2387496 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2005/09/02
XML
カテゴリ:国産
魅惑の虹、再び。
以前レインボーガーネットを登場させましたが、
このたび別の結晶で再トライ。

……といいますのも、最初に登場したレインボーガーネットはその小ささ故にピントがあわせにくく、ピンぼけと手ぶれを相手に奮闘したものの、虹そのものを捕えるのは、さほど難しくはなかったのです。

ところがその後、石屋さんとお話していると、WEBに乗せたくても、なかなか虹が撮れなくて……と苦戦していらっしゃる様子。
それも、私のように小さいから……いうだけでなく目で見えている虹がカメラで見えないとか、虹そのものを捕えるのが大変だ、というお話なのです。

そうかなー……と、お話を伺ったお店で手に入れた、透明感が美しいレインボーガーネットにカメラを向けてみました。

なるほど!

思わずうなりました。
これは、難物です。
美しく感じた透明感が、難しさの原因でした。
一つ目のレインボーガーネットは、どうやら結晶の表面近くで虹が出ていたようです。
ところが二つ目の石には、透明感がありました。
そのため、虹が幾重にも重なって立体的に見えているのです。
小さいためにただでさえピントが合いにくいのに、それが立体的になれば、ますますピントが合いにくくなります。
また、立体的であることで、虹の色が重なり合い、思ったように虹の色として捕えることができません。

むむむむ……。

しかし、透明感のある虹の色は、美しい!
最初の石が、表面に虹が出ていたために、本当に磨いても虹が出るのかどうか不思議でしたが、
二つ目の石であればわかります。

うなりながらチャレンジした結果がこれ。



でも、石の形を見せつつ虹を写すのは……ギブアップです。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2015/01/29 04:52:53 PM
コメント(8) | コメントを書く
[国産] カテゴリの最新記事


PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Comments

フォレスト@ Re:”メタ”からアゼツを考える。(09/28) アゼツライトは水晶にもならないただの石…
スターブラリー@ Re:名前を使う、意味を使う(10/08) この写真に掲載されている水晶は、販売予…
spiranthes@ Re:Vサイン!(11/15) 55度24分のベローダ(Belowda)式双晶かもし…
販売者@ Re:分りやすいです。(09/30) スーパーセブンが、過去くず石だったとい…
通さん@ Re[4]:深紅であるはずの石(12/10) わ!わ!こちらにお返事をありがとうござ…

Recent Posts

Favorite Blog

石ころ館雑記帳 石ころ館店主さん
めいの一日 咲月さん
風の石達、花達、光達 coron2003さん
Rutile Cat The Twin Rutile-Catさん
まーの石と日々の色々 @まー@さん

Freepage List

Profile

KURO−M

KURO−M


© Rakuten Group, Inc.
X