000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2007/04/30
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
世間様並にゴールデンウィークで帰省中です。
帰ってきたらば、やはり、海のものを食べないわけにはいかないでしょう!
……というわけで、お刺身、初鰹。

そして食べたい~! と叫んで「かつお茶漬け」

見た目はあまり美しくないので、写真に撮りませんでしたが、
こういう食べ物です。

まず、普通のカツオの刺身よりも厚みが薄い(半分くらい)のものを用意。
そのほかに用意するのは
タマネギ・三つ葉のみじん切り(三つ葉がなければ子ネギでもOK)。
しょうがをすり下ろしたもの。
醤油、みりん。

これらを一つの器に入れてかき混ぜ、できれば30分ほど漬け込みます。
量はすべてお好みで。
私はタマネギのみじん切りが多い方が好きなので、せっせと刻みます。
漬け込むといっても、醤油・みりんをなみなみと入れる必要はありません。
全体に絡み、ちょっと器の底にたまる程度で。

こうして漬け込んだ薄切りカツオ(玉ネギも一緒に)を適量、
どんぶりか汁茶碗に入れ、熱湯を注いで出来上がり。
ちょっと味を見て、物足りなければ漬け込んだ汁を加えてください。
カツオのだしが出ている上に醤油・みりん・しょうがの味わいと
三つ葉の香りが加わって、う~ん、シアワセ。
そのまま食べてもよし、ご飯を加えるとより一層お茶漬けらしくなります。

観光系の説明だと、ご飯の上に漬け込んだ薄切りカツオをのせ、上から熱湯を注ぐのですが、
それだと、ちょっと熱の通りが甘い感じ。
器に直接薄切りkつおを入れて熱湯を掛けた方が、ほどよい半生状態に仕上がります。

熱湯を掛けずにそのまま生で食べても美味しいです。
カツオのにおい(風味)がちょっと苦手という人も、薬味がきいているので食べられるかも。

私は、茶漬けも生もどちらも好き。
刺身が余ったら、一緒に漬け込みます。
刺身は厚みがありますが、一晩漬け込めば立派に茶漬けの素♪







お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2007/05/01 03:53:57 PM
コメント(0) | コメントを書く


PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Comments

フォレスト@ Re:”メタ”からアゼツを考える。(09/28) アゼツライトは水晶にもならないただの石…
スターブラリー@ Re:名前を使う、意味を使う(10/08) この写真に掲載されている水晶は、販売予…
spiranthes@ Re:Vサイン!(11/15) 55度24分のベローダ(Belowda)式双晶かもし…
販売者@ Re:分りやすいです。(09/30) スーパーセブンが、過去くず石だったとい…
通さん@ Re[4]:深紅であるはずの石(12/10) わ!わ!こちらにお返事をありがとうござ…

Recent Posts

Favorite Blog

石ころ館雑記帳 石ころ館店主さん
めいの一日 咲月さん
風の石達、花達、光達 coron2003さん
Rutile Cat The Twin Rutile-Catさん
まーの石と日々の色々 @まー@さん

Freepage List

Profile

KURO−M

KURO−M


© Rakuten Group, Inc.
X