128226 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

VIVA!! YOKOHAMA

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


toshi-boh

カレンダー

カテゴリ

コメント新着

野球好き@ Re:行ってきました、平塚球場(03/13) 違うよ 別の人 激突した人はプロ野球の審…
toshi-boh@ こんにちは 姫さん、こんにちは >シーレックスの…
姫(=`´=)@ おはようございます。 シーレックスの詳しい記事嬉しいです(*^…
toshi-boh@ こんばんは 姫さん、こんばんは >湘南の方も勝った…
toshi-boh@ 有難う御座います 105GET制作委員会さん 訪問ありがとうご…

バックナンバー

2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05

お気に入りブログ

フリーページ

ニューストピックス

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >

オープン戦

2009.03.30
XML
カテゴリ:オープン戦
オープン戦(最終戦)

 日本ハム 2-1 横浜

 プロ野球オープン戦は昨日各地で行われた試合で全日程を終了。4月3日よりセ・パ両リーグ同時開幕する。横浜のオープン戦成績は19試合、6勝9敗4分け、勝率 .400 で9位に終わった。

 昨日の日ハム戦で組んだオーダーは下記の通りだが、開幕後もこのようなオーダーでいきそうです。

 1. (中) 松 本
 2. (二) 仁 志
 3. (一) ジョンソン
 4. (左) 内 川
 5. (右) 吉 村
 6. (遊) 藤 田
 7. (捕) 野 口
 8. (三) 石 川
 9. (投)  ?  

 4番は、WBCで故障した主砲村田に代わって内川が努める。内川はボールを芯で捉えることには長けているし、得点圏打率も昨季はセ界一だ。従って前を打つ松本、仁志両選手の出塁が鍵となりそう。昨日の日ハム戦でも初回に、その今季目指すシーンがあった。1番松本が内野安打で出塁、二盗を決めジョンソンの右飛で三塁へ、そして4番内川がタイムリーヒットで先制、これが理想の形でしょう。そのあと吉村が大きいのを打ってくれれば言うことなしだ。

 投手陣では先日三浦が打ち込まれ、ウォーランドも崩れた。この2人の先発ローテが立ち直ってくれないと苦しい。幸い昨日の寺原は7回2/3を2失点と順調な仕上がり、三浦には是非開幕に合わせて来て欲しい。グリンは計算できるが、あとは小林、ウォーランドは?。ベテラン工藤は間隔を空けなければ…
 今年も苦しい投手台所です

↓ワンクリックを
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
にほんブログ村 横浜ベイスターズ

 






最終更新日  2009.03.30 23:45:02
コメント(0) | コメントを書く
2009.03.18
カテゴリ:オープン戦
 
 オープン戦 (小田原球場)
 
 楽 天 1 = 000 000 100
 横 浜 3 = 002 001 00X

 [勝] ウォーランド(2試合1勝)
 [S] 石井(4試合1S)
 [敗] 永井(3試合1勝1敗)

 [本塁打] 吉村1号(ソロ、永井)


 吉村が、オープン戦11試合目にしてようやく1発を打ってくれました。安心しましたね。今季も開幕スタメン確定の吉村の体調不良にはホント心配でした。先日のハマスタ初のオープン戦(11日、ロッテ戦)を観戦に行った時も風邪をこじらせスタメンを外れていました。まだ体調は万全ではないらしいが、3年連続20本以上の本塁打を記録している和製大砲、しっかり開幕に標準を合せて欲しいですね。

 新外人ウォーランドがオープン戦2度目の先発で5回を投げ3安打無失点に抑えました。前回の登板では(10日、ロッテ戦)4回に掴まり不安を残しましたが、今回は5回を投げ切り、本人は「もう1イニングいけた」と言っているようですが、まだ?ですかね。

 もう一人の新外人ジョンソンが指名打者で3三振。あ~ぁですね… 昨年のジェイジェイに似たり寄ったりですかね、がっかりです。また使い続けて昨季の轍を踏まないようにお願いしたいです。外野手は、吉村、松本、大西、内藤、金城とタレント揃い。昨年のジェイジェイ&ビグビーのように、ジョンソン不要論がマタゾロ再燃しそうですね。やれやれ…


↓ワンクリックを
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
にほんブログ村 横浜ベイスターズ

   
 
 






最終更新日  2009.03.18 15:18:16
コメント(0) | コメントを書く
2009.03.11
カテゴリ:オープン戦

 4月3日公式戦開幕まで残り1カ月を切り、オープン戦たけなわ。横浜のこれまでの成績は6試合戦い、2勝2敗2分けと五分。可もなく不可もなくと言いたいところですが、やはり投手陣に不安が残ります。先日は吉見が背信の投球、昨日千葉マリンで新外人ウォーランドが4回に突如の乱調、期待の新人藤江は二軍落ち、ちょっと暗いね…

 村田、内川のWBC組不在の中、気負い過ぎなのか吉村に快音が聞かれない。そろそろエンジンをかけてもらいたい。そんな中今日、今季初めてハマスタでオープン戦です。今日私は仕事オフ。この試合勿論観戦に行く、お目当ては新人の松本、山崎、しっかり見てみたい。先発投手はベテラン工藤。ルーキー細山田の先発マスクはあるのだろうか?とにかく久し振りのハマスタ、楽しみです。

 ではこれから行ってきまぁ~す・・・

↓ワンクリックを
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
にほんブログ村 横浜ベイスターズ






最終更新日  2009.03.11 11:00:29
コメント(0) | コメントを書く
2009.03.09
カテゴリ:オープン戦

オープン戦

 横 浜 4-4 楽 天


 ルーキー細山田捕手が先発フル出場。3打数3安打2打点。盗塁も2度刺し強肩も見せたようだが、本人は4失点の中で「配球ミスがあり守りでバタバタしてしまった」と辛口評価。今後はもっと投手とのコミュニケーションとっていかなければと反省している。

 大矢監督は「盗塁を刺すときのモーションが速い、しかし守りの面で右往左往している」としているが、まだ1年生将来の正捕手候補ナンバーワンであることは間違いのないところでしょう。3安打猛打賞に浮かれるところもなくしっかり反省し、今後に生かしていこうという謙虚な姿に益々期待が膨らみます。


↓ワンクリックを
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
にほんブログ村 横浜ベイスターズ






最終更新日  2009.03.09 08:15:40
コメント(0) | コメントを書く
2009.02.28
カテゴリ:オープン戦
 いよいよ今日から各地でオープン戦が始まった。横浜は宜野湾にて日ハム戦で開幕。

 横浜 6-4 日本ハム

 Net配信によると、新人松本は1番センターで先発出場。3安打猛打賞の大活躍。1回右前打で出塁するとすかさず盗塁を決め、2回は二塁へ内野安打と足のあるところを見せてくれました。

 盗塁が極端に少ない横浜にとって貴重な戦力になりそうだ。左打者で足が速く内野安打も相当稼げそう、早稲田の先輩ヤクルト・青木のような選手になりそう・・・
 いや、それを超える選手になってほしい。楽しみな選手です。


にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 草野球へ
草野球ブログランキング







最終更新日  2009.02.28 23:59:44
コメント(2) | コメントを書く
2008.03.24
カテゴリ:オープン戦
オープン戦
 広 島 6-1 横 浜


 23日、横浜スタジアムで行われたオープン戦最終戦は、広島新外国人ルイス投手の好投とベテラン緒方の活躍で広島が快勝。横浜先発工藤投手は7回を投げ、9安打6失点。実戦登板で初の失点を許し開幕に向けて不安を残しました。

開幕へ向け不安
 オープン戦全日程を終了し、16試合6勝9敗1分けという結果。勝敗はあまり問題ではないが、投手の防御率が12球団ワーストの4.53というのが気になる。先発ローテに工藤投手を入れキチっと回していくのは故障明け(昨年手術)と今年45歳になる年齢を考えると無理があり、土肥にも同じことがいえる。新外国人は未知数、とすると三浦・寺原両投手の2枚しかいないことになる。斎藤コーチは「後ろ向きにとらえても仕方がない」と言うが、開幕から総力戦ではシーズンを乗り切るには不安がいっぱいです。

 打線も得点52に対して失点81と29点のマイナスです。昨日の試合を見ても、6回小関ヒット、吉村2塁打と無死2.3塁のチャンスで後続が三者連続三振と相変わらずタイムリー欠乏症です。得点圏に走者を置いた時、この場面ではすでに6点のビハインドがあるのですから、タイムリーで得点しておけば終盤何が起こるかわからないものです。打者には思い切った打撃をしてもらいたいものです。

 開幕へ課題満載!不安いっぱい!のベイスターズですが、ファンは懲りずに声援を送ります。
  
   ガンバレ!! ベイスターズ!!
 








最終更新日  2008.03.24 08:34:50
コメント(4) | コメントを書く
2008.03.23
カテゴリ:オープン戦
オープン戦
 横 浜 6-5 広 島

 横浜先発寺原は3回を投げ打者12人に対し3安打1失点とまずまずのピッチング。(出来ればもう少し長く投げて欲しかった) 次の登板は中6日で、開幕2戦目・京セラドームの阪神戦になると思う。万全の態勢で臨んでもらいたいものです。
 寺原の後を受けて2番手でテスト登板した新外国人ウイリアムスは2回を投げ4安打2失点1ホームランを浴び、とても1軍で使えない、当分二軍暮らしだろう。

 村田がソロ、2ランと2発を放ち、開幕に照準を合わせてきた。村田にはホームランは勿論だが、打点を稼げるような打者になって欲しい。そのためには、村田の前の打者の出塁が望まれる。






最終更新日  2008.03.23 12:27:20
コメント(2) | コメントを書く
2008.03.19
カテゴリ:オープン戦
オープン戦
 ヤクルト 6-0 横 浜 (於:神宮球場)

 横浜先発高崎がまた打たれた。4回を投げ8安打5失点と乱調です。初回ヤクルト先頭打者川島にいきなり死球を与え犠打を絡まれ2安打で2失点と立ち上がりも悪い。3回は4安打集中され2失点。そして4回は2死無走者から川島にソロを打たれた。結局打者20人に対し被安打8。先発ロー入りは無理な状況となりました。

 高崎はここまで4試合に登板し、登板した全試合に被弾の7本塁打を浴び14失点。先発ローテは三浦、寺原、工藤、土肥、ウッドとほぼ決まり6番手の先発候補として一人前になってもらおうと、高崎をここまで使い続けてきた首脳陣の期待を完全に裏切ってしまった。

 横浜投手陣のローテはここに挙げた5投手に1人を加え回していくというのは、シーズン通して考えると工藤の年齢や土肥の故障明けなど不安があり無理がある。ということはあと3~4人先発を任せられる人がいないと・・・湘南シーレックスには生きのいい投手はいないのだろうか?。

打線、増渕に沈黙
 ヤクルト先発高卒2年目の増渕に6回2安打とひねられてしまった。増渕は昨季プロ初勝利を横浜から挙げているし、自信を持たせてしまった。4月1日から始まる浜スタ開幕対ヤクルト3連戦のどこかで登板するのは間違いなさそう。苦手意識ができてしまうのはまずい。次に対戦するときには何とかしていただきたいものです。(私は4月2日ヤクルト戦観戦の予定です、この日増渕先発というのが濃厚?なようなので余計にそう思います)

 投手陣の不安は尽きない・・・打線の奮起を期待!!







最終更新日  2008.03.19 08:37:27
コメント(2) | コメントを書く
2008.03.17
カテゴリ:オープン戦
オープン戦
 横 浜 5―4 ロッテ (於:千葉マリン)


 横浜先発、寺原投手が6回を投げ4安打1失点と順調な仕上がりを見せた。昨季ソフトバンクより移籍しチームの勝ち頭となる12勝を挙げたが、今季はそれ以上やってくれそうで、ファンとしても心強い。昨日のゲーム、3回の1失点も失策絡みから犠飛での失点。このような場面でもキッチリ抑えるようになれば、ますます野手の信頼を得て、好投に報いるよう打線も奮起してくれることになるだろう。

 寺原は「テンポが良かったし、力むことなく投げられた」と言い、大矢監督も寺原を評して「内容がすごくいい、ローテーション投手の中で一番の出来。9回でも大丈夫だろう」と太鼓判を押している。開幕投手は三浦か、寺原か?・・・寺原の可能性も出てきた!!

 新人の小林太志投手(JR東日本)が寺原の後を受け7回登板も4安打3失点と試合を壊してしまった。小林は「このままでは社会人でも通用しない」と自身を厳しく責めた。当然2軍行きを言い渡され、湘南シーレックスで再調整する。


 パ・リーグのオープン戦はこの日で全日程を終了。ロッテの投手陣が好調でオープン戦16試合でホームラン被弾はゼロ。

 ロッテは球界初の被弾ゼロで開幕を迎えるが、それに比べて横浜投手陣の不甲斐無さはどうだろう・・・
 この日のロッテ戦は被弾無しだったが、今までホームランを打たれない日はないといっていいくらい打たれていました。開幕までにその辺のところをしっかり修正してもらいたいものです。  ロッテ投手陣が羨ましい。








最終更新日  2008.03.17 08:37:34
コメント(2) | コメントを書く
2008.03.16
カテゴリ:オープン戦
オープン戦
 横 浜 8―5 ソフトバンク


 横浜は新外国人ウッドが先発、5回を投げ3失点。変化球を多投し打たせて取るピッチングで先発ローテ入りを確実とした。しかし、被安打8、うちホームラン1(5回多村に2ラン)とやや不安を残しました。
 先発投手が手薄な横浜投手陣にあって、“ウッドのローテ入り確実”というのは朗報か?

相川、先発マスク
 昨年暮れ、内視鏡による右肩関節のクリーニング手術を受け、キャンプでは別メニューで調整だったが、オープン戦11戦目にして初先発マスクを被った。開幕に無理に合わすことはしないとするが、やはり守りの要・相川の復帰は心強い。

吉村、連日のアーチ
 吉村が当たってきた。14日の日ハム戦に続き、ソフトバンク新人大場から一発、その後も2塁打2本と長打攻勢。打率も3割台に乗せ絶好調。
 この試合は音なしだったが村田(M)と吉村(Y)の『MY砲』が打ってくれれば、横浜の勝機も増えそうだ。

 兎にも角にも、ウッドの好投?、相川の復帰、吉村の猛打賞と、自分が観戦した先日の平塚球場のソフトバンク戦の雪辱を果たしてくれ、溜飲が下がりました。







最終更新日  2008.03.16 09:42:14
コメント(0) | コメントを書く

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.