1545562 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

神戸魂

全17件 (17件中 1-10件目)

1 2 >

日本代表関係

2016年08月12日
XML
カテゴリ:日本代表関係
サッカーオリンピック日本代表のリオが終わりました。
予選リーグでの敗戦は残念なことですが、それ以上に残念なのは岩波のこと。
OAが塩谷と決まった時点で、出場が限定されると覚悟はしていたけど、まさか全く出番がないとは・・・

これについては、神戸サポーターからは、恨み節が多く聞こえてきた。
手倉森監督に対する辛辣な批判も多かった。

ただ、個人的には冷静になる必要はあると思う。
そもそも岩波だけ理由もなく出番がないのはおかしなことだから。
何か理由があるはずだよ。

出さないつもりなら連れてはいかないはずだし、全員にチャンスを与えるのが手倉森さんの方針だから。
それはアジア予選で、はっきりと見せてもらったはず。
その点では一番信頼できる監督と言っても良いはずだから。
おそらく岩波自身にコンディションなどの理由があるはず。

そして、オリンピックが終わり、悔しさと同時に思うことがある。
それは岩波がリオに行けて良かったということ。
選んでくれた手倉森監督を含めての感謝の気持ちと言っても良いかもしれない。

ちょっと複雑な気持ちになったこともあったけど、他人事でなくオリンピックに参加出来た。
どこか蚊帳の外で、眺めるしかなかった前回までの五輪とは大きく違った。
これはベンチに岩波がいてくれたから。
これには感謝しかない。

岩波自身も、おそらく大きな経験をしたはず。
今は悔しさだけかもしれないけどね。
この経験は、きっと生きてくるから。

夢である「神戸から世界へ」を果たす場所は、オリンピックだけではないから。
まだまだこれから十分にチャンスはあるから。
やる気も、才能もある、若い君なら大丈夫。

オリンピックは通過点に過ぎないから。
夢は神戸で、A代表で果たせばいいから。
お疲れさまでした 岩波。
胸を張って神戸に帰ってこいよ。

そして明日はFC東京戦です。
監督も交代するなど、いまいち乗り切れてはいませんが、厳しい相手に変わりはない。

注目は、やはり慶治朗じゃないかな。
前節待望の復帰を果たしたけど、いよいよ本格的にやってくれるはず。
いぶきからは、かなり調子を上げているとの噂も聞こえてくる。
慶治朗が力を発揮すれば恐れることはないはず。

明日は残念ながら参戦もテレビ観戦もできません。
参戦の皆様、選手の後押し宜しくお願いします。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2016年08月12日 22時22分12秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年10月15日
カテゴリ:日本代表関係
スクランブルだった前回と違って先発できた。
実質的な代表デビューのチャンスが、やっと巡ってきた。

君が画面に映る国歌斉唱には、グッときた。
君が代で、ここまで気持ちが昂ったのも初めてのこと。
だから、試合が始まってないのに、少し感傷的になった。

2010年から、ここまでの4年半を思い出した。
活躍したことより、上手くいかなかった日々を思い出した。
やる気が無いと罵声を浴びたことも多かった。
独り善がりなプレーに呆れられることも多かった。

でも、ここまで来れた。
色んなことを乗り越えて、ここまで来れた。
この瞬間を君と味わえただけで、試合前なのに、満足して腹一杯の自分がいた。

栄光の未来は、まだ先のはずなのにね。
ここで腹一杯で満足するなんて甘すぎるし、やっぱり代表慣れしてないね。

試合前の満腹感とは真逆で、ピッチ上の結果は残念だった。
途中からはバテてしまった様にも見えた。
最初の十数分以外は、走れなかったし、攻めてもボールロストが多かった。

守りについては微妙な印象。
頑張ってバランスを保とうとしていたようでもあり、何も出来なかったようにも見えた。
ただ、ボールを獲りに行く動きは少なかったし、運動量が少なかったのは間違いない。
必死さが表に出にくいタイプなだけに、見てて余計に歯がゆかった。
もっともっと出来る君を知ってるだけに、悔しい気持になった。

前向きにとらえるなら、これで本当のスタートを切ったと言えるのかもね。
次があるのかは分からないし、この試合の出来なら、次は呼ばれないのかもしれない。

でも、それで良いんだよ。
もう一度、ゼロからやり直せば良いのだから。
Jリーグで、神戸でやり直せば良いのだから。
神戸で、俺たちとトモニ闘えば良いのだから。

そもそも、この試合で、何も失ってはないのだから。
もともと守るべき立場も、実績もないのだから。
失うどころか、この試合では貴重な経験を得ただけだよ。
そう、誰より貴重な経験をしたはずなんだ。
俺たち神戸サポーターも同じだけどね。

疲れただろうけど、胸を張って帰っておいで。
リーグ戦は残り7試合、トモニ闘おう。
トモニ成長して、もっともっと強くなろう。
栄光の未来は、その先にきっとあるから。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2014年10月15日 12時15分38秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年09月10日
カテゴリ:日本代表関係
日本代表のベネズエラ戦残念でした。
試合が終わって思ったのは、勝敗はどうでも良かったのだなと、自分の中では。
頑張った出場選手には悪いのですが。
やっぱり森岡への興味が、代表戦を見るモチベーションのほとんど全てだったみたい。

結局録画ボタンを押すことはなかった。
ずっと君を待ってたけどね。
確約されるものじゃないのは分かってるけど、騙された気分になった、

何のために呼ばれたの?
この言葉が何度も頭に浮かんだ。
本当に悔しいけど、その言葉は飲み込んだ。

たったの5分だけだったけど、大きな成果はあったから。
一瞬だったけど、全国に森岡亮太の名をとどろかせた。
年代別代表もほとんどない森岡が、フル代表でつかんだ物は大きいと思えたから。

君が僕たちに与えてくれた希望、勇気、喜びがどれ程大きかったか。
君自身が踏み出した一歩の大きさを思うと、今回の代表経験は大きな大きな希望の一歩。
栄光の未来へつながる大きな一歩。
長い目で見たら、試合に出たかどうかなんて大した問題じゃないとすら思えたから。
次は文句無しに出続けれる選手になれば良いだけだから。

出来るよ君なら。
だって俺たち神戸の10番だから。
俺たちを栄光の未来へ導く神戸の10番だから。
代表もJリーグも、栄光の未来一緒に歩もうぜ。

さて、あと少しだけガンバ戦の残り、先ずはサポミから。
CIMG1056.JPG
柏戦の頃から応援が良くなってるし、ユニバーでも凄かった。
自分は前に立っているから分かる。
地鳴りの様に聞こえたし、これまでで一番良かった。
過信はしないが、俺たちは前進してる。
ここにいると言うことは、歴史に立ち会えると言うこと。
この万博でこそガンバを圧倒しよう。
絶対に勝って歴史を変えよう。

こんな趣旨だったけど、やっさんも来てたし歴史を変える意気込みはあった。
その意気込みが、サポーターの数にも表れてたよね。
ゴール裏だけなら、ガンバより多いかもと思えたぐらいでした。

CIMG1061.JPG
多くの人が駆けつけ熱気溢れるゴール裏。

終盤こそ意気消沈だったけど、途中までは悪くなかったと思う。
数だけでなく、声量でも途中までは負けてなかったとの声も聞こえてきた。

ヴィッセル神戸 チャント 「OLe! OLe! OLe!」「アウェイマーチ」他

一週間前のセレッソ戦でも言ったけど、一体感があるし迫力が出てきた。
試合前に全員で肩を組もうと地道に呼びかけてるしね。
その辺の一つにまとまろうとする努力が実を結んでるところはある。

この日も賛否両論でしたが、通路を埋めてでも密集しようとの呼びかけもあった。
こういうのは、これまでなら掛け声倒れになってたけど、この日は何度も声を掛けたことで、密度を上げるのに成功した。
ちょっと狭くて大変でしたが、スカスカよりは良いね。

ユニバーでの試合との合計なら、神戸が数では圧倒したのは事実だし、大きな出来事じゃないかな。
応援の質でも勝ってたとまでは言えないけど、数だけならガンバに勝った。

相手はガンバ、全国区の人気クラブだしね。
数で勝つなんて、ナビスコとは言え、今までこんな事あったのでしょうか?
敗退という事実だけに目が行きがちですが、サポーターとして成し遂げたことは案外大きかったのかも。
リーグ戦でも同じ事が出来るようになったら、サポーターとして、一つレベルが上がったと言えますね。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2014年09月10日 20時29分57秒
コメント(2) | コメントを書く
2014年09月06日
カテゴリ:日本代表関係
そっと録画ボタンを押した、君がピッチに入った瞬間。
録画してるのに、見逃すまいと必死で画面を追った。
ドキドキする以上に不安になった。
ミスだけは、するなと祈った。

でも、すぐに不安はワクワクに、期待感に変わった。
失敗を恐れて縮こまっていたのは、自分だけだったのかも。

君は君らしく戦えたよ。
それだけは間違いない。
時間は短かったけどね。

自分のチームから代表が出るというのは、こういう感覚なんだね。
初めて知ったよ。

伊野波はもちろん、嘉人の時ともまるで違うんだ。
彼らには、悪いけどまるで違う。
やはり彼らは出会った時点で既に、完成された選手だったからね。

君は良い時も悪い時も、我が子のように見守り続けた選手だからね。
単純に嬉しいだけでは表現しきれない。
ほんと我が子の成長を見るような喜びだったよ。

代表常連チームのサポーターは、今までこんな風に楽しんでたんだね。
ここまで楽しめるなんて、正直ズルいと思った。
ほんと羨ましくなった。

でも、俺たちも味わえた。
今さらとも言えるけど味わえた。
それに、これが最後じゃない。
これから俺たちは、もっともっと味わえるんだ。

次も君は君らしく戦え。
俺たちにも、もう不安はない。
君の力、もっともっと見せてやれよ。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2014年09月06日 10時25分51秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年08月28日
カテゴリ:日本代表関係
・森岡亮太選手 SAMURAI BLUE(日本代表)メンバー選出のお知らせ

本人が「興奮と不安の波が交互に押し寄せているような心境」と表現してたけど、同じ気持ちだよ。
確かに興奮はしてるけど、それだけじゃないね。

不安はある、間違いなく。
ダメダメな時も知ってるからね。
生え抜きってのは、良いも悪いも全部知ってるということなんだね。

それにしても、嬉しいね。
でも、驚きはない。
それだけの能力を持っているのは、ずいぶん前から知っていたからね。

みんな喜んでるし、ほんと素晴らしいこと。
でも、本音を言えば「遅いよ、待たせ過ぎ」という気持ちもある。
オリンピック代表も逃したし、がっかりさせた期間も長かった。
ほんと、待たせたよな。

今シーズンが始まる前に、こういう事を書いた。
・森岡亮太〜今シーズン俺たちの浮沈の鍵を握る男

神戸の浮沈の鍵を握るのは、森岡以外にいる訳ないと。
今のところ、森岡がJ1で通用しているのが、ほぼ今年の成績に表れていると思う。
やっぱり、神戸は森岡のチーム。
中心選手としての働きも評価されての代表なら、さらに嬉しいね。

J1で力は見せた。
次は日本代表で力を見せる時。

選ばれて注目を集めてるけど、まだ何も始まってない。
やっとスタート地点に立つ資格を得ただけ。
これからの一歩一歩が、栄光の未来への歩みとなるんだね。

これでナビスコに不安が無いと言ったら嘘になるね。
でも、それで良いよ、思い切りやってこい。
代表しか見ない人たちにも教えてやれよ、おまえの力を。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2014年08月28日 22時35分21秒
コメント(2) | コメントを書く
2014年07月09日
カテゴリ:日本代表関係
王国ブラジルが負けました。
ここまで綱渡りでの勝利もあっただけに、負けたこと自体に驚きはないけど、
ホスト国として、ここまでの大敗は想定外。

屈辱なんて言葉が陳腐に思えるほどの大敗。
応援してた訳でもないけどね。
それでも、あまりの衝撃的な現実に受け入れがたい気持ちになった。

今ブラジルの人がどんな気持ちか、正直分からない。
最強を自負し、しかも自国開催、優勝だけを考えてただろうし。
慰めも含めて、我々が軽々しく何か言う事ではないのかもね。

ブラジルにとっては大きな痛手だったけど、しっかり受け止めて伝えていくのでしょうね、この国は。
マラカナンの悲劇の話もあるし、忘れることは絶対にないでしょう。

本当に強い人は、挫折や失敗から逃げずに向き合うから強くなる。
だからブラジルも、この出来事を乗り越えて、もっともっと強いセレソンを作る気がします。

振り返って日本はどうか。
このW杯の悔しい結果を、しっかり受け止めれたのか。
選手のパフォーマンスだけの問題にせず、自分達の事として受け止め、伝えていけるのか。
本当に日本サッカーが強くなるために、一人一人が足りない物は何かを真剣に考えていくことが出来るのか。

悲観的かもしれないけど、まだまだ無理な気がする。
心から強くなりたいと思うには、何もかもが足りない気がする。
栄光も足りないけど、それ以上に屈辱や悲劇が足りない気がする。
日本が強くなるためには、もっともっとつらい経験をする必要があるのかも。

グループリーグ敗退もつらい結果だったけどね。
でも、今回のブラジルの経験と比べると、まだまだ甘い。
ブラジルを超えるには、彼らよりつらい経験が必要ではないか。
それにはW杯出場を逃すぐらいの経験がいるのかも。

W杯を指をくわえて見る屈辱と羨ましさを味わうこと。
そして、本気でもう一度出たいと思って、初めて日本は強くなれる気がする。
頂点を目指すなら、これぐらいの経験がいると思う。

正直嫌だけどね。
でも日本全体が心の底から悔しいと思う様な経験をしない限り、絶対に強くならないと思うな。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2014年09月06日 17時46分51秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年05月13日
カテゴリ:日本代表関係
W杯代表が発表されましたね。
先ずは選ばれた23人の選手にお祝いを申し上げたいですね。

W杯なので日本サッカーのためと言いたいけど、何より自分のために頑張って欲しい。
ここまで想像も出来ない様な努力を積み重ねてきたのでしょうし、その努力を全て出し切って欲しいです。

今回は神戸の選手がいないのが少し残念ですが、よりフラットな気分で純粋に応援できるとも言えるかと。
それに今は別のチームだけど神戸でトモニ闘った仲間が選ばれている。

嘉人については、みんなの嬉しさが伝わってくる。
たくさんの人がお祝いを言ってるから、逆に簡単で良いかもね。

嘉人おめでとう。
俺たちの嘉人と言いたいけど、今は川崎の嘉人。
でも俺たち応援してるし、お前の努力が報われたのが何より嬉しい。
南アで奪い損ねたゴール狙っていけよ。

あと伊野波も選ばれたな。
神戸サポは無視してる人も多いけど、やっぱり祝ってやろうよ。

ほんと代表にかける想いは凄かったよな。
執念と言っても良いぐらい。
つねに代表の活動を優先して、疲労や故障を抱え続けていた。
だから神戸の選手としての貢献は、実力を考えれば、かなり不満の残るもの。

でもその姿勢はブレなかった。
どんな状態であっても、代表優先は貫いた。

伊野波を見てて、あきれる気持ちや、いらだちもあったけどね。
それでも代表の重みや、代表に選ばれ続けることの難しさを教えてくれたよな。
どんなに嫌われても、誤解を恐れず自分を貫くのは凄いし、努力が実ったのは認めてあげたい。

あの苦しかったシーズンと、お前の気持ちの強さを思い出しながら、応援するよ。
代表ユニのお前なら、あの時と変わらず応援できるはず。
短かったけどトモニ闘った仲間だしね、おめでとう伊野波。
さあ、とびきりの夢舞台だ、頑張ってこいよ。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2014年05月13日 22時30分30秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年06月20日
カテゴリ:日本代表関係
凄かったですね、日本代表。
本当は負けて凄いなんて言ってはいけないんですけどね。

堅守を誇るイタリア相手に3得点。
ホームでなく中立地で、あのメンバーですし。
親善試合ではなく、コンフェデレーションズ杯の真剣勝負やし。

ここまでの打ち合いなんて、以前なら考えられないような話かと。
最終的に4失点での敗戦でしたが、日本代表の新たな可能性を示した試合とも言えるのではないでしょうか。

ほんと凄かったし、ゲームとして楽しめた。

でも、個人的には、どこか他人事のような感じもあった。
神戸の選手はどこにもいないし。
だからこそ、ゲームとして純粋に楽しめたのかも。

ここに神戸の選手がいたら、どうだったんでしょうか。
もし中心選手としてピッチにたっていたら。
もし慶治朗や岩波が戦っていたら。

もしそうだったら、こんな試合どんな精神状態になれたか。
嬉しいのか、悔しいのか。
そもそも気持ちを表現できるのか。
そう、意識そのものがあるのか。

そんな、素晴らしき日は、いつか来るのかなあ。
きっと来るよね。
いや、絶対来る。
それがW杯の舞台なら最高やね。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2013年06月20日 21時54分10秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年02月05日
カテゴリ:日本代表関係
明日は代表戦ですが、ホームズスタジアムとしては、最後のサッカーの試合のはず。
ホームズさんへの感謝の意味を込めて、盛り上がらないといけないのですが、
なかなか盛り上がってきません。
やっぱり自分のチームの選手もいないし。
神戸のテイストがこれっぽっちも無い代表に熱は上がらないな。
そういう意味では、去年の伊野波には感謝しないといけないよな。

レギュラーでは無かったけど、常時選ばれてたしな。
選ばれるだけで、代表と俺たちがつながってる気がしたし。
期待感と緊張感をもって代表戦を見ることができた。

悲しいけど、今はそれがない。
俺たちのホームスタジアムなのに、蚊帳の外の代表戦、
やや諦めの気持ちもあるけど、やはり寂しいよな。
いつの日か、神戸の選手や神戸を巣立った海外組が、
何人も代表戦で躍動するのをホームで見たい。
それも、心の底から俺たちの選手と思える生え抜きの選手で。

なんか夢みたいな話にも聞こえるけど、案外そうとも言えない気がする。
かなり贔屓目が入ってるかもしれないけど、
今の若手や下部組織の選手のポテンシャルは、かなりあると思うし。
少なくとも信じるだけの価値はあるんじゃないかな。

やや現実逃避的な感じもしますが、明日は日本代表の中心を
神戸が占める未来でも想像しながら代表戦を見ようかな。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2013年02月05日 21時47分29秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年10月13日
カテゴリ:日本代表関係
フランスに勝ちましたね。
でも正直熱くなれない。
神戸のかけらもない代表なんて。

「日本代表に興味がない」なんて言うとビックリされることがある。
いつもサッカーの話をしてるのに?
サッカー好きやったのと違うの?
相手の目はそう訴えている感じ。

正確に言うと自分のチームであるヴィッセルほど興味が無いという事。
残念ながら、日本代表やけど自分のチームという感じは薄い。

ただ、世間一般よりは、代表に興味はあるし、あこがれも愛もある。
そこは間違いない。

でも、己がチーム神戸への興味というより愛に比べると、代表へのそれはあまりに小さく、無いのではないかとすら思われる。

いくら代表が強くても心が満たされることはない。
世界的クラブのスターがいても、どんなに素晴らしいプレーをしても。

その心のすき間を埋めてくれるのは、悲しいかな神戸しかない。
強くなくても、スターがいなくても、ため息混じりのプレーばっかりだったとしても。

なんでこんな人間になってしまったのかなあ。

強いチームを応援し、日本代表で騒ぎ、海外の超一流サッカーを気楽に堪能する、
こんな生き方のほうがどれほど楽で幸せか。

変わり者なのかなと思う時もある。
でも世界レベルで見たら、代表より弱くても地元クラブという人も多いんじゃないかな。
そういう意味では、案外平凡なサポーター人生なんでしょう。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2012年10月13日 11時54分38秒
コメント(4) | コメントを書く

全17件 (17件中 1-10件目)

1 2 >

PR

Profile


みーさん..

Calendar

Recent Posts

Comments

Category

Free Space

PVアクセスランキング にほんブログ村

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.