000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

vox mundi

Aug 10, 2005
XML
カテゴリ:投資一般
信用取引がなにかと話題になっているようです。私もEトレード証券と松井証券に信用口座を持っているので、話題に便乗して「私の信用取引の利用法」をメモしておきます。

1.手数料の節約

Eトレード証券の売買手数料は、現物取引よりも信用取引の方が安いので、「信用買い+現引き」と「信用売り+現渡し(貸借銘柄の場合)」の組合せにより、手数料を節約できます。私が信用口座を開いたきっかけがこれです。最近はEトレード以外にも、信用取引の方が手数料が安い証券会社が増えてきているようです。

2.現金の温存(IPO対策)

新規公開株の割り当てを受けるには、キャッシュが多ければ多いほど有利です。あえて信用取引を使ってキャッシュを温存するのは、私に限らず多くのブックビルダーの常套手段です。中にはキャッシングで多額の借金をして抽選に挑む猛者もいるようですが、さすがに私はここまでやる気にはなりません。

3.指値

現在の株価よりもかなり下に指値を指して、株価の下落を気長に待つ人は私だけではないと思います。ネット証券は前受け制のところが殆どですから、注文に見合った額のキャッシュを口座に放置しておく必要があります。ところが信用買いの指値ならば現金余力は不要なので、指値がヒットしてからキャッシュを用意して、現引きするのが可能となります。

4.レバレッジ

基本的に私はレバレッジをかけません。アグレッシブにリターンのみを追及しようとは思っていないのが理由の一つです。とはいえ市場全体(もしくは新興市場全体)が大きく値を下げたときに、短期間だけレバレッジをかけることはあります。昨年だと5月、9月、12月にそれぞれ数日間だけレバレッジをかけていました。






Last updated  Aug 10, 2005 08:40:37 PM
コメント(2) | コメントを書く
[投資一般] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


参考になりました♪   marco72 さん
vox mundiさん、アドバイスありがとうございます。

1の手数料の節約と、3の指値の使い方は、目からうろこが落ちました。今度試してみようかと思います。

2も有効かと思いました。私もそのために現金の余力を残しているのですが、当たりません(笑)。今年の2月から6件だしましたが、かすりもせずです。普段、Eトレードのみでやっていて、IPOのときだけ、大手+中堅証券会社にお願いします、では虫がよすぎですかね(笑)。 (Aug 10, 2005 08:53:40 PM)

Re:参考になりました♪   vox mundi さん
marco72さん、こんばんは。

1の「手数料の節約」は誰にでもお勧めできます。3の「指値」ですが、調子に乗って注文を出しすぎると、市場全体が大きく値を下げたときに全て約定してしまい、心ならずもレバレッジがかかってしまうリスクはあります。IPOについては7/21の日記に私のスタンスを書きましたので、そちらもご参照ください。 (Aug 10, 2005 10:05:52 PM)

PR

Category

Favorite Blog

つみたて効果 New! slowlysheepさん

幸せな投資家の徒然記 幸せな投資家さん
Kind of Blue(Second… kazu16231623さん
ayumixのバリ… ayumix7691さん
ゆうれい・くらやみ… 千年虫さん

Comments

vox mundi@ Gabbianoさんへ 先ほど電話で聞いたところ9月中旬で新規の…
Gabbiano@ Re:シティカレンシー(08/20) シティカレンシーの件、有益な情報どうも…
vox mundi@ kazu16231623さんへ ブログを書くのは久しぶりですが普通に生…
kazu16231623@ Re:position talk(08/18) お久しぶりです!お元気ですか??? 投…

Freepage List


© Rakuten Group, Inc.