2386809 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2007/10/14
XML
カテゴリ:ブラジル産
デンドリチック

デンドリチック・アゲートというのがありますが、これはクォーツ。

デンドリチックというのは、「樹枝状の」という意味。
水晶や瑪瑙に内包されているものは、たいていは二酸化マンガンと言われていますが、
それ以外でも樹枝状に内包されていれば、デンドリチックと呼ばれることがあるようです。
(海外サイトで水晶中に銀が樹枝状に内包されているものがありました)

そもそもデンドライト状結晶は金属融液を凝固させた際に典型的に観察される組織で、
石の種類を問わず、樹枝状になった鉱物はデンドライトと呼ばれるようです。

瑪瑙やオパールの中のデンドライトは、もさもさと立体的ですが、
http://plaza.rakuten.co.jp/voidmark/diary/200608010001/
水晶の中のものは、いってみれば「押し花状」。
平面的なかんじがします。
それは、おそらく瑪瑙やアゲートはつぶつぶ構造の石であるのに対し、
かっちり結晶した水晶では、結晶内のクラック(ひび)にそって
デンドライトが成長するからだと思います。

水晶好き、しかも形も好きだけど内包物好きの私としては、
デンドリチック・クォーツはもちろん魅力的。
できれば原石……ですが、デンドリチック・クォーツは、
ほとんどが結晶系ではなくて塊状、大きなものになると
せっかくの樹枝状の内包物が見えにくくなってしまうので、
ルースを、そしてなるべく「枝振り」の良いものを選んでみました。

小さくったって、写真で拡大すれば問題なし!
えっへん。








お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2007/10/14 08:28:16 PM
コメント(4) | コメントを書く
[ブラジル産] カテゴリの最新記事


PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Comments

フォレスト@ Re:”メタ”からアゼツを考える。(09/28) アゼツライトは水晶にもならないただの石…
スターブラリー@ Re:名前を使う、意味を使う(10/08) この写真に掲載されている水晶は、販売予…
spiranthes@ Re:Vサイン!(11/15) 55度24分のベローダ(Belowda)式双晶かもし…
販売者@ Re:分りやすいです。(09/30) スーパーセブンが、過去くず石だったとい…
通さん@ Re[4]:深紅であるはずの石(12/10) わ!わ!こちらにお返事をありがとうござ…

Recent Posts

Favorite Blog

石ころ館雑記帳 石ころ館店主さん
めいの一日 咲月さん
風の石達、花達、光達 coron2003さん
Rutile Cat The Twin Rutile-Catさん
まーの石と日々の色々 @まー@さん

Freepage List

Profile

KURO−M

KURO−M


© Rakuten Group, Inc.
X