000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2007/02/20
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日は気分でこんな時間に石雑記。
いまだビミョーに続いている「ものづくり症候群」のため、
先日ビーズで紹介した「サーペンティン」を使ってブレスを作っています。

天然石のアクセサリーにほとんど興味がなかったころは、
「ブレスなんてさー」……と思っていたのですが、
いざ、作るようになってみると、
指輪のようにはじゃまにならず、ネックレスのように石の数も必要なく、
ちょこちょこつくって、気に入らなければ即座に解体できて……と
なかなかあれこれ優れもの。

ただ、私は基本的に「原石派」なので、石の話は自動的に「原石」のつもり。
ところが世の中はブレスレット全盛なので、
私は原石のつもりでも、相手はブレスレットのつもりだったりすることが、
困ると言えば困るところです。

さて……ブレスレットについては、
購買派の方も、自作派の方もいらっしゃると思うのですが、
自作派の方は、どのようにつくっておられるのでしょうか。
ゴムやピンつなぎ、使うゴムは……という話や、
効能に基づく石選びの話ではなくて、
使う石が決まった段階で、それをどのように組合わせる……
……どのようにデザインしていくかという話です。

一種類の石であれば、ぐるっと一周通して結んでできあがり、ですが、
複数の種類の石を組合わせる場合はいかがでしょう?
また、石以外の素材を入れることについてはどうなのでしょう?

そんなことを考えながら、
今回は検討した石の並べ方を、逐一記録してみました。

ステップ

今回選んだ石は、ロシアン・サーペンティンとカーネリアン。
ロシアンサーペンティン2
サーペンティンは、ご覧のような黄緑に細かなネット模様の、見るからに「おヘビ」な石。
カーネリアンは、加熱発色かどうかはわかりませんが、
ちょっと明るめで面カットされているものです。

丸と面カット、緑と赤、不透明と(半)透明……という相反する石を
ひとつのデザインにしてみたかったのです。
また、まさしく「ヘビ」なサーペンティンに、
赤いカーネリアンで血を通わせてみたくもありました。
「大地の蛇」「蛇身の地母神」というイメージで。

まずは左上の「1」のパターンからスタート。
左右対称、連続パターンに興味がないので、
サーペンティンとカーネリアンを交互に並べるデザインは端から放棄。
まずはかっちり分けて並べてみました。
サーペンティンの方が大きいビーズなので、
カーネリアンの中で一粒だけ大きいビーズを真ん中に置き、
その両脇にシルバービーズを入れてアクセントに。

おお、みごとに補色。シンプルですが、
これではひとつのデザインになっているとは言えないような。

……というわけでパターン2
基本的な並びはそのままですが、カーネリアン部分が
バランス的に弱いような気がしたので、
中心のビーズをレッドー・タイガーアイのカットビーズに変更。
tりょうわきのシルバービーズも変更し、スペーサー・ビーズも加えました。
サーペンティンの部分も、同じビーズの連続で動きがないので、
ビーズをひとつとって、デザイン的な金属ビーズに変更。
ちょっと動きが出てきました。

さらに変更パターン3。
今度は一気にいじってみました。
レッド・タイガーアイをサーペンティンの中に移動、
レッド・タイガー・アイが少々重く厳しい雰囲気なので、
アクセントと「軽さ」「優しさ」を加えるために
ブルー・ムーンストーンの細長ビーズをプラス。
サーペンティンとカーネリアンの並びも少し混ぜてみました。

この並びは、かなりいいところまで来たのですが、
レッド・タイガーアイの周辺が何だか重い。
うーんと悩んでパターン4。

サーペンティンの部分をメタルビーズとカーネリアン、
レッドタイガーアイの代わりに若草半透明のニュー・ジェイドで
分断して動きを出してみました。
このニュージェイド、おそらくサーペンティンの一種であるボーウェナイトですが
これで同じサーペンティンの仲間だとは思えません。
半透明で淡く軽い石を二つ入れたことで、余分な重さが抜けて、
バランス的にはいい感じ。
しかしながら、サーペンティンの中にレッドタイガー・アイの時にあった
「迫力」がなくなって、一気にファンシーになってしまったかも。

さーて、3も捨てがたし、4も良し。
こうやって写真に撮っておくと、元のデザインに戻ることができるので、便利です。

……とまあ、私はこのようにデザインを動かしていくのですが、
みなさんはいかがですか?









お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2007/02/20 03:03:13 PM
コメント(3) | コメントを書く


PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Comments

フォレスト@ Re:”メタ”からアゼツを考える。(09/28) アゼツライトは水晶にもならないただの石…
スターブラリー@ Re:名前を使う、意味を使う(10/08) この写真に掲載されている水晶は、販売予…
spiranthes@ Re:Vサイン!(11/15) 55度24分のベローダ(Belowda)式双晶かもし…
販売者@ Re:分りやすいです。(09/30) スーパーセブンが、過去くず石だったとい…
通さん@ Re[4]:深紅であるはずの石(12/10) わ!わ!こちらにお返事をありがとうござ…

Recent Posts

Favorite Blog

石ころ館雑記帳 石ころ館店主さん
めいの一日 咲月さん
風の石達、花達、光達 coron2003さん
Rutile Cat The Twin Rutile-Catさん
まーの石と日々の色々 @まー@さん

Freepage List

Profile

KURO−M

KURO−M


© Rakuten Group, Inc.
X