307774 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

イメージコンサルタントが綴る・・・心に美のビタミンシャワー!

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Freepage List

Comments

諭す者@ Re:Do-Be-Have(03/27) 全くもって違います。 ~をするから得るわ…
たかはし@ Re:KOYO さん、CDデビュー!の日に想う徒然・・・(11/20) ずいぶんトンチンカンな内容ですね。KOYO…
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…

Category

Archives

August , 2017
July , 2017
June , 2017
May , 2017
April , 2017
March , 2017
February , 2017
January , 2017
December , 2016
November , 2016

Calendar

Favorite Blog

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

fortune

June 8, 2009
XML
トップページデザイン(小).jpg

イメージコンサルティングサロン マチュアリズム

【自立】【輝き】【成熟】へ向かう女性たちを応援します星

アラフォー世代の恋活と婚活】7月10/17日です
詳細は、コチラ

月星 月星 月星 月星

梅雨に入ったのかしら・・・?
そんなお天気のブルーマンデーですが、
皆さま、よい週末をお過ごしになりましたか?

6月6日の土曜日は、3月に引き続き、第2弾
婚活マーケティング】を開催いたしました!

6:6お花.JPG
大人っぽく、白と紫を貴重にした花束は、今回ご一緒した裕美講師からのプレゼント。
私のイメージで選んで下さったのです・・・ありがとうございます
青ハート

りぼん1部「婚活のためのブランディングとターゲティング

りぼん2部「魅力的な雰囲気美人の法則


こんな風にさりげなく差別化できることが
コラボレーションの楽しさ・醍醐味なんですよね四つ葉

IMG_3633_2.JPG
サロンスタイルのセミナーにもすっかり慣れて・・・今回も、とっても素敵な女性の方々にいらしていただきました青ハート


ダイヤお客様の声をご紹介します


結婚に対して、具体的に考えることが必要だと思いました。
自分の結婚観(どんな人とどのような家庭を築きたいのか)を
深く考えてみるきっかけになりました。


どう見せるのか、誰に見せるのか、とても大事だと思いました。
内面を変えることはむずかしいけれど、外見から変えていくことの
大切さも感じました。
いつか、外見のイメージがそのままの自分になったらいいな、と思いました。


いつも、西尾先生にはありのままの自分を
カウンセリングをしていただいて、感謝しています。
沖田先生の「絶対大丈夫」というお言葉、とても心強かったです。
両先生、ありがとうごさいました。


たくさん話を聞いていただきました。
飾らない私を気に留めてくれる人、一緒にいて楽な人がいるはず!
と思えるようになりました。
ありがとうございました。



Image123.jpg
「お誕生日おめでとう」と、お客様からいただきました。
洗面台に飾ってあります。ありがとうございました
さくら


皆さま、楽しいひと時をお過ごしいただけましたか?
ありがとうございましたダブルハート
裕美さん、お疲れさまでした。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします四つ葉


青ハートダイヤ青ハートダイヤ

ここからは、【婚活】とマーケティングについてのお話です。
興味のある方は、ぜひお読みください。
かなり、シビアな現実が書かれているかもしれません。
しかし、発見もあるかもしれません。

なぜ「マーケティング」なのかについて、もう一度考えてみましょう。

花皆さまは、人を好きになる時どんな風にして好きになりますか?

いや~、どんな風にったって・・・そんなの自然にだからねぇ。。。。。雫

・・・と、こんな感じだと思います。
「好き」になるというのは、感覚的なものなので
生理的な感覚を含めて、なんとな~くいい感じ、
好みだから・・・という感じで、その人に惹かれていく。
そんな感じですよね。

この「感覚」というのは、危険です。
感情」と同じようなものです。
正直言って、あまりアテにしてはいけません。
もちろん、10代とか20代とか、若い頃はいいんですよ。
でも、【婚活】してる30も半ばから、それ以上の年代の方は
感覚だけに頼っていると、
アレ?いつの間にか、◯◯年が過ぎちゃった・・・
そういえば、ここしばらく恋愛してないなぁ・・・雫
みたいなことになりがちなんです。

さくら

なぜでしょう?
若い頃は、あんなに恋愛に夢中になれたのに。
好きな人だって、そこそこ周りにいたし、
出会いそのものが、もっとあったような気がする・・・。

ほとんどの女性たちは
いずれは結婚するつもりだったけど、チャンスがなくて今に至っている
のです。

仕事に夢中になっていたり
いい人はいたけどすれ違ってしまったり
1人でもいいかな
、と思ったり、ね。


ところで
転職」とか「留学」する時って
いつまでに、とか具体的にこんな会社に、とか
自分で決めて、行動に移しますよね。

結婚」だけが自然に・・・というわけにはいかないのです。

世の中の多くの女性たちの
「なんとな~く結婚しちゃったのよ」
なんていうコトバを信じてはいけません。
その時代の空気感、というものもありますし、
その方々の生きてきた環境は、今のあなたとは違うはず、です。


さくら

マーケティングしないと「結婚」はむずかしい。
この現実をお伝えするのがむずかしい理由は

好きになる

恋愛期間

結婚
!

という図式が、どの女性の頭にもあって
自然に「いい人」が現れるような気がするからオーケー

こんな風に自然に結婚にいたった人というのは
たいてい、20代の頃に結婚しているんです。


さきほどの「感覚」の話にもどるのですが
私たち、女性はホルモンの変化やバイオリズムの変化に伴い
ココロもカラダも変わっていきます。
20代の頃に、めくるめく恋愛をしていてさえも
30代後半の頃には、そんな恋愛はめったにできなくなってくる。
特に「恋愛体質」じゃない方は、なおさらです。

自然に「いい人」が現れるなんてことはありません。

さくら

なんだか、めんどうくさくなっちゃったな・・・雫
と、感じたあなた、
でもね・・・
「好き」になることと
「恋愛」することと
「結婚」することは
ぜんぶ違うこと

だと考えたらいかがでしょうか。
実際のところ、全然違うものなのですから。

ただ、いいな、と思っただけで
「転職」がうまくいくなんてことは
ありえないですよね。
それと同じことなだけです。

「結婚」しよう、と思ったら
そのための計画を立てて、そのように行動すればいい。
それだけです。

「好き」になることや「恋愛」することは
また、違う能力です。
「好き」になることは「感情」ですから
自分でコントロールすることはできません。

「恋愛」することだって
誰にでもできることとは違います。

ところが「結婚」は
「マーケティング」さえしっかりしていれば
できないことではありません。

本当に、そのように思います。

「結婚」するんだ!と決める。
ココロに誓うのです。
何年以内に、と期限まで決めましょう。
まずは、そこからがスタートです。


ダイヤダイヤダイヤ

結論!

「結婚」は「就職」や「転職」と同じ。
努力とマーケティングでなんとでもなります。

「恋愛」は、一つの才能であり、能力。
これは「幸せになる」能力と似ています。

「結婚」を上手に長続きさせている人は「仕事」もデキる。
「恋愛」上手な人は「幸せであり続ける」能力が高い。
「好き」な人が次々に現れる人は「感性」が鋭い。

独断ですが、このように感じたことをまとめて、結論にさせていただきます。

さて、あなたはどれを選びますかスマイル?







Last updated  June 9, 2009 07:35:49 PM
コメント(0) | コメントを書く
[セミナー・ワークショップ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.