2021.07.30

3/31(水) 3030Fと最後の春

テーマ:鉄道(17318)
カテゴリ:山陽電車
この頃、山陽電車の3030FがさくらHMを早着して運行されていました。丁度須磨浦公園の桜が見ごろということで、須磨浦を通る3030Fを撮影に向かいました。

【列車データ】
日付:2021/3/31
列車番号:1223K
行先種別:姫路行き普通
編成:3000系3030F

 今年度での引退が決まっていた3030Fが走る最後の春ということもあってか、沿線は多くのファンで賑わっていました。何とか場所を確保して撮影。このご時世ではありますが、鉄道ファンのみならず、花見に訪れた一般の人々で、ロープウェイ乗り場や公園各所は賑わっていました。


【列車データ】
日付:2021/3/31
列車番号:1521
行先種別:姫路行き普通
編成:6000系6007F

 午後は立ち位置を移り、まずは6000系を撮影。気づけばかなり本数が増え、見かける機会も多くなりました。今後の山陽電車はこの車両が主役となっていくのでしょう。


【列車データ】
日付:2021/3/31
列車番号:1427K
行先種別:姫路行き普通
編成:3050系3066F

 時間が前後しますが、今度は3050系です。この車両に装着されているHMは、山陽電鉄が神戸市交通局とコラボして企画されたものです。このような3000系列同士のすれ違いを見れるのも、残り僅かなのでしょうか。


【列車データ】
日付:2021/3/31
列車番号:1523K
行先種別:姫路行き普通
編成:3000系3030F

 午後便を撮影して〆。結局、引退まであまり撮影することはありませんでしたね。自分自身が忙しかったというのもあるのですが、S特急くらいは撮影しておいてもよかったかもしれません。車両の世代交代が相次ぐ今だからこそ、できる限り今ある光景を記録しておかないといけませんね。





TWITTER

最終更新日  2021.07.30 11:00:07
コメント(0) | コメントを書く
[山陽電車] カテゴリの最新記事