209403 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

作家になるためのアジア日記

PR

X

Profile


ワギワギ-

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

ワギワギ-@ Re:自宅待機、何してる?【タイの日々part399】(04/02) ありがとうございます。 20回くらい書い…
まにらねこ@ Re:自宅待機、何してる?【タイの日々part399】(04/02) ワギワギーさん、こんばんは。 はじめまし…
ワギワギ-@ Re[1]:逆効果【タイの日々part335】(11/27) けんたさんへ ありがとうございます。 東…
けんた@ Re:逆効果【タイの日々part335】(11/27) 始めまして。私もノンカイで日本語を教え…
ワギワギ-@ Re:海外で日本語教育を(10/02) 時空先生さんへ サワディークラップ メー…

Headline News

2021.05.04
XML
カテゴリ:タイ

[前方、左ミャンマー、右ラオス]

以前、似たようなタイトルで記事を書きました。

その時は、タイ国家、国民、文化等への愛の力が必要と、書きました。
でも、思えば、愛があるだけでは上手くいきません。
そこで、再び考えてみました。

タイの公立(中・高等)学校で、日本語教師になるために、最も必要な力とは?

相変わらず、文法等を教える技術力は、全く上位にはきません。

最も必要な力とは?

『対応力』

クラスを成績別に、下位層、中間層、上位層に分けて考えてみます。

下位層は、全く勉強する気がありません。全ての授業に遅刻してやって来て、後半逃げ出します。教科書も開きません。スマホゲームを注意しても、3分後には、やり始めます。勉強する前に、勉強する意義から学んだ方がいいと思うものの、そんなの聞く耳を持ちません。日本の場合だと、社会、学校、教師への反抗みたいなのが背景にあるかもしれませんが、タイの場合は、単純に、暑いから、眠いから、ゲームをしたいからなどが理由で勉強しません。注意しても、馬耳東風、暖簾に腕押し、糠に釘といった状況です。この層の生徒たちに、どのように対応するか、いつも苦慮しています。

中間層は、「センセー、You Tubeで『コナン』見よう。日本語でいいから。でも、タイ語の字幕はつけてよ。」とか、「センセー、今日は数学の宿題があるから邪魔しないでよ。日本語の宿題?分かってるわよ。それは、英語の時間にする(丸写し)から大丈夫だよ」など、教師の思いとは、かけ離れています。イメージで言うと、時々、勉強します。メールやラインの返信をしてから勉強、化粧を終えてから勉強、音楽を聴きながら勉強。多数派であり、全く勉強しないわけではないので、この層も対応に苦慮しています。

上位層は、真面目です。熱心に聞いてくれます。流石に、この層の心を掴むことができなければ日本語教師失格となります。とは言え、この層ばかりに目を向けるわけにはいきません。私の場合、下位層ばかりに目を向けているので、上位層が手薄になっているような気がします。

さらに、身体が不自由な生徒、イスラム教徒、性同一性障害者がいるので、配慮が必要です。

さらに、全生徒、共通して言えることは、授業中に携帯が鳴ると、出ます。

対応力が求められます。

さらに、・・・・・・
タイでは、下っ端には、報告、連絡、相談は、ありません。いろんなことが、いきなりやってきます。特に、「今から授業してください」は、腹が立ちます。「前以って言ってください」は、通用しません。計画的にやっていきたいタイプは、苦労するかもしれません。

日本では、真面目で責任感が強いタイプが求められますが、タイでは、そのようなタイプは心が病んでしまう可能性もあります。

タイでは、臨機応変に対応することが求められます。






Last updated  2021.05.04 16:02:51
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.