020432 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ヴォフヴォフの米国株式投資

PR

Free Space


日本株を少しずつ売却しながら、米国株を購入中。
また、株式投信も少しずつ積立を始めました。
そんな投資状況を記録しています。

Calendar

Recent Posts

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

コメントに書き込みはありません。

Archives

2019.08.23
XML
カテゴリ:お金に関わる行動
今日ブシロードのIRを見てみたら「第三者割当増資」という文字が…

第三者割当増資の結果に関するお知らせ
https://ssl4.eir-parts.net/doc/7803/tdnet/1747191/00.pdf

え、希薄化しちゃう…?

と一瞬思ったのですが、IPO後に第三者割当増資するのはオーバーアロットメントしている場合(しないことないと思いますが)は、当たり前に行われることなんですね。

この解説がわかりやすかったです。
https://www.k-larc.jp/用語集/上場承認後関連-上場時ファイナンス/グリーンシューオプション/

・オーバーアロットメントは、引受証券会社が既存株主から借りて行う。
・借りたものは返さなければならない。
・募集価額より株価が値上がりした場合、引受証券会社が損をしてしまうので、引受証券会社はグリーンシューオプション価格で第三者割当増資を行使する権利がある。
・権利を行使した場合、新株発行により得た株で既存株主に返す。

ってことですね。

そんなことも知らず新日本プロレスファンという理由だけでIPO初日に買ったヴォフヴォフみたいな恥ずかしい奴以外、プロはみんな知っていることなので織り込み済みですね。

オプション価格より株価が下がってしまった場合は、市場から買い付けて(シンジケートカバー取引)返すみたいですね。

このグリーンシューオプションはIPO後30日以内に行使しなければならない法律らしく、ヴォフヴォフ的にはSMBC日興証券さんがもうオプション価格以下に株価が下がることはないと判断をしたということで、どちらかというと良い印象を持ちました。
(IPOは詳しくないのでテキトーなこと言っているかもしれませんが)

不勉強なだけと言えばそれまでなのですが、投資というのは実際に触れてみないと、覚えられないことが結構あります。

IPO初日に株を買うなんて初めてでしたが、やってみて知識が得られてよかったです。







Last updated  2019.08.23 23:13:37
コメント(0) | コメントを書く

Rakuten Card

Rakuten Ranking

Headline News


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.