000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ヴィーテ・イタリア高岡(Hiruccio)のイタリアワイン&主夫日記

PR

X

Profile


Hiruccio

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

「カリラ12年」を購入 vitaminlemonさん

としのすけのワイン… @としのすけさん
青髭さんのテイステ… ニタサンタさん
kaoritalyたる所以 kaoritalyさん
北九州市小倉のソム… デリソムさん

Comments

http://buycialisky.com/@ Re:納豆の味に思う。(05/31) cialis kopen in europatestimonials viag…
http://viagraessale.com/@ Re:納豆の味に思う。(05/31) how long does a viagra pill stay in yo…
2013/03/19
XML
テーマ:主夫と生活(268)
カテゴリ:主夫

京都マラソンを走り終えて



上のような文章を書くことは、ええ歳をしてなかなか平凡で恥ずかしいこと
だと思います(^^;)


やれ、何時間で走った、やれ何キロ減量したなどなど、具体的な数字を挙げて
「どんなもんだい」的な感じを見え隠れさせてる・・・読み直すと恥ずかしい(^^;)


でも、書かずにはおれないのは、なんでだろうと思います。


もちろん、応援してくださった方への感謝とか報告の意味もあるんですけど、
同時に個人的でエゴイスティックな感情を孕んでいることは確か。



「まあ、書きたくなるし、しゃーないやん」ぐらいの感じで、また再び書き
ますけど。読みたくない人は読まなくて良いわけだから(^^;)


でも、今回は薬物について。


Facebookで友たちの人なら京都マラソン後の「痛風」騒ぎについては知って
いると思います。先週火曜日のチルコロ開催の日の朝にこう書きました。


『一昨日京都マラソン走り終えて、昨夜から左足首、再度パンパンに腫れて
 激痛(^^;)2ヶ月前とは別の整形外科で診てもらうと

 「完璧に痛風の腫れ方や」
 「腫れてる時に血液検査しても正しい尿酸値は出んよ」
 「スポーツする人は尿酸値が高いもの」などと断ぜられました(^^;)

  腫れている足首から水を取り出し薬を注射。これが七転八倒の痛さ!
 短時間で痛み止め飲みまくって、今夜のチルコロ、元気いっぱいで開催です(^^)
                                     』


先週いっぱいはその「痛み止め」でやり過ごせました。


1月の足の痛みと全く同じ症状で、「まあこれは痛風か」と僕も観念しかけて
いますが、まだ100%痛風で納得しているわけではありません(^^;)
尿酸値も正式にまだ測ってませんし・・・(往生際悪い!)


それで今は足の方はほぼ痛みは収まったのですが、それ以外のところで
パッとしない感じがずっと続いていて、思うところがあるのです。


まず、医者から処方してもらった薬を看護師の妻が見て、「これかなり強烈
なホルモン剤やん!」「薬切れてから大変かもなあ」などと言っていて
何とはなしに聞いていたのですが、薬が切れたあとの感じは足に関しては
全然問題はなさそうです。


ところが、足の痛みが去っていくのと入れ替わりに風邪の症状が徐々にひどく
なって、先週末から結構苦しんでます(^^;)


熱とか測るレベルじゃないと思うのですが、鼻水、喉痛、くしゃみが
あって、これは京都マラソンの大雨の影響かと思っていたのですが
今週に入った頃から、目がショボショボしだして、くしゃみも激しくなって


 あれ?これってアレルギー?? 花粉症???


と思えてきました。「そりゃ、高岡さん花粉症デビューやわ~!ハハハ」
と、昨日久しぶりにあった息子の少年野球時代のお父さん達の飲み会でも
幸せそうな感じで言われました(^^;)


辛い感じって、かなり波がありますよね。
ひどい時には、身体が重く感じて、頭もぼーっとして、耳鳴りのような感じ
もある。


って、花粉症って、そんなんない?(^^;)


今までは「人ごと」で済んでたのに!!などと考えてたら、そのホルモン剤
のことが頭をよぎって、このホルモン剤の注入、あるいは注入を終えたことで
リバウンド的に体調が崩れているのかな、とも思えたりしてきました。


(色々と薬物に関して読んでみますけど、全くチンプンカンプンですわ)


しかし、自分にとってかなり重要な問題はやはり「痛風」のことです。

「ハハハ、痛風かあ~」で済まないですよね、職業的に(^^;)

実際、今でも飲酒を控えようか、プリン体の多い食品は少しでも控えて、という
心理が働きます。生き方のベクトル、その強さにも大きく影響を及ぼします。

ワインはプリン体含有それほど高くないですけど、アルコール摂取がすでに
尿酸値高めます・・・。


「美味しいもの我慢しない分、しっかり運動する!」をモットーにやって
きましたが、人体の生理として、あまりにも短絡的でシンプルすぎましたかね。


とにもかくにも、今納得していないのは、左足首の痛みが本当に痛風なのか、
そしてなぜ左足首だけに起こったのか、の二点です。


それが分からないと対処のしようがない、、、、、、ああ・・・正味の話、
二ヶ月前の激痛時と何も変わっていないですね・・・。


そのことが一番気分を凹まします(^^;)














Last updated  2013/03/20 05:59:36 PM
コメント(0) | コメントを書く
[主夫] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.