021942 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

焙烙の雑記帳~JR神戸線より~

2021.03.15
XML
テーマ:鉄道(16389)
カテゴリ:JR西日本
1月27日に関西の友人と伯備線でやくもを撮影したのですが、その後再び寒波が到来して雪が降ったということで、今度は岡山の知人と撮影へ向かいました。

 この日、ほぼ唯一と言っていい長編成となったパノラマ編成。この日は減便前最後の週末ということもあってか、沿線では多くの撮影者を見かけました。何度撮影をしても、雪晴れの撮影は飽きません。僕自身は関西出身ながら、くろしおやこうのとりでの381撮影を真剣にやってこなかったこともあり、せめてやくものカットはそれなりに稼ぎたいという思いもありました。


 その後、交換してくる上り列車も撮影。結局この後は全て4両編成だったと記憶しています。場所によっては両数が気にならない場所もありますが、やはり編成は長編成が撮影したいものです。

 定番でさらに1枚。いわゆる「ロゴ大」編成です。これが長編成で晴れで…となればいいのですが、それは今まで撮影してこなかったツケということで、今は諦めるしかありません。

 その後、山を登って俯瞰で撮影。背景の山は雲に覆われ、山で撮影することの難しさを感じます。

 途中の駅ではやくも同士の交換も撮影。こういった場面の撮影は意外と見落としがちになります。後から車が一台やってきたため「鉄オタか?」と思ったのですが、旅行?中の老夫婦でした。何を撮影しているのかと問われ「特急列車同士がすれ違う」と答えると、興味を持っていただけたのか、跨線橋で撮影をされていました。

 列車から出てきた車掌さんから「今日何かくるん?」と声をかけられたので、先ほどと同じような返答をすると「写ったら邪魔やろうし引っ込んどくわ(笑)」と言って車内へ戻ってしまいました。こうやって停車中は談笑するのですが、いざ発車となれば真剣な顔つきで動作を行われるあたりは、流石その道のプロだなと勉強になりました。

 最後は布原駅での通過シーン。やくもの記録というよりは「布原駅訪問記念」みたいな感じになってます(笑)。こうして秘境駅なる場所で撮影ができるのも、それはそれでご縁という感じがしますが、こうやって撮影できる機会も残り少なく、一回一回を大事にしていきたいものです。






最終更新日  2021.03.15 11:00:06
コメント(0) | コメントを書く
[JR西日本] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


PR

X

プロフィール


焙烙

カレンダー

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.