148267 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

vox mundi

vox mundi

Jul 24, 2005
XML
テーマ:ファンド(48)
カテゴリ:投資一般
シティ・カンレシーと野村ボンド・セレクト・トラスト(BST)という金融商品があります。外貨MMFと同じく海外の短期債券で運用される外貨建のファンドで、リスク・リターンも外貨MMFとほぼ同じです。前者はシティバンク、後者は野村證券の取扱いで、選べる通貨はそれぞれ

シティ・カレンシー: 米ドル、ユーロ、ポンド
野村BST: 米ドル、ユーロ、ポンド、豪ドル、NZドル、カナダドル

となっています。ご存知のように外貨MMFは毎月末に分配金が支払われ、そのうち20%が源泉徴収されます。ところが上の2つの商品は分配金を全く出しません(かわりに基準価額が徐々に上昇してゆきます)。したがって分配金への課税もありません。

さらに上の2つの商品はともに債券型の外国籍投信なので、投信の値上がり益に対する課税もありません。つまり外貨預金・外貨MMFと異なり全く税金がかかりません。欠点はいずれもネットでは購入できないので、店頭・コールセンターに電話しなければならないことでしょうか?

不思議なことにシティバンクはシティ・カレンシーの宣伝を全くしてません(シティのHPにも情報はありません)。シティ・カレンシーの最低購入額は米ドル建てが4000ドル、ユーロ建てが3000ユーロ、ポンド建てが2000ポンドです。野村BSTについては下記のURLを参照してください。

http://www.nomura.co.jp/retail/fund/ffund/bst/index.php

5/15の日記に書いたように、私の投資はシティバンクの外貨預金にはじまるのですが、後に外貨預金が不利であることに気付いたため、全額をシティカレンシーに振り替えました。すでにシティバンクで外貨預金をお持ちの方・野村證券で外貨MMFをお持ちの方にはお勧めできる商品です。

(追記) シティカレンシーに関しては、下記のGabbianoさんのブログのコンテンツも参考になります。

http://www.lagazuoi.com/gabbiano/archives/2005/02/citibank.html






Last updated  Jul 24, 2005 09:41:50 PM
コメント(6) | コメントを書く
[投資一般] カテゴリの最新記事


PR

Category

Favorite Blog

半軟禁 New! slowlysheepさん

幸せな投資家の徒然記 幸せな投資家さん
Kind of Blue(Second… kazu16231623さん
ayumixのバリ… ayumix7691さん
ゆうれい・くらやみ… 千年虫さん

Comments

vox mundi@ Gabbianoさんへ 先ほど電話で聞いたところ9月中旬で新規の…
Gabbiano@ Re:シティカレンシー(08/20) シティカレンシーの件、有益な情報どうも…
vox mundi@ kazu16231623さんへ ブログを書くのは久しぶりですが普通に生…
kazu16231623@ Re:position talk(08/18) お久しぶりです!お元気ですか??? 投…

Freepage List


© Rakuten Group, Inc.