2010217 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

虚空座標

2007/09/18
XML
カテゴリ:産地不明
ブロンザイト

ブロンザイトです。
和名は古銅輝石。
エンスタタイトの一種で、最近人気のハイパーシーン(紫蘇輝石)とは、
成分がとてもよく似た兄弟石。

ハイパーシーンはこんな石↓なので

似ても似つかないように思えますが、
鉄分の割合が少し違うだけで、成分はほぼ同じ。

ちなみにハイパーシーンの名前は、
このブロンザイトより「ちょっと硬い」ことに由来するのだそうです。
いくら名前がハイパーだからと言って、
ハイパワーな石という意味ではないのでご注意を。

さて、ブロンザイトも、比較的最近ビーズで見かけるようになった石。
ビーズではみかけても、タンブルでは意外に見かける機会が少ないような……。
見かけの割に、いや、ごつい見かけ通りずっしり重く感じる石です。
その色合いは、なんというかモザイク状のタイガー・アイとでも言いたい感じ。
実際、ブロンザイトのさざれビーズを買ったら、何をどうしたのか、
一粒だけ見るからにタイガー・アイが混じっていました。

このモザイクのような輝きの違いが、なかなか写真に撮れない難物だった、
このタンブルは、タンブルと言うにはかなり小型ですが、
かなり以前に「見かけたことがない名前の石」と言うことで買いました。
そのとき、赤っぽい、ちょうどレッド・タイガーアイのような色合いのブロンザイトがあって、
「マホガニー・ブロンザイト」または「ブロンザイト・マホガニー」と紹介されていたんですが、
あれは、ブロンザイトを加熱したものだったのか……?
それこそ、今となってはビーズですら見かけないので、謎です。

ところで、これまでハイパーシーン(紫蘇輝石)ブロンザイト(古銅輝石)と
言ってきましたが、
なにやら、1988年の国際鉱物学連合(IMA)で輝石の分類と命名が整理され、
ハイパーシーンもブロンザイトもまとめて
フェロシライト(鉄珪輝石)ということにされてしまったとか……。
ハイパーシーンとブロンザイトがとてもよく似た成分の兄弟石だった……と言うだけでも驚きなのに、
今度は同じ石ですか。
知らない間に名前が変わっていく……わけわかりません。








Last updated  2007/09/18 09:59:19 PM
コメント(0) | コメントを書く
[産地不明] カテゴリの最新記事


PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Comments

フォレスト@ Re:”メタ”からアゼツを考える。(09/28) アゼツライトは水晶にもならないただの石…
スターブラリー@ Re:名前を使う、意味を使う(10/08) この写真に掲載されている水晶は、販売予…
spiranthes@ Re:Vサイン!(11/15) 55度24分のベローダ(Belowda)式双晶かもし…
販売者@ Re:分りやすいです。(09/30) スーパーセブンが、過去くず石だったとい…
通さん@ Re[4]:深紅であるはずの石(12/10) わ!わ!こちらにお返事をありがとうござ…

Recent Posts

Favorite Blog

石ころ館雑記帳 石ころ館店主さん
めいの一日 咲月さん
風の石達、花達、光達 coron2003さん
Rutile Cat The Twin Rutile-Catさん
まーの石と日々の色々 @まー@さん

Freepage List

Profile


KURO−M


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.