1535405 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

神戸魂

全5件 (5件中 1-5件目)

1

スポンサー関連

2019年02月20日
XML
カテゴリ:スポンサー関連
去年に引き続きスポンサーパーティーに行ってきました。

入り口では今年のユニフォームの展示が。

右端は初披露となるウォームアップウェア。
スッキリとしたデザインに仕上がっています。
胸に付いたスカイマークの星のマークも格好良いです。

ポルディ、イニエスタ、ビジャ、蛍、西大伍、初瀬、スンギュ、黛也、三田、那須、博文、郷家、古橋、大崎の14人。

去年は全員参加でしたが、今年の参加選手はクラブが選んだものですが、主力という位置付けでしょうから順当な人選ですね。
挨拶に立つ立花社長。

他に監督、キャプテンのポルディ、三浦SDの挨拶がありましたが、特に目新しい内容やサプライズ情報はなかったです。
ACL出場権獲得が目標として連呼され、いい意味でブレがない感じ。
過去最高順位が7位のチームの目標としては高すぎる気もしますが、ここまで連呼すると不思議と違和感がなくなってきた気もします。

ポルディ、イニエスタ、ビジャのBIG3とは写真撮影をさせてもらえました。

ポルディは明るくサービス精神が豊富で握手やハイタッチにも気軽に応じていました。
スターとしては満点以上の理想的な振る舞いと言えるかと。
ドイツだけなく世界的に人気がある理由が分かった気がしました。

BIG3以外の選手とは写真撮影と少しばかりお話をさせてもらいました。

三田は見た目通りですが、受け答えも明るく気さく。

今シーズンへの意気込みも熱く話してくれた。
特にこだわっていたのはゴールをあげること。
「昨シーズンのキャリアハイの6ゴールを超えるゴール数を狙います」と力強く宣言してくれました。

緊張が隠せない山口蛍とも写真を。

少し話しかけてみたのですが、残念ながら会話は続かず。
前評判通りの人見知りと無口さで、こういう社交の場は本当に苦手のようです。
社交的な博文、三田、黛也とは振る舞いの違いが目立ちました。

ただ、こればかりは性格なので仕方がないですね。
苦手なりに一生懸命対応しようとする誠実さは感じられたから、それで十分かと。
ピッチで見せる熱い表情とのギャップが見れて良かったです。

一番印象に残ったのは西大伍。

コミュニケーション能力の高さには感服した。
初対面でも物怖じせず、にこやかに対応してくれた。
相手の話をしっかり聞いての、返事も的確でさすが。

西には一つ気になることがあったので質問してみた。
それは今年のエルゴラの選手名鑑のアンケートで、「自分の武器」に対して「独身」と謎回答だったこと。
去年までは分かりやすく「笑顔」と回答してただけに余計に気になってた。

そして、この質問には笑顔で、「独身は身軽だから武器なんです」と答えてくれた。

おそらくですが、自分一人の独身だから、誰にも縛られないんだと。
だから、自由に行動ができると。
自分の信じたことや、考えに素直になれるんだと。
だから、神戸への移籍も自分自身の信念で決めたんだと。

サラリと言ってくれたけど、笑った目の奥からは熱いものを感じました。
笑顔も素敵すぎるし、その魅力に一瞬でやられてしまった。
人間力の高さも感じたし、西大伍はかなり期待して良いのではないでしょうか。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2019年02月20日 22時12分54秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年04月07日
カテゴリ:スポンサー関連
今年のスポンサー関連で残念だったのがスカルプD(アンファー株式会社)の撤退。
個人的にもお世話になっていたから、余計に寂しい気持ちになった。

スカルプDを使い始めたのは、2014年の秋から。
一度ブログにも書いたこともありますね。
・2014年11月6日 髪の悩みはスカルプD〜これからもヴィッセル神戸と私を宜しくお願いします

あれから1年半が経ちましたが、私の髪をめぐっては厳しい状況が続いている。
ハゲ際ならぬ生え際の攻防戦は、やはり激しいものがあるから。
なんとか持ちこたえてはいるけどね。
終わりなきディフェンスの予感も漂ってるぐらい。

そんなハードな攻防戦を支えてくれる存在が、スカルプDかと。

効果については、はっきり自信を持って言えることがある。
抜け毛と育毛には効くということ。
抜け毛の減少は使い始めて3日と経たず実感出来た。
育毛効果も髪にハリが出るなど確実にある。

抜け毛を防ぎ、髪を育てることで、生え際に働きかける。
放置すると後退していく生え際を踏み留まらせようと叱咤激励してくれる。
その励ます姿は、まるで俺たちサポーターのようでもある。

そして、生え際のラインコントロールも行ってくれる。
ラインを高く保つことで、広がる一方のおでこの面積をコンパクトに保ってくれる。
その見事なラインコントロールは、一流のCBのようでもある。

その献身的な働きには、感謝の気持ちしかない。

ポジティブなことばかり書いてきたけど、スカルプDにも難点はある。
これは、スポンサーを降りたから正直に言えること。

残念だけど、発毛効果はなかった。
一度ライン(生え際)を下げた場所から生えてくることはなかった。
かなり期待してただけに、ガッカリはした。
ただ、もともと育毛重視の商品だからね。
効能にも発毛効果があるとは一切書いてないから、仕方がない。

あくまで髪の健康状態を改善し、悪化させないものなんだ。
確かに現状維持を狙うには、これほど心強いものはないと思う。
サッカーで例えるなら、スコアレスドローを狙うために鉄壁の守備陣と言えるかと。

だから万能ではない。
得点を上げる(発毛するには)には、別の力がいるから。
サッカーと同じで、強力な助っ人FW(発毛剤)がいるということ。

それでも、私の髪を誰より支えてくれる存在に変わりはない。
サッカーも髪の毛も、先ずは守備から、それが鉄則なんだ。
image.jpeg
スカルプDさん、7年間ヴィッセル神戸を支えてくれてありがとう。
感謝の気持ちを持って、これからも使い続けます。
そして、これからも私の髪を宜しくお願いします。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2016年04月07日 19時29分45秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年02月17日
カテゴリ:スポンサー関連
少し前のことですが、遅ればせですがスマホにしました。
どこで契約するか悩みましたが、最終的に選んだのは楽天モバイル。

以前はガラケー+ipad(au) の組み合わせでした。
ちょうどipadの2年縛りの期限が来たので、色々検討してみた。
ipadでアップルの世界には馴染んでいたので、最初は素直にauでiphoneと考えた。
でも、お店に行ったら7000円ぐらいと言われ、値段が気になった。

「無料通話が毎月2700円も付いてるので、お得ですよ」と、店員のお姉さんは笑顔で言った。
でも、全然嬉しくない。
そもそも、そんなに電話する相手がいない。
データ通信にしても、それほどのヘビーユーザーじゃない。
調べてみたら、毎月1.5ギガぐらいしか使ってなかった。

そこで思い切って楽天モバイルにしてみた。
データ通信は、2.1ギガまでだけど、問題ない。
スピードもドコモの回線を借りてるから、むしろauより快適になった。
これで月々のコストは、機種代を含めても3000円以下になった。
これには、大満足。

やや不安のあった使い勝手の方も、今のところ問題はない。
最初は、アンドロイドの世界に戸惑ったけどね。
でも、1週間ほどで慣れた。

ただし、デメリットもある。
モバイルファンクラブ(MFC)の利用が出来ないこと。
3大キャリア(docomo、au、SoftBank)のメールアドレス保有が前提のシステムなので、登録できない。
よって、ピッチ元店長からのメルマガも見れない。
これは、神戸サポーターとして、かなりの問題。
クラブにも問い合わせましたが、Jリーグ共通のシステムなので、如何ともしがたいとのこと。
ただ、公式携帯サイトは楽天IDのログインで見れるので、何とか我慢出来そうです。

デメリットが気にならなければ、十分お勧めできますね、楽天モバイルは。
ほんと、安いですし。

それに、払ったお金が、紫やオレンジ色のクラブの活動資金に回る心配もない。
楽天に払うと言うことは、周り回ってクラブの活動資金にもなる訳ですし。
これは、サポーターとして、精神衛生的にも非常に良いこと。
やはり、神戸サポーターには強くお勧めしたいですね。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2015年02月17日 22時23分55秒
コメント(3) | コメントを書く
2014年11月06日
カテゴリ:スポンサー関連
皆さんシャンプーは何を使ってます?
image.jpg
私は、やはりスカルプDさんのシャンプー。

スカルプDはグランドスポンサーとして、2009年からヴィッセル神戸を支えてくれています。
前から気にはなってましたが、使い始めたのは最近のこと。
理由は言うまでもなく、抜け毛が気になってきたから。

ここ数年額の生え際が、後退を始めており、悩みの種になって来てました。
特にそりこみ部分は、後退が隠しきれないレベルまで近づいていた。
もともと遺伝的な問題もあり、仕方が無いと諦めかけてる部分もありましたが、
何とかならないかという気持ちもあった。

そんな時頭に浮かんだのが、スカルプD。
神戸サポーターなので、頭皮や髪の悩みは、スカルプDと刷り込まれていたようです。

クラブを支えるスカルプDさんの商品には、以前から興味があった。
それに出来る限りスポンサーさんの商品を買って貢献したい気持ちもある。
合わせて自分の髪の毛も支えてもらえたら、言うこと無いなと。

ただ調べてみたら、結構高い。
350mlで3,900円と、普段使ってる普通のシャンプーの軽く10倍以上の値段。
しばらく迷っていたけど、恐る恐る嫁に相談してみた。
「いくらなんでも、高すぎ」と怒られるかなと思ってたら、あっさりOK。
「宮迫も生えたし、良いと思う」と後押しをもらえた。

まだ使い始めて日が浅いので、劇的な効果が出てる訳ではありません。
ただ、確実に抜け毛が減って、髪に張りが出てきたのは感じるし、
これからの展開が楽しみな感じになってはいます。

こんな感じでスカルプD生活を続けていたら、大宮戦で嬉しい事があった。
image.jpg
勝利の後に発表する「ウイニングスカルプD賞」に当選しました。

ラインナップが一気に増えた。
男性用だけでなく、女性用も頂きました。
早速ですが、嫁もまつ毛美容液を使ってます。

やっぱり神戸サポーターだからね、やっぱりスカルプDだね。
スポンサーの商品を買う事で、間接的だけどクラブを支えることにもなるから。
髪に悩みを持つ神戸サポーターには、特にお薦めしたいですね。

スカルプDさん、いつもヴィッセル神戸を支援して頂いてありがとうございます。
これからもヴィッセル神戸と、私の髪の毛を宜しくお願いします。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2014年11月06日 21時35分37秒
コメント(6) | コメントを書く
2014年07月16日
カテゴリ:スポンサー関連
先週少し話題になってましたが、中断期間中にスポンサーが増えました。
直前の状況から比べると一気に9社も増えた。

ゴールドスポンサー 2社増 
シスメックス
SILVER BULLET

シルバースポンサー 2社増
ロック・フィールド
エアウィーヴ

ブロンズスポンサー 5社増
・姫路CATV
麺食いメン太ジスタ
YANASE
KLEENーTEX
神戸デジタル・ラボ

目に付くとこでは、やはりシスメックスとロック・フィールドでしょうか。
シスメックスは2003年以来のスポンサー復帰の模様。
両社とも神戸経済界で最近勢いがある企業であり、新ミスター神戸と言ってもいい存在。

これで、神戸商工会議所の幹事企業は、会頭企業以下全てスポンサーになったくれた。
川崎重工業、シスメックス、ロック・フィールド、神栄、住友ゴム工業、みなと銀行・・・・・

神戸企業の寄合たる商工会議所の中心企業をやっとコンプリート出来た。
今さらとも言えますが、地元の幹部企業を押さえれたインパクトは小さくない。

結局地元企業なんて横並びで行動するし、周りがやってるかどうかだけが気になるもの。
同じ企業村の仲間がスポンサーをしてたら自分たちもするし、周りがしてなきゃ絶対にやらない。
余程スポーツに熱心な企業以外は、そんなもんで、横並び意識はかなり強い。

地元企業が右へ倣えになる様に、中心企業に狙いを定めるクラブの営業方針は正しい。
オール神戸、オール兵庫へ確実に前進してる。

あとサポートカンパニーではあるが、山陽電車が加わった
地味だが、この加入の影響も小さくないと思う。

やっぱり電鉄会社は地元中の地元企業だしね。
神戸から姫路まで走ってる山陽電車だけど、ヴィッセルと相性が悪いわけがない。
ヴィッセルがファン開拓を狙うゾーンと山陽沿線は一致するはずだし。

・7/27(日)vs.ガンバ大阪 山陽電車×ヴィッセル神戸 特別割引チケットを販売!
昨日発表してたけど、チケットと乗車券のタイアップも面白い。
さらに、駅や電車内でのポスターによる試合告知も昨日から始まってる。
試合告知の協力はライトなファン層の開拓には効くと思う。

本当はね、兵庫県全域で、全ての鉄道会社と協力出来たら良いのだけどね。
でも、現実は難しい。
阪神電車にはタイガースがあるし、阪急も同じグループ。
JRはセレッソ押しで、スポンサーにもなっている。
それぞれに事情があり、ヴィッセル神戸を応援する理由付けは結構難しい。

JRはもちろん、阪急・阪神と比べても、山陽電車は規模の面でいかにも弱すぎるんだけどね。
それでもクラブの目の付け所は悪くないし、攻め方は間違ってない。

これで神戸から姫路まで、兵庫県を横断する形でカバーできる。
今までの地下鉄沿線に加えて、ヴィッセルをサポートする沿線面積が一気に増える。
ヴィッセル神戸の存在感を県内で上げていくためにも、このタッグ意外と悪くないと思うな。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2014年07月16日 06時25分22秒
コメント(2) | コメントを書く

全5件 (5件中 1-5件目)

1

PR

Profile


みーさん..

Calendar

Recent Posts

Comments

Category

Free Space

PVアクセスランキング にほんブログ村

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.