019613 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

焙烙の雑記帳~JR神戸線より~

2021.04.08
XML
テーマ:鉄道
カテゴリ:JR西日本
2月後半、京都鉄道博物館にてJR四国が所有する「藍よしのがわトロッコ」の展示が決定しました。そして、この日は展示車両を四国から京都まで回送する列車が運転されました。

 当日、僕は知り合いの方と九州での撮影からの帰り道でした。当初は行く予定がなかったのですが、思った以上に早くに着きそうであるということで、撮影に向かうことに。


【列車データ】
撮影日:2021/2/18
路線:瀬戸大橋線
列車番号:配9174
組成:EF65-1132[関]+キクハ32-501(四カマ)+キハ185-20(四カマ)

 夜間の輸送であるため、濃い藍色で塗装されているキハ185は分かりにくいですが、何とか撮影できたかなという感じではあります。この車両は通常徳島線で運転される車両で、行楽期の週末にはよく稼働しています。


 最後部には、JR四国のマスコットキャラクターである「れっちゃくん」のぬいぐるみが飾られていました。相鉄甲種のときもありましたが、最近はこのようなマスコットキャラクターを乗車させる取り組みが流行っているのかもしれません。


 ヘッドマークは「藍」と1文字でデザインされています。JR四国は観光列車に力を入れているようで、先日も「伊予灘ものがたり」のリニューアルが発表されました。一度は乗る側として利用してみたいものです。

 ちなみに、今回の列車にはJRの車両担当と思われる方が乗車されていましたが、吹き抜けのあの車両に乗って夜間の瀬戸大橋を渡ったのでしょうか?アンパンマントロッコという例もありますが、かなり寒かったと思います。夜間のお勤めご苦労様です…。






最終更新日  2021.04.08 11:00:06
コメント(0) | コメントを書く


PR

X

プロフィール


焙烙

カレンダー

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.