373776 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

「リアル鉄道模型を追求する」Njゲージ専門店 ビバン模型製作所

PR

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


vivant_oda

Favorite Blog

庵思案 賢犬さん
模型化資料館2 -… HAKKINYANさん
(=^_^=)にゃんきち交… にゃんきち(=^_^=)さん

Category

Archives

2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06

Comments

ビバン模型製作所@ Re[1]:泰茅轍道移転のこと(09/11) にゃんきち(=^_^=)さん >「電車のりば」…
にゃんきち(=^_^=)@ Re:泰茅轍道移転のこと(09/11) 「電車のりば」ですが、これは鉄コレのバ…
プラダ メンズ@ haqdzq@gmail.com お世話になります。とても良い記事ですね…
vivant_oda@ Re[1]:西武101系改軌依頼のこと(05/11) shochanさん こちらこそご無沙汰しており…
shochan@ Re:西武101系改軌依頼のこと(05/11) ご無沙汰してます。西武のこれを見ると、 …

全6件 (6件中 1-6件目)

1

NjゲージDD54

2010.10.26
XML
カテゴリ:NjゲージDD54
DD54-5

 

5次型(KATO)と3次型(KATO+TOMIX)

kato-DD54 Njゲージ改軌方法 その2

DD54-6

集電メタルフレームを上画像のように折り曲げ加工

DD54-7

画像のように収まります。

加工は、メタル支持の角穴(約0.5x1.5mm)造作と

折り曲げ根元の台枠へのあたり逃げ削りをする

DD54-8

鼠色歯車軸を短縮(台枠厚分)右画像が加工後

画像は短縮不足ぎみ(実際はもう少し削りました)

DD54-9

全歯車と改軌した動輪を装着

動輪の改造数値は

歯車付きスリーブは3.6mmに両側から短縮

動輪は内側軸残を2.4mmに押し出す

この時、動輪芯輪(飾り)が外れる(無傷にて)

バックゲージ5.25mmに調整する

この時点でスムーズに転がらなければダメです

DD54-10

押え台枠を加工する

半田ゴテで溶かして軸あたり突起を造形する

車輪押さえ板幅は4.5mmに削り仕上げます

内台枠を厚み分内側に変更したので、

内台枠の端突起の雌部分を厚み分内側に造作する

DD54-11

飛び出た軸を切断して飾り芯輪を装着し、

押え台枠を装着して動力台車は完成です。

DD54-12DD54-13

中間台車は車輪の当たるところを削り

長軸改軌された車輪(小径)を装着して

「Njゲージ」改軌作業は終了です。

製作始めてから、のべ30時間くらいかかったかな?

最終仕上げ完了次第、画像をUPします。

来月KATO-D51が発売予定ですね・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 







Last updated  2010.11.04 17:05:35
コメント(2) | コメントを書く
2010.10.24
カテゴリ:NjゲージDD54

DD54-5

右:最終仕上げ終了のtomix+katoサイボーグ3次型

左:改軌終了直後にて、仕上げが出来ていないHゴムkato5次型

 

kato-DD54 Njゲージ改軌方法 その1

DD54-6

動力台車の部品です。

改軌部品取り用等々に3両分の台車を用意しました。

DD54-7

本命台枠を除き、左右を泣き別れさせます。

DD54-8

削ると台枠が無くなるので、

その部分に別の台枠から上画像のパーツを切り出す

DD54-9

きっちりはまり込むように別の台枠を使って成形

DD54-10

本命台枠に接着&溶着

DD54-11

DD54-12

車輪&集電メタルフレームの当たるところを削ります

上画像は、左が加工前で、右が加工後です

1両分削り終えた時点で、のべ18時間位費やしています。

 

次回は、集電メタルフレームと押さえ台枠の加工から・・

 







Last updated  2010.11.04 17:06:59
コメント(0) | コメントを書く
2010.10.12
カテゴリ:NjゲージDD54

サイボーグDD54(上廻りTOMIX+下廻りKATO-Nj改)の画像です。

DD54-3

購入当時の汚しのままです。

週末の「Njゲージ」見学&走行会には、仕上げをして持参予定です。

tomixの車体は少し長めなのでスカートよりはみ出しています。↓

DD54-4

katoの手すり+運転席+ライトレンズ+開放てこ(予定穴)↑を使用しています。

手すり等の下穴は0.4mmが良いようで、

取り付ける物の足間隔より、少し広い目に開けたらいいようです。

個人的には、このサッシの方が好ましいかも・・・・・・・







Last updated  2010.10.12 13:45:19
コメント(0) | コメントを書く
2010.10.11
カテゴリ:NjゲージDD54

とりあえず、間に合わせでクラブレイアウトにて走行させてきましたが・・・・

やはり首振り(歯車の回転抵抗が一定でない、一箇所突っかかりがある)が・・・・

で・・・・・・・・・・・・・・・・、

台車アッセイパーツ2両分を入手して、最初から製作し直す事を決定しました。

DD54は余りにも大好き(思い入れ)機関車過ぎて、

肩に力が入って、入って、しかたありません・・・・・・

納得行くまでやります!!(もうほとんど病気です・・)

 

そこでなんですが、いつもの脱線を・・・・・・・・

この気に入らないkato動力に、tomixのDD54のボディーがほとんど加工無しで乗ることが分かったのです。

早速トライして完成させてしまいました。(実は、この改造作業中に回転不良の原因が解明、この2次型車も及第点で走るようになりました。)明日にでも画像をUPします。

 

結局、DD54はサッシとHゴムの2両の在籍になりそうで・・・・・

 

 







Last updated  2010.10.11 22:52:16
コメント(0) | コメントを書く
2010.10.08
カテゴリ:NjゲージDD54

昨日10/7はdccデコーダーの搭載にトライしました。

DE10でDN163K1dを改造して搭載できたので、入手してありましたが・・・

長すぎて改造した事をコロっと忘れておりました。

結局、DZ143を搭載しました。(ヘッドライト配線は、抵抗をかます事を忘れずに!)

搭載場所ですが、普通に排気管の下の屋根内におさまります。

今回の搭載失敗、

DD54は、1次側(ラジエーター)2次側(SG)が、DF50と逆さまなのです!

DD54-2

フォーワードで2次側(SG)が点灯して走行を開始します・・・・

結線はやり直しはしません!!(cv29にて修正出来ます)

さて、今日は・・・

仕上げと動力台車調整(若干首振り)?・・・・・(3時間しか寝ていない→寝不足)

明日にしようか・・・・

 

 







Last updated  2010.10.27 17:12:44
コメント(0) | コメントを書く
2010.10.07
カテゴリ:NjゲージDD54

KATO-DD54を早速改軌してみました。
DE10のB台車とは少し設計変更されていますが
(首が長くなってアイドラギヤが一個追加されている)
他の基本構造はほぼ同じですので・・・・・
一応、改軌が出来ました。
後は仕上げを残すのみですが、泰茅2が多忙(仕事)なため
私が仕上げをしてみます・・・・・・・
DD54-1

画像左の車体は改軌部品取りに使用しました。
どなたか動力台車無しの車体のみ新品いりませんか?

 







Last updated  2010.10.07 14:41:59
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全6件 (6件中 1-6件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.