2387664 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2007/09/28
XML
image2007「石好きの石イベント行き」
これをKURO的に翻訳すると「飛んで火に入る夏の虫」。
はい、撃沈してきました。

石好きが石イベントに出かけていって、「見てるだけ~」で帰ってこられるか。

否。

それは無理。

それをふまえた上で「撃沈」というのは、
最初、「多分こんなもの(予算)だろう」と予想して出かけたら、
予想以上に目うつりして、心ぐらぐらなものがあって、
なぜ、財布の中身は有限なんだ~!!!!と、内心叫ぶ事態になるからです。

しかしですね、今回のイベントはアート&ジェムショー。
ミネラルではなくてアクセサリー主体のショー(のはず)なのです。
会場全体を見渡すと、6月のショーに比べて明らかに原石率は低いです。
低いはずです。
なのに、なぜ原石ばかり買って、財布の限界で指をくわえる羽目になるのか。

これぞ、ショーの魔物の仕業に違いありません。

ミネラルショーの魔物の魔力に魅入られた、哀れな石好きの私は、
毎度毎度「これくらい(予算)?」と予想して出かけては、
自分の「希望的観測」を木っ端みじんに打ち砕かれて帰ってくることになるのです。

さて、今回のIMAGE2007。
昨年に比べると、やや店の顔ぶれに変化があったようです。
見かけたはずの店がいなくて、はじめて見た店があります。
間をおかずに京都ショーがあるので、そちらに参加することにしたお店もあるのでしょう。

最初に言ったとおり、今回のショーは、建前上はアクセサリーやビーズが中心。
しかしながら、原石もちゃんと売られております。
そして、常日頃から「お店の隅探し」が基本の私としては、
原石の店が少ないことは、あまり気になりませんでした。

ぐるりと見渡し、会場をぐるぐる何周も歩き、お店の隅をつつくことほぼ一日。
アクセサリーはほとんど気にとめていなかったのでパス。
ビーズは、シャーマナイトやレムリアンシードのビーズが売られていました。
中には、「明らかすぎる染めのブルー・アラゴナイト」もありましたっけ。

原石では、まず、例によってアフガニスタン・パキスタンものにはまりました。
なんたってあわ~い桜色のフローライトのクラスター!
スイスのピンク・フローライトには色の面では叶いませんが、
きれいな八面体の結晶が、雲母の母岩の上に
いくつもころころしているかわいいものをゲット。

黒く見えるクローライトが入った細身の水晶は、
掌で転がすと、まさしく澄んだ金属音がする「シンギング・クォーツ」。

買ったお店以外にもアフガン&パキものの店がいくつかあり、
いずれもよく見るとなかなかいいものを置いています。

ヒマラヤ水晶を置いているお店では、
一目でクラッときた、すばらしい石があったのですが、
大きい上に、自らの「財布の限界」を思い知らされるお値段に撃退されました。
ヒマラヤ水晶(ネパール)は、数を置いている店が2つほど、
それ以外も含めると4~5店あったように思います。

おもしろかったのは、昨年変な石があったとか、、
量り売りで、よってたかって探しまくったお店が、
今年はまったく元気がなかったこと。
よって、アフガン&パキ以外は、別のお店ばかりで買いました。

そして、今回の意外。
一見インド屋さんっぽい店なのに、覗いてみると、奥にはなんとロシア水晶。
しかもダルネゴルスク。
信じられないことに量り売り。
いかにもダルネなへんてこ水晶が一つ2000円台とはこれいかに。

「どうしてこんなところに、こんなものが」
「よく見ると、これってすごい~」
……と言うぐあいに、お店の隅、石のピンポイントの魅力を見ていくと、
知らない間にミネラルショーの魔物の餌食になってしまうのです。
ご注意あれ。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2007/09/28 06:07:50 PM
コメント(4) | コメントを書く
[ミネラルショー関係] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:IMAGE2007!(09/28)   いくみん。 さん
こんばんは。
私・・・初めて行った名古屋のイベントで、お財布に二万円残して帰ってきました。(根性)
そして、この写真に名古屋で見たお店の「おねいさん」がいらっしゃいます。うむぅ・・・ (2007/09/28 08:21:37 PM)

明日行きます♪   neroli さん
はじめまして。
いつも楽しく拝見させていただいております。

KUROさん早速行かれたのですね。桜色のフローライトクラスター私も大好きです。いいなぁ。

今回はアート&ジェム展だし、見るだけのつもりでいましたが、KUROさんのレポート&写真を拝見して思わず私も見るだけでは済まなくなりそうな予感…。
給料日後でつい気が大きくなってしまいそうで怖いけど、そんな自分を何とか自制しつつ楽しんできたいと思います!
(2007/09/28 09:26:57 PM)

Re[1]:IMAGE2007!(09/28)   KURO-M さん
いくみん。さん
>こんばんは。
>私・・・初めて行った名古屋のイベントで、お財布に二万円残して帰ってきました。(根性)

それはすばらしい「ど根性」です。私にはとうていまねできません~!
銀行でおろして追加せずに、財布の中身だけで勝負してくるので精一杯です。

石屋さんは、あちこちのショーを連続で出てらっしゃる場合が多いみたいですね。
「ここが済んだら京都です」とおっしゃっている店もありました。

(2007/09/28 09:55:10 PM)

Re:明日行きます♪(09/28)   KURO-M さん
neroliさん
こちらこそ、はじめまして。
フローライトは「ほんのり桜色」。
まだ仲間石がありましたよ~。

私は、無謀にも明日も参加予定。
水晶をアップリケした手作り鞄を持っていくので、
見つけたら、是非声をかけてくださいね。 (2007/09/28 09:56:39 PM)

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Comments

フォレスト@ Re:”メタ”からアゼツを考える。(09/28) アゼツライトは水晶にもならないただの石…
スターブラリー@ Re:名前を使う、意味を使う(10/08) この写真に掲載されている水晶は、販売予…
spiranthes@ Re:Vサイン!(11/15) 55度24分のベローダ(Belowda)式双晶かもし…
販売者@ Re:分りやすいです。(09/30) スーパーセブンが、過去くず石だったとい…
通さん@ Re[4]:深紅であるはずの石(12/10) わ!わ!こちらにお返事をありがとうござ…

Recent Posts

Favorite Blog

石ころ館雑記帳 石ころ館店主さん
めいの一日 咲月さん
風の石達、花達、光達 coron2003さん
Rutile Cat The Twin Rutile-Catさん
まーの石と日々の色々 @まー@さん

Freepage List

Profile

KURO−M

KURO−M


© Rakuten Group, Inc.