000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

vox mundi

Aug 10, 2005
XML
テーマ:言葉と物(6)
カテゴリ:言葉と物
夜がくると、家にもどる。そして、書斎に入る。入る前に、泥やなにかで汚れた毎日の服を脱ぎ、官服を身に着ける。

礼儀をわきまえた服装に身をととのえてから、古(いにしえ)の人々のいる、古の宮廷に参上する。そこでは、わたしは、彼らから親切にむかえられ、あの食物、わたしだけのための、そのためにわたしは生をうけた、食物を食すのだ。そこでのわたしは、恥ずかしがりもせずに彼らと話し、彼らの行為の理由をたずねる。彼らも人間らしさをあらわにして答えてくれる。

四時間というもの、まったくたいくつを感じない。すべての苦悩は忘れ、貧乏も怖れなくなり、死への恐怖も感じなくなる。彼らの世界に、全身全霊で移り棲んでしまうからだ。

ニコロ・マキアヴェッリ 「フランチェスコ・ヴェットーリへの手紙」より (塩野七生訳)






Last updated  Aug 10, 2005 09:52:40 PM
コメント(8) | コメントを書く
[言葉と物] カテゴリの最新記事


PR

Category

Favorite Blog

つみたて効果 New! slowlysheepさん

幸せな投資家の徒然記 幸せな投資家さん
Kind of Blue(Second… kazu16231623さん
ayumixのバリ… ayumix7691さん
ゆうれい・くらやみ… 千年虫さん

Comments

vox mundi@ Gabbianoさんへ 先ほど電話で聞いたところ9月中旬で新規の…
Gabbiano@ Re:シティカレンシー(08/20) シティカレンシーの件、有益な情報どうも…
vox mundi@ kazu16231623さんへ ブログを書くのは久しぶりですが普通に生…
kazu16231623@ Re:position talk(08/18) お久しぶりです!お元気ですか??? 投…

Freepage List


© Rakuten Group, Inc.