1507476 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

神戸魂

全183件 (183件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 19 >

リーグ戦試合前感想

2018年09月14日
XML
大事な試合ではある。

まあ、昔ほどの気負いはないけどね。
ガンバ戦の前になればあったはずの特別な感情は数年前から何処かに行ってしまった感じ。
眠れなくなる程の興奮も、木っ端微塵に粉砕される恐怖心も。

自分の中でガンバという言葉に感じたプレミア感がかなり薄くなったのは否めないこと。
それでも一番負けたくないチームであるのは変わらない事実。
何として勝たないといけないね。

一つ気になるのは千真のこと。
シーズン途中で出て行った元キャプテンをどう迎えるべきか?
拍手なのか、無視なのか、はたまたブーイングなのか。

僕はブーイングで迎えたい。
そもそもブーイングは大嫌いなんだけどね。
それでも明日は元キャプテンをブーイングで迎えたい。
それが自分の選手人生を賭けて、シーズン途中でライバルチームに移籍を決断した男へのエールだと思うから。

とにかく試合に出たい。
ゴールを決めたい。
自分が求められる場所で闘いたい。

その想いに嘘はないと思う。
それは3年半トモニ闘った僕たちだから分かること。
サッカー選手としてあり得る決断だから尊重してあげたい。

だからと言って活躍までは祈る必要はない。
もう神戸の選手でもなんでもないのだから。
道は千真自身が切り開いていくもの。
あとは彼自身の努力に任せるべきなんだ。

とにかく明日はブーイングで元キャプテンを迎えてあげたい。

惜別の想いをこめて。
最大限の敬意をこめて。
何より3年半の感謝をこめて。

最大限のブーイングで迎えることこそ元キャプテンへの最大のはなむけになるはずだよ。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2018年09月14日 23時09分43秒
コメント(2) | コメントを書く
2017年11月25日
・GKキムスンギュ選手の負傷について

リーグ戦はもちろんだけど、天皇杯の準決勝も出場は難しそう。
ひょっとしたら元日も含めて、今シーズンはスンギュ抜きを覚悟しないといけないのかも。
ほんと厳しいね。

ただ絶望する必要は無い。
俺たちには徳重健太がいるから。
必要な準備を絶対に怠っていない漢だから。
それは広島戦で証明されたことだし、全員が知ってること。

もちろんスンギュとの力の差があるのは分かってる。
戦力的にダウンするのは間違いない。
それでも徳重が力を出し切ってくれるのは間違いない。

だから勝敗を分けるのは周り次第だと思うんだ。

どれだけ団結できるか。
どれだけ徳重をサポートできるか。
周りの選手も、僕たちサポーターも。
それが勝敗を分けるはず。

奮起して欲しいのはDF陣。
スンギュに頼りっぱなしのシーズンだったのだから。
そろそろGKを助けてヒーローにならないといけない。
今こそ徳重を助ける時だと思う。

特に岩波には期待したい。
何としてもセレッソの強力な攻撃陣を止めて欲しい。
ほんと、どんな手段を使っても止めて欲しい。
殴っても良いとすら思えてくる。

まあ、実際に殴っては駄目だけどね。
それぐらいの気持ちを見せて欲しい。
荒ぶる岩波が見たいから。
頼むよ。

気になるのは神戸サポーターの気持ち。
「天皇杯で勝てばいいよ」
「本番は12月23日」なんて声も聞こえてくるから。

でも、それでは駄目なんだ。
今こそ一致団結する時、そして絶対に勝とう。
ここで力を出し切らずに次勝たせてくれる程セレッソは甘くないから。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2017年11月25日 19時29分57秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年07月01日
今さらですが、精神的にダメージの大きい横浜戦でした。

結果内容ともに完敗だった。
今の神戸の精一杯を示す敗戦だった。
悔しいけど、妙な納得感もあった。

ただ、これがシーズンワーストだと言い切れない大きな不安も残った。
ほんと苦しい試合だったね。

とうとうゼロになってしまった。
開幕から積み上げ、守ってきた貯金は全て失ったから。
勝ち星も、得失点も。
本当にゼロに戻ってしまった。

開幕4連勝の頃を思うと夢のような話ではある。
でも、これが現実なんだ。
いつかこの日が来ると薄々気付いてはいたけどね。
それでもつらいね。

今日は川崎戦だけど、ここからもう一度スタートするしかないんだね。
残り18試合だけど、ここからゼロからのスタート。
日本平での開幕清水戦の気持ちを思い出して、心新たに踏み出すしかない。

もちろん不安は大きい。
でも、あの時も不安がいっぱいあったはずだから。
やるしかないよ。

あと、結果だけを見て下を向いてはいけないと思う。
僕たちはサポーターだから、結果だけでなくプロセスも楽しめるはずだから。

苦境を抜け出そうと、みんなが頑張ってる。
離脱してる選手も懸命にリハビリをしてくれている。
クラブも足りないものを補うべく努力をしてくれている。
加入間近のポドルスキーに加えて、ハーフナーの話もある。
このままで良い訳がないと、これほど懸命に取り組んでくれているクラブは他にはないよ。

後半戦の超快進撃を夢見るだけの材料は揃いつつあるから。
少し楽観的なのかもしれないけどね。
それでも前を向ける材料があるのは事実だと思う。

とにかくもう一度ゼロからのスタート。
開幕の時の気持ちに戻って、心一つにトモニイコウ。
前半戦の最後折り返しの試合だから、何としても勝ち点を獲ろう。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2017年07月01日 09時32分33秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年06月16日
厳しい状況は続いているね。
相変わらずけが人は多く、誰かが戦列に帰ってきた気配も少ない。
与えられた2週間が恵みとなったのかも微妙なところ。
ほんと厳しいね。

ただ、不思議と悲観的にはなってない。
まあ、楽観視はできないけどね。
弱気になったり、投げやりになる必要はないかと。

ガンバだって楽ではないはずだからね。
代表戦もあってコンディション維持が難しい状況なのは事実。
付け入る隙が無い訳じゃない。

まず期待したいのは慶治朗と晃太郎のコンビ。
札幌戦で見事なコンビネーションで得点をあげてくれた。
やはり、この2人、タロジロコンビの躍動こそ勝利のカギかと。

特に晃太郎には成長した姿をガンバに見せて欲しい。
まあ、本人も重々分かっているからね、大丈夫だよ。
絶対にやってくれるから。
あとは俺たちが、どれだけ後押ししてやれるかにかかっていると思う。

おそらく晃太郎へのブーイングは凄まじいものになる。
史上最大規模のブーイングになるのかもしれない。
だからこそ、僕たちはそれに負けない声援で晃太郎を後押しする義務がある。
ブーイングをかき消す声援は絶対だよ。

明日もガンバサポは大挙してやってくる。
ノエスタがある程度青く染まる現実にも目を背けてはいけない。
事実は事実と認めたうえで、やるべきことをやるしかない。

まずは自分一人のスペースぐらいはクラブカラーで染めること。
今さらこんなことを言うこと自体が情けない話だけどね。

出来るだけ広い範囲をクリムゾンレッドで染めたい。
トモニ闘う仲間がこれだけいると、僕たちの存在を目に見える形で選手に示したい。
そのうえでやれる範囲で精一杯の後押しをしたい。

相手を侮辱したり、ブーイングをすることが、やるべき事ではないと思う。
ガンバの強さ、ガンバサポーターの数の多さを認めたうえで、やるべきことをやりたい。
とにかく神戸の選手の後押しだけを考えようよ
それが出来れば、選手はやってくれるから。
この一戦で、やるべき事をやり残したら、ほんと悔しいからね。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2017年06月16日 12時17分16秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年05月19日
ツイッターでも書きましたが、カシマスタジアムで気になったのは、メインスタンドに10人ほど固まってフラッグで応援する人たちがいたこと。
スポンサーのR.Lの社員さんだったのですが、目立ってて良かった。
その時の様子がR.Lさんの公式ブログで紹介されていました。
・R.L公式ブログ ヴィッセル神戸 アウェー試合観戦 vs. 鹿島アントラーズ

メインであれだけやってもらえると嬉しいし、ゴール裏から見てて勇気がもらえた気がした。

VIP席にはクリムゾンレッドのハットできめた新保社長の姿も。
アウェイまで応援に来てくれるなんて、ほんと熱心でありがたいスポンサー様です。

さて、明日は東京戦です。
前節の鹿島に続いて上位陣との対戦が続きます。
前半戦だと、さらにセレッソ、ガンバ、川崎との対戦が残っている。
なかなか厳しい道のりなのは間違いないね。

ただ、悲観はしていない。
むしろチャンスとすら思っているぐらい。
勝てば一気に順位を逆転し上へ行けるから。
一戦一戦確実に叩いて前へ進みたい。

結局は、勝つも負けるも自分たち次第じゃないかな。
相手が強いか弱いかは絶対的な要素ではない気がする。
やるべきことが出来れば、どんな相手でも互角にはやれる力を持っているはずだから。
逆にやるべきことを見失えば、残念だけど、誰にでも付け込まれるのが、今の神戸の現実。
ただ、それだけのことなんだ。
鹿島戦と甲府戦がいい例なのは言うまでもないね。

問題ない、やれるよ。
東京に地力があるのは知っているけどね。
鹿島戦のようにきっちり準備をして戦えれば、ぜったいにやれる。
連敗を止め、ムードも良いから。
サポーターも信じて後押しをしようぜ。

リーグ戦のホームはしばらく勝ってないんだね。
3月18日の磐田戦以来だから、ちょうど2か月も勝ててない。
もういい加減勝たないといけないよ。

まずは勝つことが最優先だけど、それ以外にもやりたいことがある。
それは秀人とのゆりかごダンス。
もちろん東京戦だからもあるけどね。
子供が生まれた秀人のためにも絶対にやりたい。

先ずは得点をあげること、それも先制点が何より大事。
みんなやる気満々だけど、特にキャプテン千真には期待したい。
みんな待ってた初ゴールをあげたからね。
それに東京戦でゴールを決めたい気持ちは、誰にも負けないはずだから。
心配はいらない、絶対にやってくれるよ。

ほんと、みんなでやりたいね、秀人のためのゆりかごダンスを。
選手だけでなく、サポーターも含めてみんなでやりたい。
もし出来たら最高の雰囲気になるだろうね。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2017年05月19日 22時36分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年04月15日
やや苦手意識のある相手かもしれない。
ネルシーニョ体制になってからはリーグ戦の勝利はない。
1分3敗の結果が残る。

力の差を見せつけられる敗戦が多い印象もある。
ネルシーニョと僕たちの船出はレイソル戦の敗戦から始まった。
そして、去年の1stステージは完敗を喫した。
ダメージも大きく、試合後に伊野波とゴール裏で罵り合いが起きたほど。
苦い思い出だね。

一つだけ引き分けがあるけど、これは去年の2ndステージのもの。
あの快進撃の真っ只中すら引き分けがやっとの状況。
鹿島、浦和、ガンバ、川崎をなぎ倒したあの時ですら、レイソルには勝てなかったんだ。
この事実は重いね。
やりにくい相手なのは間違いない。

当然ですが、楽な相手ではない。
今シーズンは2勝4敗の15位と苦戦を強いられているけど、そもそも地力のあるチーム。
それにネルシーニョのこともよく知っているから。
油断はできないね。

やはり怖いのはエースのクリスティアーノ。
迫力のあるドリブルとパワフルなシュートが脅威の選手。
2013年のJ2栃木から毎年の様に苦しめられてきた。
栃木、甲府、柏所属の4年間で、神戸戦は8試合で4ゴールを記録。

調子に乗せると厄介なプレイヤーだね。
だから、しっかり対処したい。
ボランチも含めて守備陣の頑張りに期待するしかないね。

あと、元レイソルトリオには期待したいね。
ワタルの出場は難しそうですが、博文とTJはやってくれるはず。
博文には堅守をTJには得点を期待したい。
特にTJの恩返し弾はみんなが期待してるから。
ほんと頑張って欲しいね。

明日も絶対に負けられない試合なんだね。
タイトルを本気で狙うなら、ホームでの連敗は許されないのが常識だから。
絶対に勝って首位をキープしたい。
サポーターも神戸魂を結集しよう。
さあ、闘おうぜ神戸。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2017年04月15日 18時05分00秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年03月31日
明日は浦和戦、はやる気持ちを抑えられずいぶきへ。

9時過ぎより練習スタート。


慶治朗も心機一転?髪を切って登場。

なぜこのタイミングで丸坊主にしたのかは気になるところ。
怪我なのか?それとも結婚が理由か?
嫁からは「髪切った?」と、笑っていいとも!のタモさん風に聞いてくるように宿題を課せられた。
ただ、試合前日いぶきの緊張感のなかでは、当然果たせず。
慶治朗なりの決意の現れかと思いますが、なかなか似合ってると思います。

ボールを使ったメニューもこなす。

まだランニング中心の軽いメニューですが、少しボールも蹴っていた。
ここ2年悩まされた足の怪我では無いので、接触プレーさえ気をつければ、ある程度練習は出来そうです。
明るい表情を見せる場面もあり、元気そうで良かったです。

スンギュも帰って来た。

韓国代表のW杯予選もあり、少し疲れていたかもしれません。
元気ハツラツといった感じではなかった。
でも、大丈夫でしょう。
明日はやってくれると思います。

誰が見ても絶好調の大森。

ミニゲームで軽快な動きを見せてくれた。
2試合連続決勝ゴールと文句のない結果を出していますが、この日も攻撃をリードし、ゴールにも絡んでいた。
かなり期待しても良さそうです。

あと、試合に出るかは分かりませんが、中坂の動きの良さも目につきました。
大一番を前にした緊張感もありましたが、良い雰囲気で練習ができていました。

いよいよ明日だね。
神戸の真価が問われる試合なのは間違いない。
何としても勝って神戸の力を見せつけたい。

でも、なかなかに厳しい壁だね、浦和は。
ここまで5得点と絶好調のラファエル・シルバ欠場の情報はある。
でも、誰が出てもチーム力に大きな変動がないのが浦和だから。
それこそが浦和の強さだから。
厳しいことに変わりはないね。

やはり浦和を倒さずにタイトル獲得はないと思う。
それは去年のリーグ戦、ルヴァン杯の3連戦で思い知らされたこと。
タイトル獲得には、まだまだ力が足りないと。
先ずはあの時の自分たちを超えることだね。

自信をもっていいと思う。
4連勝の結果は伊達じゃないから。
首位のチームとして堂々と胸を張って迎え撃てばいい。

恐れることはない。
絶対に勝てるよ。
神戸の力見せてやろうぜ。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2017年04月12日 12時10分48秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年03月17日
4連勝をかけての試合ですが、相手は磐田。
前節は、川又と中村俊輔のゴールから初勝利をあげた。
取るべき人がとっての会心の勝利、それに中村俊輔のFKは見事なもの。
意気上がる状態なのは間違いない。

神戸はここまで3連勝だが、あえて心配な点をあげるとしたら、不安がないことだろうか?
ここまでの3節に比べると不安と心配は格段に少ない。

清水戦は開幕戦特有の不安と昇格組へのやりにくさを感じた。
新潟戦はホーム開幕の緊張感と苦手意識に悩まされた。
仙台戦は特別な日の緊張感が体を固くした。
何がしかの不安があったここまでの3試合とは違い、なんとなく勝てそうなムードはある。
あえて言えばそこが不安材料かもしれない。

過去には、こういった時あっけなく負けてきた歴史があるから。
でも、そこはもう克服してると信じたい。
もう僕たちは昔の神戸ではないはずだから。
絶対に勝つべき相手、それもホームだから。
やってくれるよ。

気持の高ぶりはあるよね。
堂々首位で迎えるホームだから。
2014年第9節のセレッソ大阪戦以来のこと。
この時のことは少し苦い思い出でもある。

フォルランフィーバーでの熱狂のゲームを見れただけで、
首位でホームゲームを迎えられただけで、
腹いっぱいになって満足している自分がいたから。

あの時の自分を超えないといけないね。
とにかく勝つこと。
勝って首位をキープすること。

そう、たった1節で明け渡してはいけない。
ホームでの首位陥落などあってはいけないこと。
2014年の自分たちを乗り越えて、新しい神戸の歴史を創るんだ。
ほんと、あの時を繰り返すわけにはいかないから。

何としても勝とう
3月を無敗で終えるためにも。
浦和を首位で迎え撃つためにも。
神戸の歴史を創るためにも。

先頭に立って走り抜く覚悟を決めるのは今しかないよ。
さあ、闘おうぜ神戸。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2017年04月12日 12時12分11秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年03月10日
明日は3月11日。
東日本の被災地にとって特別な日。
そんな特別な日に被災地・仙台で試合ができる。
その大事さ、その喜び、噛み締めながら試合を楽しみたい。

少しうらやましくもあるよね、仙台が。

特別な日に、
自分の街で、
自分の街のクラブとトモニ闘える。

1月17日が特別な日である僕たちには、同じように公式戦を戦うのは不可能なことだから。
ほんとは、そんな特別な日など無いほうがいいのだけどね。
それでもちょっとうらやましいね。

おそらく難しい試合にはなる。
もともと圧倒的なホームの雰囲気を誇るユアスタ。
それに特別な一日だから。
その圧倒的な雰囲気が最高潮になるのは間違いない。

そもそも仙台は苦手意識のある相手。
過去も苦しい試合の連続だった。
それに去年の忘れられない苦い思い出もある。
タイトルへのわずかな望みも仙台の地で潰えたから。

さらに仙台は無失点で連勝中と絶好調。
得意の堅守を全面に押し立てて向かってくるはず。
厳しい試合になるのは、覚悟しないといけない。

期待したいのは両センターバックの2人。

渡部博文は東北の出身、かつ去年まで仙台に所属。
だから、この試合の意味は誰より分かっている。
全身全霊をかけて戦ってくれるのは疑いなきこと。
必ず期待に応えて100%以上のパフォーマンスを見せてくれる。

岩波にも期待したい。
神戸生まれの神戸育ち、まさに俺たちの街の自慢の選手。
それに岩波は、俺たちのあの日の半年前に生まれた選手だから。
神戸の街の復興を体現する選手と言ってもいいはず。
この日、この試合の大切さを十分理解してやってくれるはず。

仙台は震災後6年にして、初めてこの日に試合をする。
その特別な試合に対戦相手に選ばれたのは、俺たち神戸。
Jリーグの検討の結果とのことですが、これは光栄なこと。

先ずは被災地に力を与える全力のプレーを見せて欲しい。
これは両チームに期待すること。

そのうえで神戸の力を見せればいい。
そう、遠慮はいらない。
必ず勝つ。
これは、チャリティーマッチではないから。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2017年04月12日 12時13分44秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年03月03日
・ガラタサライ(トルコ)よりFWルーカス ポドルスキ選手 完全移籍加入決定のお知らせ
ついに決まったね。
加入時期も含めて不明な点は多いけど、神戸に来るのは決定事項になった。

まあ、正直に言って踊り疲れた感はある。
報道にワクワクしては裏切られで、クタクタになったのは事実。
だから、今すぐ大喜びの気分になれない自分もいる。
それに、おそらくだいぶ先の話だろうし・・・
でも、神戸の力になってくれるのは間違いないから。
その時期が来たらしっかり歓迎したいね。

さて、ポドルスキの話も大事ですが、明日はもっと大事なホーム開幕です。
当然ですが、勝たないといけない。

俺たちの街で、
俺たちのノエスタで、
たくさんのサポーターで迎える、
ホーム開幕こそ本当の開幕だと思うから。

あくまで清水戦は序章なんだ。
栄光への一歩目は、この街から踏み出さないと意味がない。
だから絶対に勝ちたい。

状況は悪くない。
地力があるのは確信できた。
清水に勝った勢いもある。

確かに、レアンドロの負傷は痛いけどね。
でも、全員でカバーできる。
そのためにオフにチーム力を底上げしたのだから。
やれるに決まってるよ。

相手は新潟。
去年も一日違いの第2節で対戦した。
でも、去年のように派手に勝つ必要はない。
ほんとお祭り騒ぎは必要ないから。
地味でもいいから、とにかく勝って一歩でも前へ進むこと。
それしかない。

とにかく俺たちは目の前にいる選手の後押しに集中しよう。
まだ見ぬポドルスキのことは一旦置いといてね。
目の前にいる選手こそが、俺たちの神戸だから。

そして、レアンドロへも想いを伝えたい。

離れていてもトモニ闘う気持ちを、
帰りを待っている想いを、
戻ってくる日まで耐え抜く覚悟を。

伝えると言っても、もうブラジルへは帰ってしまったけどね。
それでも、僕たちに出来ることがあるはずだから。
チャントを歌うだけでもいいと思うんだ。
サポーター全員で気持ちを伝える場があれば、僕たちだけでなく他の選手も嬉しいはずだよ。

とにかくホームは負けてはいけない。
史上最高を目指す俺たちだから。
ホームでの一歩目からつまずいて良いわけがない。

とにかく勝つんだ。
今こそ神戸魂を結集しよう。
圧倒的なホームの雰囲気で選手を迎えようぜ。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2017年04月12日 12時57分06秒
コメント(0) | コメントを書く

全183件 (183件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 19 >

PR

Profile


みーさん..

Calendar

Recent Posts

Comments

Category

Free Space

PVアクセスランキング にほんブログ村

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.