calendar

Recent Posts

Comments

Category

Free Space

PVアクセスランキング にほんブログ村

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.