000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

焙烙の雑記帳~JR神戸線より~

2021.03.30
XML
テーマ:鉄道(16798)
カテゴリ:JR四国
この日、私用で香川県の高松へ行っていました。友人となし崩し的に高松駅で待ち合わせをしていたのですが、友人の乗車する列車が遅延していたため、空いた時間で高松駅を徘徊することに。


 まずは8000系電車です。左は「モーニングEXP高松」の入庫列車、右は始発の「いしづち1号」(だったはず)です。8000系同士の並びというのは、少なくともしおかぜが交換する駅以外では中々見ることができません。これも「しおかぜ・いしづち」以外の運用が存在する朝ならではの風景といえるでしょうか。


 続いて2000系の「しまんと5号」です。丁度高松・岡山~高知間からの撤退を一か月後に控えていました。そのためか、ホームにはわずかばかり撮影者の姿も。


 正面は青の2000系です。この列車も引退間際にはそれなりの人が最後の雄姿を見送ったのだそうです。僕はその場にはいませんでしたが、あしずりと宇和海でもう一度会えたらいいなと思います。


 その後、友人と合流してキハ40・47の高松運用を撮影。平日は2往復が設定されていますが、土休日ダイヤでは1往復のみの設定となります(改正後も同様です)。高松口のキハも可能な限りカットを稼いでおきたいところですが、その機会がいつになるかは分かりません。

 この日はこれだけでした。結局これ以降改正後まで四国へ足を運ぶことはありませんでした。とはいえ、改正でまた面白い運用も生まれたようなので、それはそれで追っていきたいところです。






最終更新日  2021.03.30 11:00:07
コメント(0) | コメントを書く
[JR四国] カテゴリの最新記事


PR

X

プロフィール


焙烙

カレンダー

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.