000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2008/07/29
XML
カテゴリ:ブラジル産
コンビーフ

さーて、この石なんでしょう?……といっても、答えはすでに出てますが。
ちょっと角度を変えてもう一枚。

コンビーフ2

これもかなりの古参石。
買った当時は、いったい何かわからず、
この見かけなので、とりあえず「コンビーフ」と呼んでました(汗)。

もちろん、正体はレピドライト(リチア輝石)。
「なぜか、数が多いぞ~」と行っている、雲母です。
よく見かける紫ピンクのものよりは、やや赤黒くて、まさしくコンビーフ色。

ぺったり平べったい板状ならば、雲母とすぐにわかるのに、
この細い柱状というか、ずばりコンビーフ状というか、
なぜこんな形状になっちゃってるんでしょう?

何かに成長をじゃまされたかと思いましたが、
じゃましたはずのものが隙間に見つからないので、この説は却下。
案外、水晶のエレスチャルのように、これがレピドライトの骸晶なのかもしれません。
当時は石歴が浅くて、見たこともない形状だと言うだけで、
石の名前の見当もつかなかったんですねえ……私。

今見ると、ちょっぴりくっついているトルマリンや
どうもスポデューメン(リチア輝石)らしき白い鉱物など、
おお、リチウムつながりではないかと頷けます。

手に取るごとにぺりぺりはがれるほどもろくはありませんが、
やはりミネラルタック(標本固定用粘土)には要注意。油断するとぺりっ!
ちょっとスリリングなところがありますが、
丸玉に磨かれている塊状レピドライトよりも、雲母らしいこちらのタイプに手が伸びます。








お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2008/07/29 11:05:48 PM
コメント(0) | コメントを書く
[ブラジル産] カテゴリの最新記事


PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Comments

フォレスト@ Re:”メタ”からアゼツを考える。(09/28) アゼツライトは水晶にもならないただの石…
スターブラリー@ Re:名前を使う、意味を使う(10/08) この写真に掲載されている水晶は、販売予…
spiranthes@ Re:Vサイン!(11/15) 55度24分のベローダ(Belowda)式双晶かもし…
販売者@ Re:分りやすいです。(09/30) スーパーセブンが、過去くず石だったとい…
通さん@ Re[4]:深紅であるはずの石(12/10) わ!わ!こちらにお返事をありがとうござ…

Recent Posts

Favorite Blog

石ころ館雑記帳 石ころ館店主さん
めいの一日 咲月さん
風の石達、花達、光達 coron2003さん
Rutile Cat The Twin Rutile-Catさん
まーの石と日々の色々 @まー@さん

Freepage List

Profile

KURO−M

KURO−M


© Rakuten Group, Inc.
X