1527675 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

神戸魂

全3件 (3件中 1-3件目)

1

マラソン

2015年11月16日
XML
カテゴリ:マラソン
神戸マラソンに参加しました。
色々書きたいことはありますが、サポーターブログですので、サポーター目線で綴りたいと思います。
2015_111620_5223_487.jpg
スタート1時間前にスタート地点に到着。

既にたくさんのランナーが集まっていました。
この時点で海外も含めてサッカーのユニフォームを着たランナーがたくさん。
印象に残ったのは大宮サポーター2人の会話。
知り合いではなかったようですが「昨日は良かった。本当に良かった」とJ2優勝を喜び合っていた。

しばらくして、12番のレプユニ姿の前コールリーダーさんを発見。
一瞬声を掛けようと思ったのですが断念した。
全身からみなぎる気合のオーラが凄すぎて近づくことすら難しい雰囲気でした。

9時にスタート。
沿道からたくさんの声援を受け走ります。
ヴィッセルのユニを着てたおかげで「頑張れヴィッセル」とたくさんの声援を受けました。
聞いてはいたけど、ここまでとは思ってなかった。
力が出るし、ユニで走って良かったです。

6キロ付近の新長田駅ではセレッソサポーターの集団からも「ヴィッセル頑張れ」と声援を受ける。
思ってもなかった他サポからの声援に驚きつつ手を挙げ応える。
正直他サポからの声援が、ここまで嬉しいものとは思ってなかっただけに意外な感じでした。

その後もたくさんのヴィッセルサポーターに出会いましたが、
そのなかにはスタジアムで見かける顔もちらほら。
何箇所かハシゴして応援してくれる方もいて、大変ありがたかった。

折り返しを過ぎ高松線に入ると苅藻付近で、前方を走る前コールリーダーさんに追いついた。
少しだけど、並走してお話しさせて貰った。
この時点で前リーダーさんは、かなりキツそうだった。
それでも最後は「天皇杯も勝ったし、俺たちもゴールまで頑張りましょう」と、
前リーダーさんらしく励ましてくれた。

前リーダーさんを追い抜いて、少し行くとノエスタ前へ。
ここでは海征塾の塾頭さんを中心に神戸サポーターが集結しての大声援。
疲れが限界に来るこの地点での応援は、ほんと力になる。
私もコールに拍手で応えたり、ピッチ元店長とハイタッチしたりで、少しペースを上げれた。

素晴らしいなと思ったのは、他のチームのサポにも熱心に声援を送っていたこと。
私の通り過ぎたあとでも「鹿島」や「FC東京」コールが聞こえた。
同じフットボールを愛する仲間として、全てのサポーターをしっかりと迎えていました。
まさに神戸サポーターのホスピタリティーを見せてくれました。

ハーバーランド付近でラジオ関西の高島麻利央さんの声援を受けますが、
ここで膝が痛くなり歩く様なペースにスローダウン。
すると"ドンッ"と私の背中を押してくれる人が。
追いついてきた前リーダーさんだった。
ゴール裏でのいつもの前リーダーさんそのままに力強く、そして熱く私の背中を押してくれた。
一番苦しい所だったけど、勇気が出て、また走り出すことができた。

前リーダーさんにしばらく付いて走ったけど、やはりこの人は凄いね。
誰もが厳しい状態の終盤なのに、沿道の応援にずっと大きな声で感謝の言葉をかけていた。
「ありがとう。みんなありがとう。」とビックリするぐらい大きな声で。

面白かったのは、前リーダーさんに声を掛けられた応援の人や、
沿道ボランティアの若者がみるみる元気になったこと。
男子高校生は、声と手の振りが大きくなった。
女子大生の3人組は飛び跳ねる様にランナーを応援し始めた。

この人に励まされるとみんな元気になるんだ。
ゴール裏で、みんなを鼓舞するいつもの前リーダーさんがそこにいた。
やはり、この人は応援する人を勇気付ける天性のものを持っている。
よく知ってはいましたが、前リーダーさんの凄さを再確認できて嬉しかったです。

神戸の街を神戸サポーターとして走り抜くことが出来ました。
一緒に走った神戸サポーターの皆様、ゴールで待ってくれていた「AWAY自由席オトナ1まい。」
神戸愛大分愛さん、沿道で応援してくれた皆様ありがとうございました。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2015年11月16日 21時11分20秒
コメント(6) | コメントを書く
2015年08月10日
カテゴリ:マラソン
神戸マラソンまで100日を切りました。
ブログでは初表明ですが、フルマラソンに初参加します。
フルマラソン自体は経験はあるのですが、20年近く前の経験。
なので、最近のマラソンブームの前では浦島太郎状態。
マラソン大会の雰囲気そのものもかなり変わってて戸惑いもある。
それ以上に、体力的にもかなり不安はある。

そのためにも先ずはトレーニングと言いたいところですが、思うようにはいかないもの。
本格的にやり始めた途端に、足の裏を痛めてしまい一月ほど休養中です。
古傷でもあるので、あせらずじっくりですね。

休養中に思ったのは、マラソンは他人との競争というより、自分との闘いなんですね。

サボることなく、焦ることなく、ほんとやれることを、やれる範囲でどれだけやれるか。
とにかく、自分に負けないこと。
そして、何より楽しむこと。
この辺りはサポーターにも通じる話ですね。

twitter等で確認した範囲でも、たくさんの神戸サポーターが走られるようです。
前のコールリーダーさんも走られるようですし、ブログ仲間でもある神戸愛大分愛さんも走られる。

出来るだけたくさんの神戸サポーターと、神戸のユニフォームで走れたら最高ですね。
もちろん服装は自由が大原則ですが、
愛する街を、その街のクラブのユニで走れるのは、
全てのクラブのサポーターが出来ることではないから。

それに神戸は日本のマラソン発祥の街でもある。

マラソン発祥の街を、
その街への誇りを胸に、
その街のクラブのユニフォームで走れるのは、我々だけができること。

ほんと、発祥の地としてサッカー、マラソン両方の誇りを胸に走ることこそ、俺たちだけに許された特権なんだ。
とことん楽しむためにも万全の準備をしたいと思います。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村







Last updated  2015年08月10日 18時25分32秒
コメント(2) | コメントを書く
2015年02月10日
カテゴリ:マラソン
いつものブログの話題とは違いますが、日曜日にハーフマラソンを走りました。
image.jpg
出場したのは、ポーアイで行われた神戸バレンタインラブラン。

やや唐突な感のある話しですが、もともとはマラソンを趣味にしてた。
それも、20年前からとかなり前からで、今のマラソンブームの前から。
かなり真面目に取り組んだ部類で、陸連登録もする程のシリアスランナーだったこともある。
ただ最近は、健康維持のためのジョギング程度。
なので、大会参加は16年ぶり。

ブランクがあったし、準備期間が短かったので、不安はあったのですが、何とか目標タイムはクリア。
ただ、走ってる間は、やはり苦しかった。
でも、ゴール後の爽快さは、苦しさを大きく上回るもの。
この辺りは、サッカーの苦しんだ末の勝利に似てますね。
image.jpg
参加賞はTシャツと、男性には蘭の花。

久しぶりに大会出場で印象に残ったのは、皆さんが非常に楽しんで走ってる姿。
ブーム以前のマラソン大会は、競技色が強くシリアスな空気で満ちていたけど、この日は違ってた。
仮装をしたり、音楽を聴きながら走ったり、それぞれのスタイルで楽しんでた。
あまりの楽しげな空気に、マラソンが、これだけのブームになっているのも納得出来た。

あとどうしても目に付いたのは、サッカーのユニフォームを着て走ってる人。
ヴィッセルの人が確認出来ただけで、7〜8人。
あとはセレッソが3人にガンバが2人、フロンターレと日本代表もいました。

終わってから思ったけど、私もユニフォームで走れば良かったなと。
どうせやるなら、やっぱり神戸マラソンなので、今年こそ挑戦しようと思います。
まあ、先ずは応募して、当選する必要がある訳ですが・・・・

神戸の街を走るだけでも気分が良いけど、ヴィッセルのユニを着てなら最高だろうね。
愛する街を、愛するクラブのユニで走る贅沢、その資格があるなんて幸せ者だよね、俺たちは。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2015年02月10日 21時52分13秒
コメント(2) | コメントを書く

全3件 (3件中 1-3件目)

1

PR

Profile


みーさん..

Calendar

Recent Posts

Comments

Category

Free Space

PVアクセスランキング にほんブログ村

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.