454987 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

「リアル鉄道模型を追求する」Njゲージ専門店 ビバン模型製作所

PR

X

全7件 (7件中 1-7件目)

1

NjゲージC56

2013.02.26
XML
カテゴリ:NjゲージC56
KATO製c56の動画ができました。
妥協した改軌精度が製品以下の出来上がりですので
偽位相狂発生による動輪の振れがしっかり写ってます(お恥ずかしい)
公式側は第三動輪、非公式側は第二動輪が振れている様です。






Last updated  2013.02.26 14:18:48
コメント(0) | コメントを書く


2013.01.12
カテゴリ:NjゲージC56
c56完成しました。
c56-61
c56-62
c56-63






Last updated  2013.01.13 00:44:50
コメント(0) | コメントを書く
2013.01.06
カテゴリ:NjゲージC56
ようやく改軌が完了しました・・・・
C56-51
C56-52
C56-53
C56-54
ゴムタイヤ採用しました。(集電不良多発で不採用にするかも?)
c62と同じで第1と3動輪で自重を支え第2動輪は上下自由度を上げました。
改軌当初は第2と3動輪で支えて第1動輪はフリ-で改軌作業を進行したのが間違いで、モーター4個&車両2.5台&デコーダー2個を費やしたあげくに若干の首振りが残ってしまいました。製品の軸受方式が改軌台枠幅4.5mmへの削りで無くなるので、第1動輪のバネ機構を固定して従来の方法にすれば首振りは無くなるのでは?
後は乗務員乗車と仕上げをして終了の予定です。
最近、完璧改軌が出来無くなって来ました(製品構造&精度が上がっているのか?老いなのか?・・)メーカーさんに何とかして欲しいものです!!
1/8追記
首振りの原因はゴムタイヤによるエキセントリックで、早々に不採用にし、第1&2動輪の下方向の自由度を制限しました。結果は牽引力は皆無(幽霊動力客車で解決)ですが、集電良好&首振無し走行で大満足です。
ゴムタイヤに代わる何か良い動輪素材(集電可能&粘着力大)は無いものでしょうか?






Last updated  2013.01.09 00:43:56
コメント(0) | コメントを書く
2012.12.15
カテゴリ:NjゲージC56
Njゲージ改軌試作機とNゲージ製品(購入直後)
背景のプリントアウトされた実車の画像と角度を合わせてみました。
C56-40
C56-41
C56-42
C56-43
試作機は思考錯誤で無駄な加工工作が多々有り、若干のシャクリ走行性能で限界のようです
隣の新品は最終決定の台枠に加工工作前で、これからバラバラにされて台枠&動輪等の部品を取られるために購入され納車されてきました。(何か可哀想・・・・)
12/28追記
集電効率を考慮して第三動輪のゴムタイヤを廃止して調整しておりましたが、
どうも、余りにも車重が軽いため第三動輪のグリップは不可欠のようです。
ゴムタイヤを復活させたところ、ほんの少しのシャクリは出ましたが及第点に達しました。






Last updated  2012.12.28 15:31:12
コメント(4) | コメントを書く
2012.11.24
カテゴリ:NjゲージC56
残るは、前連結器(Zカプラー改)取り付け造作の時に破損したステップ&排障器とデコーダーを取り付ければ製作所の作業は完成、テンダー車輪はkatoローフランジ車輪のままで進行、前照灯暗すぎたのでLEDを前へ移設、ブレーキシューはダイキャストに瞬着しました。
C56-21
C62とツーショット
C56-23
C62とツーショット
C56-24
C56-22






Last updated  2012.11.25 08:59:54
コメント(0) | コメントを書く
2012.11.20
カテゴリ:NjゲージC56
C56-11
仮組み&テスト走行です。先輪はワールド製、ブレーキシュー&連結器(zカプラー)&弊所特注車輪(テンダー)はまだ未施工です。ゴムタイヤを廃止するかどうか(アッシー部品が高い・・・)
C56-12
C56-13
D51-498とツーショット
C56-14
ヘッドライトレンズを紛失してしまったようで、D51のヘッドライトを移植しました(画像は移植前)アッシー部品が高い・・・

デコーダーを早く調達&装着してテスト(馴らし)走行をしたいのだが・・・・
(10月始めの蜂窩織炎発症による3週間の経済活動停止+東京出張による極度の金欠病)






Last updated  2012.11.25 08:41:12
コメント(0) | コメントを書く
2012.11.12
カテゴリ:NjゲージC56

漸く台枠削りと動輪の改軌が終了しました。

C56-1

C56-2

C56-3

問題の押さえ板がまだです。(削った場合強度をどうするか・・・又溶着工作になりそう)

 







Last updated  2012.11.12 10:42:45
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全7件 (7件中 1-7件目)

1


© Rakuten Group, Inc.