264734 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

わらしべ工房 畳屋の楽屋裏(ブログ)

PR

プロフィール


わらしべ01

カレンダー

日記/記事の投稿

2007年12月01日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
 先日、仕事用のバンを新調しました。


 前のは、畳満載にして17万キロ乗りました。あちこちガタが同時にきて、
そろそろ乗り続けるのは可愛そうになってきたので引退させてやりました。

 仕事とプライベート兼用だったので、思い出も詰まった車でしたので、最後の晩は
家族でドライブしました。次の日車載車にドナドナされるのを見て涙がこぼれました…


 

 そんな感傷も今度の相棒を前にして完全に癒されました。

PA0_0009.JPG

 スズキのエブリイです。
ジョインターボというグレードの4駆です。

 これで我が家の車は全てスズキになってしまいました。
軽トラのキャリーに乗用車のアルトワークスです。完全にスズキ党です。

 購入にあたって、最後までホンダのバモスとエブリイでどっちにするか迷ったのですが、
アルトワークスにも載っているK型エンジンの魅力に勝てませんでした。これは、とにかく丈夫でパワフルなエンジンです。ワークスのほうも現在17万キロですが、絶好調です。


 しばらく、物欲を封印してきた私ですが、このエブリイ購入をきっかけに、物欲の炎が
メラメラと再燃してきました。

 幸か不幸か、新型のエブリイは改造パーツが各社から豊富に出ているようです。ヤバイ…

PA0_0010.JPG
 
 控えめなターボのステッカーがちょっとワクワクさせてくれます。

 しかし、今どきは、軽バンにも、オールアルミ製のツインカムエンジン、インタークーラーターボでしかもフルタイムの4WDがおごられています。まるでスーパーカーです…

 室内も今まで乗ってた2世代前のバンとは雲泥の差です。
ダッシュボードの組み立ての精度が滅茶苦茶上がってます。全くスキマがありません。
技術の進歩?企業努力? 安い車ですがモデルチェンジの度に確実に進化しています。

 特に感動したのは、ハンドリングです。結構なスピードでコーナーを曲がっても
オン・ザ・レール感覚で、クイックイッと安定した姿勢保ちながらクリアしてくれます。
フロントミットシップが効いてるのでしょうか? 6プライの貨物用タイヤでも十分安全に
楽しくドライブできそうです。


 もうほとんど、乗用車感覚で乗れますが、荷物は詰まらなくなりました。
荷台部分の丈が短くなって、畳6枚積むとシートを前にスライドさせてかなり窮屈な運転姿勢
をしなければなりません。安全性や快適性が向上した分、積載能力が犠牲になったようです。
まあ、乗用にも使うので良しとします。




 早速、自分好みのエブリイちゃん目指していろいろ始めました…

まず、ダサい純正のホイールキャップ撤去して、室内もチョコチョコいぢり始めました。
もう止まらないかもしれません…


 コンセプトは「働く男のスポーツ・バン」ということでですね…改造(改悪?)していきます。

 

 看板&広告もバッチリ入れる予定です。
前回のバンには、「目立つ(多少下品になっても可)」をテーマにいろいろ宣伝はりつけましたが、今回は新車ということもあってちょっと小綺麗でカッコイイ感じになるようにデザイン
を現在模索中です。つーかプロに頼もうかな…


 

  

  バン購入に伴い、ちょっと浮かれ気味のわらしべでした。






最終更新日  2007年12月01日 22時09分50秒
コメント(4) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.