000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

焙烙の雑記帳~JR神戸線より~

2021.03.14
XML
テーマ:鉄道(16566)
カテゴリ:JR西日本
前日投稿しました、キヤ車撮影前後での撮影記録です。この日はやくもの撮影のために鳥取と岡山を行ったりきたり。その過程で色々撮影しました。


 姫新線を走るキハ120の2両編成です。日中は単行での運用ですが、朝夜を中心に2両で走る運用もあるようです。この日は岡山気動車区唯一の浜田色である357が充当されました。青は僕の好きな色ですし、このカラーリングは鉄橋を渡る風景によく映えます。


 その後、北上して伯備線へ。お馴染み岡山のG編成。一応伯備北線でしか撮れない生山行きなのですが…普通に撮影をしても分かりませんね。ここ数ヶ月で、この車両の撮影枚数もかなり増えた気がします。山陰ばかり行っていたからですね。

 この列車は先ほどのG編成が生山で折り返したものです。やはりG編成といえば平面顔。何度見ても違和感を覚える強烈な顔です。こう何度も撮影していると、多少は愛着が湧かないこともない(笑)。


 この後、南下して伯備線一の秘境駅である布原へ。秘境駅と言っても、新見以北の各駅は特急停車駅を除き、極端に乗車人員が少ない駅ばかりではありますが。ただこの駅はアクセスも難儀し、周囲を山に囲まれて完全に外と隔絶されています。よくこんなところに集落があるなと思いましたが、そういう立地からか、芸備線直通の列車しか停車しません。


 近頃、JR西日本では不採算路線の将来について本腰を入れて自治体と協議したいという話が出ていました。そうなれば、芸備線の東側末端は存廃議論へ発展するかもしれません。一度は増発の実証実験をした区間ですから、結果が出なければそうなってもおかしくはないでしょう。そうなれば、この駅は廃駅となるのでしょうか(少し妄想を膨らませすぎかもしれませんが)。


 この駅を発着する芸備線の列車は1日5本(快速は通過)、そのうち備後落合まで行くのは僅か2本で、残りは東城止まりです。東城や庄原などは比較的しっかりした駅で、周辺に学校もあるので多少は賑やかなのですが、果たしてそのうち何割が鉄道を利用しているのか…。撮影者身分としては鉄道はなくならないに限りますが、そうも言えない事情もあり、難しいところです。






最終更新日  2021.03.14 11:00:07
コメント(0) | コメントを書く
[JR西日本] カテゴリの最新記事


PR

X

プロフィール


焙烙

カレンダー

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.