000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

焙烙の雑記帳~JR神戸線より~

全10件 (10件中 1-10件目)

1

貨物列車

2021.04.06
XML
テーマ:鉄道(16252)
カテゴリ:貨物列車

 2日間にわたって北部九州で撮影を行ってきた訳ですが、撮影自体が終了したのは2日目の昼でした。というのも、高速が通行止めになっていたので、早めに帰らないといけない可能性を考慮しました。とはいえ、当時は九州自動車道も通行止めであり、北九州へ繋がる道は軒並み渋滞模様…。結局飯塚市を経由して本州へ戻ることにしたのですが、北九州へ辿り着くまでにそれなりの時間を要してしまいました。

 数時間(記憶が正しければ)の後に北九州へ入り、何か一つ撮って帰ろうという話になりました。そこで、この雪の影響で時刻が乱れていた貨物列車を狙うことに。上りの列車を撮影するつもりが叶わず、下り列車をダラダラと待っているとやってきたのがなんと銀ガマ。

 当該の列車はおそらく5053と思われ、通常はEH500[門]が本務を務める列車です。大幅に遅れた影響で、代走となったのでしょう。本来であれば編成全てが入る場所で狙いたいところでしたが、どうにも積載が良くなかったので、それは良しということに。

 結局、この後高速道路が開通したので、大きな問題はなく帰ることができました。いつ帰れるかという状況でしたが、スムーズに脱出できた上に思わぬサプライズまであったので、結果オーライということで…(笑)。






最終更新日  2021.04.06 11:00:06
コメント(0) | コメントを書く


2021.03.28
テーマ:鉄道(16252)
カテゴリ:貨物列車
この日の午後は、兵庫西部で貨物列車を撮影しました。EF66-27が2077で下ってきているということで、前を走る1071と合わせてお届けします。


【列車データ】
日付:2021/2/6
路線:山陽本線
列車番号:1071
運転区間:東京→鹿児島
組成:EF210-10[岡]+コキ26両

 2077の前走りとなる1071です。唯一の東京~鹿児島を走破する列車で、鹿児島には翌日早朝に到着します。兵庫県内の山陽本線は、この時間帯に走行する下り貨物列車が少ないため、撮影する上では貴重な列車でもあります。


【列車データ】
日付:2021/2/6
路線:山陽本線
列車番号:2077
運転区間:新潟→岡山
組成:EF66-27[吹]+コキ23両

 山陽本線を下る数少ないEF66の仕業です。0番台の27が充当されるということで、沿線はそれなりの人手でした。この列車自体も日本曹達など中々見れないコンテナが積載されており、積載が良ければ撮り甲斐があります。改正で本務がEF510に変わったので、いよいよ縦貫貨物をそのまま持ってきた感じになりそうです。






最終更新日  2021.03.28 11:00:07
コメント(0) | コメントを書く
2021.03.16
テーマ:鉄道(16252)
カテゴリ:貨物列車
1月は何度か伯備線へ撮影に向かいました。メインとしては381系やくもがあるわけですが、では貨物は撮影しないのかというと当然そんなことはなく。今回は1月末に撮影した3084レの投稿です。


 特急色の1026が充当された27日、雲量を常に観察しながらの待機となりました。結果としては、編成にはしっかり日が当たりましたが背景は真っ黒。たまにはこういうのもいいでしょう。実は僕が撮影に行くと毎回3084には空荷があったのですが、今回はしっかりと満載でした。

 続いて、更新色が充当された30日。今何両が特急色で何両が更新色か、というのはあまり把握していませんが、そろそろ比率としては5:5くらいになったんでしょうか?何両が特急色になっても特急色の方が、というのは思わなくもないですが、更新色が嫌いという訳では全然ないので、機会があればしっかり撮影しておきたいですね。

 南下してもう1枚。編成が入る場所ではあるのですが、目測を誤ってしまい切ってしまいました。毎日が勉強ですね。この日は日中が非常に暖かく朝にはある程度積もっていた雪も完全に溶けてしまいました。雪の64は来年の課題ですね。EF210の増産に伴い、64もいつまで走るか分かりません。しっかり追っていかないといけませんね。






最終更新日  2021.03.18 13:49:09
コメント(0) | コメントを書く
2021.03.03
テーマ:鉄道(16252)
カテゴリ:貨物列車
姫路貨物工臨と網干訓練を撮影している間、前後数時間撮影地で待機していました。その間に貨物列車も多数通過したので、それも撮影しました。


【列車データ】
日付:2021/1/25
路線:JR神戸線
列車番号:1071
運転区間:東京→鹿児島
編成:EF210-4[岡]+コキ26両

 東海道・山陽貨物最長列車である鹿児島行きの列車です。本来は宅配業者のコンテナも積載される列車ですが、この日は週明けだからか積載されていませんでした。


【列車データ】
日付:2021/1/25
路線:JR神戸線
列車番号:2077
運転区間:大阪(吹田)→岡山
編成:EF210-131[岡]

 日本海縦貫線からの2077ですが、月曜は前列車の3096が運休となります。そのため、月曜発の2076に充当される機関車のみが単機で岡山へ回送されます。この日は岡山区のEF210が代走となりました。


【列車データ】
日付:2021/1/25
路線:JR神戸線
列車番号:2081
運転区間:大阪→福岡
編成:EF210-303[吹]+コキ26両

 最後は、山陽貨物の2081です。この列車も19ftが中心ですが、通常は西濃などの宅配コンテナが積載されます。ここ数年、モーダルシフトの影響もあってか宅配業者の貨物利用が増えています。今年の改正でも専用列車が設定される模様。大型コンテナの統一編成は非常に美しいので、今後もこういった列車が増えてくれることは嬉しい限りです。






最終更新日  2021.03.03 11:00:07
コメント(0) | コメントを書く
2021.02.14
テーマ:鉄道(16252)
カテゴリ:貨物列車
先月、友人から青春18きっぷの1回分を譲受しました。そのため、その1回分を使用して広島へ行ってきました。その折、EF510の試運転があったため撮影しました。


【列車データ】
日付:2021/1/8
路線:山陽本線
列車番号:試単7588
編成:EF510-514[富山]

 富山機関区のEF510は広島で全般検査を施工します。通常の仕業範囲は岡山までですので、それを越えて広島で運転されるのはこの機会のみとなります。全般検査ということなので基本的には綺麗なのですが、屋根周辺のみ汚いままという状態となっています。このような状態になる理由は分かりませんが、これはこれで面白いですね。






最終更新日  2021.02.14 11:00:08
コメント(0) | コメントを書く
2021.02.07
テーマ:鉄道(16252)
カテゴリ:貨物列車
先日の寄稿にて、22-23日に高知県へ行った話をしました。その後関西に帰ったのですが、翌日より再び1泊で九州へ向かいました。今回は北九州を中心の撮影。1回目の寄稿は、貨物の検査入場関係です。


【列車データ】
日付:2020/12/24
路線:鹿児島本線
列車番号:試2593
編成:DD200-3[愛]+ムドEF81-403[門]+コキ1両

 最初に撮影したのは、九州で活躍するEF81の検査入場回送です。最近は九州運用を務めるDD200が本務に就いています。DD200を撮影するのは初めてでした。とはいっても、随分HD300で目が慣れてしまったのか、本線走行とはいえ違和感はそんなにないですね。


【列車データ】
日付:2020/12/24
路線:鹿児島本線
列車番号:170
区間:黒崎→北九州
編成:EH500-45[門]+チキ3両

 続いては、日鐵チキの入場回送です。日鐵チキも定期的に検査のために回送されています。その際は、通常のレール輸送と同様、170レのスジを使って回送します。黒崎駅にて組成を確認したところ、この組成が組まれていたため、戻って撮影しました。

 貨物の部はここまで、次回以降は旅客の列車の撮影を寄稿しようと思います。






最終更新日  2021.02.07 11:00:05
コメント(0) | コメントを書く
2021.01.21
テーマ:鉄道(16252)
カテゴリ:貨物列車
昨年、JR西日本・JR貨物・水島臨海鉄道の3社合同による訓練が施行されました。岡山機関区のDE10を2機使用し、車両故障や信号トラブル等を想定した訓練だったようです。



 岡山貨物ターミナルにて発車を待つDEペア。貨物DEの重単という組成は、僕自身も数えるほどしか見たことがないため、岡山で見ることができるとは思いませんでした。



 出発前に各種点検を行っているときの様子です。



 倉敷駅で解結され、水島臨海鉄道内は個別で運転(この後再び併結で運転?)。流石に水臨線内は照明もなく暗闇でしたが、同線の中では定期貨物しか撮影した経験がなく、貴重な場面に出会えました。

【列車データ】

[1枚目,2枚目]
日付:2020/12/11
路線:山陽本線
列車番号:単9051
組成:DE10-1750[岡]+次DE10-1164[岡]

[3枚目]
日付:2020/12/12
路線:水島臨海鉄道水島本線
列車番号:単9052
組成:DE10-1750[岡]






最終更新日  2021.01.21 11:00:06
コメント(0) | コメントを書く
2021.01.17
テーマ:鉄道(16252)
カテゴリ:貨物列車
先月、特急色クリームプレートのEF65-2101が、四国運用のために予讃線に入ってきました。



 天気予報によると晴れる可能性もあったので、若干博打気味ながらも四国へ向かいましたが、結果は撃沈…。コンテナ満載だったことがせめてもの救いですね。四国内のPF運用も年々縮小傾向(四国貨物自体が縮小傾向ですが)なので、天気などの選り好みはありますが狙えるときに狙っておきたいところです。

【列車データ】
日付:2020/12/8
路線:予讃線
列車番号:3079
区間:香川(高松)→愛媛(伊予三島)
編成:EF65-2101[新]+コキ8両






最終更新日  2021.01.17 11:00:06
コメント(0) | コメントを書く
2021.01.08
テーマ:鉄道(16252)
カテゴリ:貨物列車
新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

 相変わらず更新頻度のそこまで多くない本ブログですが、昨年は多少寄稿が多くなったのではないかという実感があります。もちろん寄稿回数は撮影機会等に比例するので、何もしなければ投稿することもないのですが…。

 さて、新年一発目の投稿は、昨年11月末に九州に行ってきまして、その撮影記録です。折しもJR西日本が発売した「どこでもドアきっぷ」により、九州に非常に行き安くなっていた頃です。友人とこの切符を使用し、2日間の行程で乗り込んできました。色々撮影してきたので、何回かに分けて投稿します。今回はその1回目で、貨物列車の記録を投稿です。



 1発目は、九州の人気機であるEF81-303です。九州に行くとよく会うのがこの銀ガマ。最近は比較的行く度に撮影している気がします。それだけ行ってるなら晴れの写真もあるんだろうと言われるとそれはまた別の話で…。こればかりはこの趣味の難しさを感じるところです。



 お次は北部九州の主役EH500。九州地区では北九州(タ)で貨車を部分的に切り離す列車が一定数存在します。そのため、このような場所でも編成が全部入る列車も多少はあるかなと思ったのですが、実際はそうでもないようです。



 こちらは翌日に施行された日鐵チキの返却輸送です。本来であれば午前中に戻ってくる列車なのですが、前日の宇都宮線内沿線火災の影響で返却輸送が大幅に遅延し、結果的には夕刻の到着となりました。

 今回は以上です。九州の貨物列車は、鹿児島や宮崎など、もっと奥地まで行って撮りたいのですが、中々そういった機会ができません。国鉄機の置き換えという噂もチラホラと聞きますし、可能な限り早めに行きたいですね。

【列車データ】
[1枚目]
日付:2020/11/27
線区:鹿児島本線
列車番号:2071レ
運行区間:札幌→福岡
組成:EF81-303[門]+コキ20両

[2枚目]
日付:2020/11/27
線区:鹿児島本線
列車番号:7059レ
運行区間:静岡(西浜松)→福岡
組成:EH500-69[門]+コキ25両

[3枚目]
日付:2020/11/28
線区:鹿児島本線
列車番号:8091レ
運行区間:栃木(東鷲宮)・東京・静岡(西浜松)→福岡(黒崎)
組成:EH500-45[門]+チキ21両






最終更新日  2021.01.08 11:00:07
コメント(0) | コメントを書く
2019.04.05
カテゴリ:貨物列車
こんにちは。先月JR各社はダイヤ改正を実施しましたが、それに伴い列車の運用が軒並み変更になりました。JR貨物では予讃線のEF65[新]について、高松→大阪便が72レの臨時化に伴い74レに持ち替えられた他、伊予三島シャトル便については3075~3074から3079~3078に持ち替えられました。その3079を撮影しに、改正初日に四国へ…。





 3079といえば貨物ちゃんねるPC版のトップページでおなじみの有名撮影地がありますが、今回は天気が微妙な中でその撮影地へ向かいました。結果的には背景に雲が多めですが、何とか晴れたのでそこは良しと…これから定期的に来たい場所ですね。

 ちなみに元々運用されていた3075~3074については列車自体が廃止となりました。末期にはかなり積載に歯抜けが多かったので、もしやとは思いましたが…。3079については復路の3078が夜なので撮影が難しくなりました。






最終更新日  2019.04.05 20:41:15
コメント(0) | コメントを書く

全10件 (10件中 1-10件目)

1

PR

X

© Rakuten Group, Inc.