1546503 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

神戸魂

全27件 (27件中 1-10件目)

1 2 3 >

下部組織

2018年11月05日
XML
カテゴリ:下部組織
11月3日(土・祝)ノエビアスタジアム神戸
   ヴィッセル神戸U-18 2 - 1 サンフレッチェ広島F.Cユース
       【得点者】神戸:泉柊椰(80分)、森田侑樹(82分)
                      広島:鈴直樹(71分)

出場メンバー ※ヴィッセル神戸のみ
GK:多久美景紀
DF:藤本颯真、右田楓、宋勝鳳、坂口薫
MF:押富大輝、山内翔、船越大夢
FW:原尊、臼井勇気(70分 森田侑樹)、泉柊椰

気持ちのこもったいい試合だった。
先制されたけど、下を向くことなく戦えた。
同点、そして逆転と畳み掛けるように気持ちでねじ込んでくれた。
何より嬉しいのは、唯一残されたタイトルへの執念を見せてくれたことだね。

先制こそされたけど、流れは悪くなかった。
キックオフからやや押し気味に進めたし、それなりにチャンスは作れていた。
ただ、失点シーンは呆気ないもの。
選手コメントにもあったけど「気付いたら入っていた」感じ。

ここでズルズルいってもおかしくなかったと思う。
夏場に続いた大量失点シーンが頭をよぎったけど、踏みとどまれた。
そこからの10分間は怒涛の反撃。
これは見ててほんと楽しかった。
気落ちすることなく戦えたのは大きな成長だと思う。

同点ゴールの泉柊椰(3年)

この日の柊椰は体がキレていた。
特に前半は左サイドを何度も突破してチャンスを作った。
値千金の同点ゴールでしたが、それ以上に果敢にチャンスメークに汗をかき続けたことを評価してあげたい。

スピードのあるドリブラーで左サイドを主戦場とする選手ですが、この日の様なワンタッチゴールも得意としており、得点感覚も非凡なものを感じます。
まだまだ線の細さを感じることもありますが、将来が楽しみな選手だと思います。

キャプテンの船越大夢(3年)

この日は2トップに入り、攻守にチームを引っ張るなど大夢らしさは存分に見せてくれた。
惜しいシュートもあったし、ビッグチャンスにつながるパスもあった。
ただ、何より良かったのは2トップの役目を意識したポストプレーを随所に見せてくれたことかと。

ボランチから2トップのFWまでプレーの幅が広いのが魅力の選手。
この日も色んな可能性を見せてくれたと思います。
今期はケガで苦しみましたが、やっと調子が戻ってきた。
キャプテン大夢の復調に合わせるようにチームも調子を取り戻しつつあるように感じる。
このまま大夢らしくチームを引っ張って欲しいなと思います。

気になるトップ昇格ですが、小林友希は確実として他にあるのかどうか。
年間数試合見る程度の知識ですが、可能性があるとしたら船越くんか泉くんでしょうか。
2人とも秘めたポテンシャルは相当なものがあると思うので、楽しみに待ちたいなと思います。

今年5回目のU18の観戦でしたが、久しぶりの嬉しい勝利となりました。
ほんと苦しい夏だった。
見に行った試合では経験したことがない3連敗も喰らった。
しかも大敗続き。
得点1に対して失点は10を数える状況。
プレミアリーグでも降格圏一歩手前の8位まで順位を下げた。
素人目にもチーム状態が悪いのは明らかだった。
だから久しぶりの白星を味わえてホッと胸をなでおろしました。

次は横浜F・マリノスユースとの準決勝。
傷も癒え調子を上げるキャプテン大夢を中心に勢いはある。
それにトップ帯同がなければ小林友希も出れる。
タイトルまであと二つだから。
神戸の力を見せてやろうよ。

そして、可能性はなくなったけどプレミアも残すは4試合。
少しでも順位をあげれるように頑張ってほしい。
君たちの力はこの程度で終わるものじゃないはずだから。

それにしても最高の1日だった。
トップチームも貴重な勝ち点3をあげた。
残留確定と言い切るのは早いと思うけど、それでもかなり楽になれたのは間違いないから。
気持ちよく一週間を過ごせることに感謝だね。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2018年11月05日 20時54分40秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年06月26日
カテゴリ:下部組織
2018年6月23日(土)いぶきの森球技場
  ヴィッセル神戸U-18 0 ー 4  京都サンガF.C. U-18
        得点者[京都]服部航平(27分, 54分)、中野瑠馬(75分, 90+5分)

出場メンバー ※ヴィッセル神戸のみ
GK:多久美景紀
DF:宋勝鳳、東田正樹(→緒方佑真/46分)、右田楓(→馬場智己/88分)
MF:山内翔、大森涼(→原尊/46分)、廣田陽一、佐伯清之助(→坂口薫/40分)
FW:小田裕太郎、泉柊椰、臼井勇気(→重野祥輝/77分)

大敗で首位を明け渡してしまった。

主力を数人欠く苦しい展開。
特にCB小林友希を欠く影響は小さくなかった。
友希を欠くことで、ストロングポイントである守備の安定感は失われた。

居なくなって思い知らされたけど、やはり高校生レベルではズバ抜けた存在なんだ。
早くもプロデビューを果たすほどの逸材だから。
京都の強さも十分感じたし、ある程度仕方がない結果ですね。


FW小田裕太郎(2年生)

はっきり言って出来は悪かったと思う。
裕太郎らしい動きはほぼなかった。
色々考えすぎなんだろうけど、迷いながらプレーしているように見えた。
特に3バックの時の動きは怪しかった。

ルーキーで伸び伸びやれてた去年とは立場が違うのは理解できる。
守備を中心に去年よりもタスクを多く与えられているようにも見える。

それでも、考え過ぎは良くない。
動き出しも遅いし、そもそもの判断も良くない。
去年の今頃とは別人の様にも見える。

去年よりガムシャラにやりづらい事情は何となく分かる。
悩み苦しむ経験が、成長には必要なことも分かる。
それでも、もう一度自分の良さを思い出して、思い切ってやって欲しい。
神戸はもちろん、日本を背負って立つ存在になるだけの潜在能力はあるのだから。


MF山内翔(2年生)

少し元気がない印象は残った。
いつもより攻守に積極性を欠いていた。
代表の活動も多いし、少し疲れがたまっていたのかもしれませんね。

まだ2年生だけど、翔にかかる期待は大きい。
「今年は翔のチーム」なんて声も聞こえてくるぐらい。

今や年代別代表でも堂々レギュラーを張ってる。
U18でも2年生ながら攻守の要の存在なのは間違いない。
今日のように翔の出来が直接チームの成績を左右することは多くなりそう。
2年後のトップ昇格は間違いない逸材なので憶えていて損はないと思います。


FW泉柊椰(3年生)

やや元気のなかった攻撃陣の中で1人気を吐いた。
得点こそなかったけど、何度も見せ場をつくってくれた。
ドリブルで一人切れ込み、ゴールへ何度も迫った。

去年よりも力強さが増しましたね。
体も少し大きくなったような。
それにチャンスメークも上手くなった気がする。
好印象なのは、ゴールに向かう積極性が増していること。

この試合でも、何度もドリブル突破を仕掛けてくれた。
やや強引な印象を受ける場面もあったけどね。
それでも常に前を向いてプレーしているのは間違いないから。
むしろFWとしては誉められることかと。

順調に成長しているのを確認できて良かった。
見に行った甲斐がありました。
トップ昇格も十分見えてきたのかもしれませんね。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2018年06月26日 21時34分30秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年05月12日
カテゴリ:下部組織
少し前になりますがU18の話を。

4月29日(日)いぶきの森球技場
  ヴィッセル神戸U-18 4-1(前半1-1/後半3-0) 米子北高校

   得点者  神戸:泉柊椰(25分, 55分)、船越大夢(60分, 81分)
             米子北:岡田大和(42分)

出場メンバー ※ヴィッセル神戸のみ
GK:多久美景紀
DF:宋勝鳳、小林友希、右田楓(→藤本颯真/87分)、坂口薫
MF:山内翔(→東田正樹/83分)、船越大夢、佐伯清之助
FW:原尊、泉柊椰、臼井勇気(→小田裕太郎/68分)

力の差はあったと思う。
4得点をあげての快勝だから。
テクニックだけでなく、パワーや体格でも上回った。

それでも、前半は少し苦戦した。

先制されそうな場面もあった。
同点ゴールを決められもした。
粘り強い米子北の守備には苦しむ場面も多かった。

でも、米子北の動きが落ちた後半は圧倒できた。
自分たちのやりたいサッカーをやり通せた。
強さも見せつけた。
プレミアWEST連覇への気持ちの強さも見れた気がする。

とにかく、チームが順調に歩みを進めているのを確認できたのは何よりのこと。

先制ゴールを含む2ゴールをあげた泉柊椰(3年生)。    (Photo by Yukinobu)

見事な個人技での先制ゴールだった。
ゴール前にドリブルで進入し、粘って粘ってねじ込んだ。
テクニック以上に何としても決めてやると、気持ちの強さが目に付くゴールだった。

去年のプレミアリーグのチャンピオンシップでも先制ゴールをあげるなど、得点感覚に優れた選手だと思います。
少し線の細い印象もありましたが、体格も含めて力強さを増している感じもある。
将来が楽しみな存在です。

こちらも2ゴールの船越大夢(3年生)。    (Photo by Yukinobu)

ボランチとして、キャプテンとして、神戸のパスサッカーを支える存在。
テクニックもあり攻撃的な印象の強い選手で、ここ一番の得点力もある。

ただ、この日は守備に奮戦する姿も目に付いた。
でも、もっともっと出来るはず。
もっともっと、諦めず、粘り強く、チームのために汗をかける選手になれるはず。
そうなれば、トップ昇格も十分狙える面白い選手だと思います。

今年初めてのU18の応援でしたが、今年も力がありそうです。

小林友希、右田楓のCBコンビの堅守は明らかなストロングポイント。
船越、山内翔のボランチの総合力の高さもなかなかのもの。
やはり、去年のレギュラーが要所に残り安定感があるのは大きいね。

次のアビスパ福岡戦も勝ち、これで4勝1敗と首位を快走。
まず目指すはプレミアウエスト連覇。
そして、去年逃した日本一しかない。
その資格は十分にあるから、頑張れ。

出来る範囲ではありますが、今年もU18の試合に足を運んで声援を送りたいと思います。
今年もたくさんのワクワクを期待します。
そして、成長を見守る喜びを感じさせてほしいね。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2018年05月12日 21時26分24秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年12月10日
カテゴリ:下部組織
忙しさもあり後回しになりましたが、先週のU18の試合のことを。

プレミアリーグ WEST 第17節 12月3日
  ヴィッセル神戸U18 1ー1 ガンバ大阪ユース
     【得点者】 神戸:秋山駿(83分)
                  ガンバ:90分 塚元 大

勝てなかったけど優勝へ半歩近づくことができた。
大きな大きな勝ち点1かと。

前半は互角、ただ後半は押される苦しい展開。
厳しい場面もあったけど、守備陣だけでなく全員で耐えた。
耐え抜き、一瞬の隙をついての先制弾だった。

最後の最後に追いつかれたけどね。
U23参戦組が戻ってきたガンバはかなり強かったから。
だから、仕方がない面もある。
本当によく戦ったと思う。

トップ昇格が内定している佐々木大樹(3年)        (Photo by Yukinobu)

この日2トップの一角で体を張ってのプレーを見せてくれた。
ただ、接触プレーで痛めた後は運動量が落ちてしまった。
苦しい表情でプレーを続けましたが、要所では攻守ともに集中して頑張ってくれた。

フィジカル、テクニックともに高い水準にあり、守備でも真面目さを感じるプレイヤーです。
どこがベストポジションか分かりづらいぐらいの万能型選手と言ってもいいと思う。
来期以降も楽しみです。

先制ゴールを上げた秋山駿(3年)           (Photo by Yukinobu)

ここしかないと言う場所に、思い切って振り抜いてくれた。
まさに値千金のゴールでした。
スピードが魅力のアタッカーですが、明るいムードメーカー的な空気を漂わせるのも魅力です。
ゴール後はサポーターと喜びを分かち合ってくれた。      (Photo by Yukinobu)
選手とサポーターの距離の近さを感じる良い場面だと思います。


堅守のCB右田楓(2年生)        (Photo by Yukinobu)

CBでコンビを組む年代別代表の小林友希くんに注目が集まりますが、右田くんもなかなか良い選手ではないでしょうか。
上背こそありませんが、テクニック、パワー、スピードどれも水準以上のものを持っています。
その堅実なプレーが神戸の堅守支えてくれている。
最小失点を誇る神戸U18の守備ですが、小林くんはもちろんですが、右田くんの存在もかなり大きいと思います。

そして、今日念願のプレミアリーグWEST優勝を決めてくれた。

みんないい笑顔です。

得失点差での優勝と、最後の最後までハラハラさせてくれました。
このチームを初めて見たときは、とても優勝できるとは思わなかった。
2月に見た練習試合では下のカテゴリーのチームにボコボコにやられていたから。
3位以内なら上出来だと、おそらく中位ぐらいが定位置だと思ったぐらい。

でも、いい意味で期待を裏切ってくれた。
安定感のある守備を武器に、1戦1戦粘りで勝ち抜いてくれた。
突出した選手はいないけど、まとまりのある良いチームに成れた。

さあ、あと1試合だよ。
高校年代最強の称号は、あと1勝で手に入る。
トップの前に、埼スタで歓喜の瞬間を味わってやろう。
それだけの資格が君たちにはあるから。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2017年12月10日 18時43分22秒
コメント(2) | コメントを書く
2017年07月15日
カテゴリ:下部組織
ヴィッセル神戸U-18 2-0 神戸弘陵学園高校
  【得点者】神戸U18:池田修司(35分)、佐々木大樹(60分)
                 神戸弘陵:ー

少し時間が経ってしまいましたが、U18のプレミアリーグの試合の話を。

この日は神戸ダービー、神戸弘陵戦でした。
弘陵には神戸のアカデミー出身の選手も所属しており、まさに意地と意地がぶつかる熱戦でした。


熱い応援を続けた弘陵のメンバー外の選手たち。

やはり地元ですね、応援は弘陵が終始優勢。
保護者なども詰めかけたので、弘陵の応援が人数も声援も圧倒。
いぶきのなのにアウェイの雰囲気でした。

実は私も北区在住なので神戸弘陵は地元中の地元。
徒歩圏内に学校があり、最寄駅ではいつも見かける身近な存在。


この日も息子の中学の同級生がベンチ入りしており、弘陵の健闘も祈りながら見守りました。

ただ、個々の選手の地力の差はあったと思う。
弘陵も守備に奮戦していたけど、最後はヴィッセルがきっちり決めて勝った。
弘陵は厳しい戦いが続くけど、残留を目指して頑張って欲しいね。


淡路島の高速爆撃機の異名を持つ小田裕太郎くん。    (Photo by Yukinobu)

まだ一年生ですが開幕からレギュラーで出場を続けています。
スピードあふれる攻撃と思い切りの良さが魅力の選手。
一年生とは思えない体の強さもあり、すっかりチームの中心的存在。

・【動画】神戸ユースの小田裕太郎が凄いと話題!宇佐美?ムバッペ? <キレキレだった U-16インターナショナルカップ>

年代別代表でも活躍しており、将来トップチームで活躍するのは間違いない逸材です。
まだまだ荒削りの面もありますが、一度見れば誰でもその能力の高さに気付くはず。
数年後のノエスタでの姿を思い浮かべながら、見守る価値がある選手です。
是非一度いぶきへ見に行ってもらいたいなと思います。

神戸U18は、この日も快勝でガッチリ首位をキープ。
突出した選手はいませんが、逆にまとまりの良さが際立ちます。
このままの勢いでプレミアリーグ優勝を目指して頑張って欲しいね。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2017年07月15日 14時37分39秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年06月14日
カテゴリ:下部組織
ヴィッセル神戸U-18   3 ー 1  東福岡高校
 【得点者】神戸U-18: 原 尊(34分、64分)、泉 柊椰(81分 )
                    東福岡:ー

日曜日のU18の試合の感想を。

選手の成長が見えた楽しい試合だった。

コンディション的にも苦しかったと思うけど、よく頑張ったね。
韓国での親善試合から中1日半しか空いてなかったから、出場したメンバーは大変だったと思う。
特に前川くんと小林くんはフル出場だから大変だったはず。
他のメンバーも途中出場だったり、移動だったりで楽ではなかったと思う。
そんな厳しい条件も跳ね返して、しかも相手は強敵東福岡だからね。
この勝利の価値は小さくないよ。

結果としては快勝ですが、内容はそこまで圧倒はしていない。
特に立ち上がりは劣勢が続いて先制点も喰らった。
でも、徐々に盛り返せた。
そして、決めるべき時に決めれたのが良かった。

年代別代表の常連、期待のCB小林友希くん。 (Photo by Yukinobu)

ちょっと見ない間に体も大きくなって、プレーの安定感も増した。
しっかり守備陣をリードしてたし、逞しさを増していたのは嬉しい限り。
まだ2年生ですが、すっかり守備の中心選手の顔つきでした。
さらに、この日は3点目をヘッドでアシストするなど、攻撃面でも存在感を発揮した。

サポーターから写真撮影を求められる小林くん。

2種登録を受けて、さっそく写真撮影やサインを求めるサポーターの姿もちらほら見られました。
ちょっと気が早い気もしますが、かなりの逸材ですし、来年にはプロ契約もあるかもしれませんね。


この日は2得点と決定的な仕事をした原 尊(はら みこと)くん。 (Photo by Yukinobu)

2年生ながら10番を背負いますが、エースの役割を果たす大活躍でした。
去年も非凡なセンスは感じましたが、決定力を増すなどさらに成長を重ねているようです。
周りの高校生からは「あの10番メチャクチャ上手いなあ」と感嘆の声も上がってた。
FWらしいシャープな印象のイケメンですし、トップに上がれば人気が出そうです。
将来が楽しみな選手です。


GKの坪井湧也くんもファインセーブ連発。     (Photo by Yukinobu)

先制点こそ許したものの、その後は何度かあった決定的なピンチを全て防いでくれた。
決定機では両チームに大差がなかっただけに、坪井くんの活躍が勝敗を左右したのは間違いない。
まさに勝利の立役者ですね。

ここまでは順調な出足のU18ですが、シーズン前はかなり不安を感じていました。
2月に見た練習試合では、下のカテゴリーのチームに圧倒されていたから。
それを思うと、かなり成長してる。
まとまりの良さも感じますし、いい意味で期待を裏切ってくれそうです。

この日の勝利で首位セレッソに勝ち点1差の2位と、タイトルを現実的な目標にできる位置をキープした。
個々の成長だけでなく、チームとしても楽しみな状態になってきている。
これからも出来る範囲ではありますが、見守っていきたいなと思います。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2017年06月14日 21時46分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年09月28日
カテゴリ:下部組織
ヴィッセル神戸U-18 2 ー 4 サンフレッチェ広島F.Cユース
 【得点者】神戸:72分 永澤 竜亮、76分 佐藤 昴
                広島:1分 明比、12分 山根、32分 満田、42分 松本

試合開始前からやや緊張感を欠く空気はあったね。
神戸の選手は入場の用意が遅れて、広島の選手とレフリーに少し遅れての入場になってしまった。
あまり見たことがない光景だし、キックオフ直前なのに気合十分ではなかったかと。

そして、いきなりハイプレスを喰らって自陣深くでボールを失い、
そのままセンタリングからヘッドで決められた。
まさに開始から15秒ぐらいの出来事。
この試合に賭ける気持ちの差がストレートに表れた広島の先制ゴールだった。
厳しい言い方だけど、実力差以前の問題だったのかもしれないね。

これで勢いだけでなく、自信も失い消極的になった様にも見えた。
その結果として前半だけで4失点。
後半は盛り返したけど、強敵広島には致命的な4失点だった。

気になったのは元気のなさ。
「声が出ていない」「声でコミュニケーションをとれよ」との声は多かった。
確かに、グランドに響くのは広島の声ばかりという時間帯は結構あった。

気持ちの持ち方で全然違う結果になるから怖いね、サッカーは。
特に若い年代はメンタルがモロに影響する。
そういう意味では下部組織らしい試合だったのかもしれませんね。

個々の選手で注目したかったのは、来年のトップ昇格が噂されるこの2人。

 (Photo by Yukinobu)
キャプテンでボランチの野田 樹くん(3年生) 

ダイナミックなボールの展開が魅力の選手。
フィジカルもあるので守備力もあるタイプかと。
先月初めてU19日本代表に選出されるなど急成長中です。

 (Photo by Yukinobu)
10番を背負う安井拓也くん(3年生)  

器用なタイプだと思います。
いつの間にか良いポジションにいて、点を決めてる印象もある。
もちろん各年代別代表の常連なのでテクニックとスピードもある。
全ての要素で水準の高さを見せてくれるのが魅力かと。

この2人は、U19代表にも選ばれている期待の選手。
ただ、さすがにこの日は元気がなかった。
これだけの完敗なので仕方がないとも言えますが、少し残念でした。

これで第3節から続けてきた負けなしは13試合で止まった。
首位広島との差は10に広がり、事実上優勝はなくなった。
辛い結果ではあるけど、あと4試合あるから、最後まで頑張ってほしいね。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2016年09月28日 18時14分41秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年06月30日
カテゴリ:下部組織
ヴィッセル神戸U18 1 - 0 大分トリニータU18
   【得点者】神戸U18:永澤竜亮(48分)

先週の土曜日はU18の試合を見にいぶきへ。
約1ヵ月半の中断期間明けの試合でした。
image.jpeg
相手のミスを突いてあげた1点を守り切っての勝利。

image.jpeg
値千金の決勝ゴールの永澤竜亮。 (Photo by Yukinobu)

ヘディングで決めてくれました。
ゴールキーパーのミスを見逃さない価値あるプレーだった。
軽快なドリブルとスピードが魅力の選手です。
この日も何度も鋭い突破を見せて、前線に活気を与えてくれました。
image.jpeg
強気のプレーが光った向井章人。 (Photo by Yukinobu)

気持ちを表に出して、前へ前へと進んだ。
強引さすら漂う力強いドリブル突破を何度も見せてくれた。
少し熱くなる場面もありましたが、持ち味は出せたのではないでしょうか。

八尾市出身ということで、私と同郷とのこと。
親近感を感じますし、活躍を期待したい選手です。
image.jpeg
中盤の底で躍動した谷川勇磨。 (Photo by Yukinobu)

大分の攻撃を封じ、勝利に貢献した。
谷川くんの献身的な守備で得た中盤の安定は大きかった。
体は大きくありませんが、しつこく喰らいつく姿勢が私好みです。
まだ2年生ですが、注目したい選手です。

今年のU18の試合は、トップと重なることが多く、なかなか見に行く機会がないのが残念です。
私もまだ2試合目で、分からないことも多いのですが可能性を感じる内容でした。

開幕から連敗スタートと、どうなることかと思ったけど、その後は3勝1分けと盛り返してきた。
これで3位のガンバとは勝ち点2差、手の届くところまで来た。
さらに首位のセレッソとも勝点5の差と、まだまだいける。
この日も相手を圧倒してた訳ではないけど、粘り強く勝ちを拾えたのは評価できる。
少しずつまとまりが出ているようにも思いますし、さらに上を目指して欲しいなと思います。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2016年06月30日 20時35分58秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年05月20日
カテゴリ:下部組織
2016年5月15日(日) 13:00キックオフ @いぶきC面 45分×2
ヴィッセル神戸U-18  1-1(前半 0-1 後半 1-0) ガンバ大阪
【得点者】 神戸:泉(72分) ガンバ:食野(16分) 
【出場メンバー】
GK 鶴田海人
DF 白石健、上田駿斗、堂鼻起暉、前川智敬
MF 谷川勇磨、野田樹、船越大夢、佐々木大樹(→泉柊椰)
FW 永澤竜亮(→原尊)、向井章人
image.jpeg
少し時間が経ってしまいましたが、先週の日曜日のU18の試合を。
相手はガンバ大阪U18、監督は今年からツネさん。
image.jpeg
存在感と格好良さは相変わらず。
トップチームでツネさん率いるガンバと対戦する日が楽しみです。

試合の方は不運なPKで先制されたけど、後半よく追いついた。
もう少しで勝てそうだったし、良い試合だったと思う。
image.jpeg
個人的に選ぶマンオブザマッチはGK鶴田海人くん。(Photo by Yukinobu)
image.jpeg
(Photo by Yukinobu)
image.jpeg
PKストップが流れを変えた。(Photo by Yukinobu)

2回目のPKを止めたのが大きかった。
前半に続くPK献上に、もう駄目かと思った。
でも、よく止めてくれた。
値千金のビッグプレーでした。

ハツラツと戦う一年生の活躍が目立つ試合でもあったね。
image.jpeg
先発メンバーを勝ちとった船越大夢くん。(Photo by Yukinobu)
一年生とは思えない存在感で、攻守に活躍した。
image.jpeg
途中出場、前線で得点を狙った原尊くん。(Photo by Yukinobu)
期待の一年生ですが、スケールの大きさは感じさせてくれた。
存在感というか、何かやりそうな空気は感じました。
image.jpeg
同点ゴールを決めた泉柊椰くん。(Photo by Yukinobu)
慌ててもおかしくない場面だったけど、落ち着いてたね。
同点ゴールこそ豪快に決めたけど、逆に柔らかい動きが印象に残りました。

同点には終わったけど、全体を通してやや優勢な試合展開が出来てた。
逆転ゴールになりそうな場面もあったし、ほんと惜しかった。

今年初めてのU18の試合観戦でしたが、伸びしろは感じさせてくれた。
2~3年前のチームに比べれば、まだまだですが、潜在的な力はあるかと。
下級生が多いことを考慮すると、グングン伸びる可能性はある。
成豪のように大学経由で活躍する選手も出てきたので、長い目で見守っていきたいと思います。

そして、明日は横浜戦です。
現在勝ち点17で7位の神戸に対して、横浜は勝ち点15の10位。
負ければ入れ替わる近い関係だから、しっかり叩いておきたい。

もちろん手強い相手ですが、力の差はないと思う。
横浜もメンバー構成に苦しんでいる状況のようですし、負ける訳にはいかないから。
神戸の力を結集して、絶対勝利だね。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2016年05月20日 21時30分59秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年11月30日
カテゴリ:下部組織
ヴィッセル神戸U18 0 ー 2 ガンバ大阪ユース
    得点者 ヴィッセル神戸U18 : ー
              ガンバ大阪ユース:武田 太一(68分)、堂安 律(90+3分)
2015_113021_2724_388.jpg
やはり優勝したガンバは一枚上手だった。
互角に近い展開ではあったけどね。
でも、チームとしてのバランスと完成度で、ほんの少しだけど上を行かれた。
悔しいけど妥当な結果なんだね。

敗れはしたけど、神戸も最後まで勝利への執念は見せ続けた。
悪い試合ではなかったし、最終戦につながる内容だと思う。
image.jpeg
奮戦する東くん。   (Photo by Yukinobu)

スピード、テクニック、高さを兼ね備えるガンバの前線と対峙し続けた。
CBとしては体格に恵まれてはいないけど、最後まで体を張り続け、
ギリギリのプレーで何度もピンチを防いだ。
まだまだプロで戦うには足りないものがあるのは間違いないけど、
気持ちの強さは十二分に見せてくれた。

チームとしては敗れたけど、成長著しい選手がいた。
image.jpeg
MF安井拓也(2年生)   (Photo by Yukinobu)

年代別代表にもコンスタントに選ばれている注目株。
もともとセンスを感じさせたし、テクニックがあるのは分かってたけど、線が細い印象はあった。

でも、この日は、ずいぶんと逞しくなった印象を受けました。
4ヶ月ぶりに見ましたが、体も少し大きくなった様ですし、
当たり負けをせず余裕をもってプレー出来てた。
DFのマークは厳しかったけど、前線の拠点になれてた。
攻撃もリード出来てたし、完全に中心選手の役割を果たしていた。
まだ2年生ですし、来年以降が楽しみな選手です。
U18はもちろんですが、トップの2種登録での活躍も期待したいですね。

U18チームですが、今年は期待されたタイトルは獲れなかったですが、来年は来年で楽しみです。
安井くんを初め楽しみな選手がたくさんいるから。
来シーズンの活躍を期待します。

クラブとして継続的に強くなるには、やはり育成の充実しかない。
幸い神戸は良い流れになっているし、強豪クラブへの基盤は出来つつある。
この流れをサポーターとして、しっかり盛り上げていきたいね。

まずは関心を持つこと。
まあ、試合を見に行ければベストだけどね。
でも、関心を持つだけでも全然違うはずだから。
image.jpeg
ヴィタミンクラブ募集中です。
少しでも興味のある方はぜひ。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2015年11月30日 21時46分15秒
コメント(0) | コメントを書く

全27件 (27件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR

Profile


みーさん..

Calendar

Recent Posts

Comments

Category

Free Space

PVアクセスランキング にほんブログ村

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.