000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

イメージコンサルタントが綴る・・・心に美のビタミンシャワー!

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Freepage List

Comments

諭す者@ Re:Do-Be-Have(03/27) 全くもって違います。 ~をするから得るわ…
たかはし@ Re:KOYO さん、CDデビュー!の日に想う徒然・・・(11/20) ずいぶんトンチンカンな内容ですね。KOYO…
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…

Category

Archives

August , 2017
July , 2017
June , 2017
May , 2017
April , 2017
March , 2017
February , 2017
January , 2017
December , 2016
November , 2016

Calendar

Favorite Blog

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

fortune

September 19, 2009
XML
昨日も行ってきました~!!
【ご縁ジェル企画】「出会いを引き寄せるアルゼンチンタンゴ」
7月から始まりましたので、昨日は第3回目です。

毎回、男性のご応募が多いそうです。
主催者側の意向と気づかいで、男女ほぼ同数にセッティングしていただいているため
抽選にもれてしまう男性方が、お気の毒で・・・涙ぽろり
なので、昨日は意識して
私の方は、女性陣に向かっていつもよりたくさん、お話を入れました。

アルゼンチンタンゴは、非日常の空間ですが、
これを日常的に取り入れることで、何が変わるのか・・・。

女性は男性を信頼してください
気持ちをゆだねてください
安心してください
そうした気持ちを抱くことで
自然に柔らかな物腰になり、
笑顔も多く出るようになります。

女性は【華】ですから・・・


すると、パートナーの相方の方が
「男性は、花瓶ですから」
と、フォロー。
一同、大笑いスマイル

という感じで、いつも、私たちも大変楽しませていただいておりますスマイル

最初は皆さま、緊張の面持ちなのですが
エスコートを3回も繰り返しますと、
男性陣は、目を見張るほどに、紳士的なエスコートが身に付いてまいります。

女性がたも、自然な笑顔が出てきて、可愛らしくなっていくんです。
もう、この変化がたまらない・・・!!

世の中、【男】紳士靴と【女】女性靴だけ、ですからねぇダブルハート


ご縁ジェルNews.jpg
『サンマリエ』様が発行している会員向けのイベントNews。
「気がつくと横にパートナーが・・・出会いを引き寄せるアルゼンチンタンゴ」のご案内
四つ葉


昨日のアンケートは、全員が
また、ぜひ参加したいグッド
に◯をつけてくださいました。
ありがとうございますスマイル

参加された方の声で、印象的だったものをご紹介します。

りぼんタンゴが好きになりました。
 優しさ、待つことの喜びから、自分自身の女性性が刺激されました。
 ケアされること、エスコートされることを楽しみたいです。
 男性を信頼すると、とても嬉しいことに気付きました。

りぼんパートナーの方に接するところで
 女性は「待つ」という心がまえが、とても新鮮でした。
 守られ、ケアされている感じが
 非日常的で素敵でした。


男性陣からも
「非日常的」
「エスコートしてあげたい」

という声が、多く挙がりました。


そうなんです!!

フランスやイタリアなど、ラテン系のお国柄では
今の時代でも、女性は女性性を全開にして生きています。
男性も、それを当たり前のこととして、受け止めています。

更年期の不定愁訴」を訴える女性が最も多い
と、言われているのが日本の女性なんですよ。
ご存知でしたか?
これは、半分は夫やパートナーである男性の責任でもあるのですよ。
男性の方々、ご存知ですか?

色々な個人的見解、意見の相違はあるでしょうが
私自身は、フェミニストでもリベラリストでもなく
いち個人として
男性と女性は仲良くしてほしい、と素直に思います。
性差の違いを認めないのはおかしいし、
その違いがあるからこそ、世の中は面白いのです。

リーダーシップを取れない男性が多いから、結婚できない

って、男性を責めるのは簡単だけど・・・

男性は強いなんて、ウソですからね。
女性よりず~っとず~っと繊細なんです。
恥をかきたくないのは、男性も女性も同じ。

いいじゃないですか。恥をかくくらい・・・!
その後の長い人生の幸福を考えたら
いっときの勇気を持って、相手を誘って、それで断られたって
それが何だって言うんですか!?

・・・って、ワタクシなぞは思ってしまいますけどねぇ。


さくら

11月1日に、婚活プロジェクト「ご縁ジェル」のフェスティバルりぼんが開かれます。
私たちも、専用ブースにて「出会いを引き寄せるアルゼンチンタンゴ女性靴紳士靴」を行いま~すダブルハート
普段、お仕事の都合でなかなか足を運べない会員様のために
新鮮な驚きをお届けしよう!と、張り切っておりますスマイル


Image169.jpg
ドレスのリフォームがやっと完成しました!
膝丈にしたことで、軽さが生まれて踊りやすいフォルムになりました。
裾を切った分の生地は、ショールとして有効活用
四つ葉


無料プレゼント「アラフォー世代の恋活と婚活」
お読み下さった方からのご質問で、要約しますが、こういうものがあります。
「女性が追いかけてはいけない、というのはわかるのですが・・・
 それってモテる女性向きでは。。。
 だって、自分に興味を持ってくれるような男性にはどうしても興味が持てないんです」


そんな風に感じていらっしゃる女性、多いかもしれませんね。

上記、小冊子は「結婚しよう」と、本気で考えている方向けに書いたものです。
「まだ恋愛モードを楽しんでいたい」
「自分の憧れのタイプをこっそり思い続けていたい」
という女性には、当てはまらないかもしれません。

都心型ライフスタイルにおいては
ず~っと独身でいても、何ら困ることはありません。
性格的に1人がヘッチャラな人にとっては
仕事もあって、1人で生活ができて
おまけに、ちょっと素敵な人が周囲にいたりして・・・
目の保養にもなるし、話でもできたら楽しいし。
そんな状態にある女性、けっこう多いかもしれません。

人生の価値観にもよると思います。

私は、若い頃から「人生は楽しむもの」という価値観を持っています。
楽しいことの裏には「苦しみ」があります。
つまり、楽しいことを追求するためには
一定以上の苦しみが伴うのです。
忍耐】という苦しみです。

一方で「人生、楽をしたい」
という価値観を持つ人が増えているような気がします。

楽 = 価値

上記の価値観と【結婚】は、結びつきません。

楽であるということは、苦しみが少ないということ。
苦しみが少ないということは・・・
実は【感動】も少ない人生だということ。

それが「いい・悪い」ということではなく
人生の選択の問題なんです。

私の中では
楽 = 退屈
となり、「退屈」はもっとも忌み嫌うキーワードなのです。
どうしても人生において【感動】を得たいのです。
そのためには「苦しみ」がセットになるんです。

今、苦しんでいる人はチャンスです!

それは、必ず「飛翔」の前に耐えなければならない「苦しみ」ですから・・・きらきらきらきら


ということで、結婚は「感動」というステージに向かいたい人にとっては
おススメです。
「結婚」が「墓場」だと思っていると、結婚はできません。

結婚したい人は、ぜひ「1人では歩いていけないステージ」へ向かっているのだと
イメージしてみて下さいねきらきらきらきら



きらきらきらきらきらきら          きらきらきらきらきらきら

トップページデザイン(小).jpg
イメージコンサルティングサロン マチュアリズム

口紅アラフォー世代の恋活と婚活」無料小冊子プレゼント開始しました!!
 お申込みは、コチラから

赤ハート『婚活支援プロジェクト』
女性靴『アルゼンチンタンゴセラピー』にご興味のある方は、コチラ
から

【ココロ】【カラダ】【外見】の3つの扉から
【自立】【輝き】【成熟】へ向かう女性たちを応援します星






Last updated  September 19, 2009 03:12:48 PM
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.