057960 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

和牛おやじのチャレンジレシピ

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

ホームページ
フードサポート研究所
「稼げる肉の売り方、食べ方伝道師」として地元に息づく地元スーパーならでは事例を通じて情報発信しています。

無料メルマガ登録
地元密着食品スーパー悪戦苦闘の日々

ブログ書いてます
地元スーパーの元気な売場通信
地元スーパー店長のありがとう通信

Calendar

2017.04.30
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
じゅんじゅんとは,すき焼きのわりしたのもっと汁気の多いような鍋物のことを

この地では言うんですな



私らの子供のころにはどのうちでも鶏を飼っていたので

卵を食べることには不自由はしまへんでしたな

この鶏を1年の限られた祭りとかそれこそ盆、正月の極めつけの

ハレの日のごちそうとして私ら子供の時にはじゅんじゅんが食べられると

なると小踊りして喜んだもんです

このじゅんじゅんのメインとなるかしわ(鶏肉のこと)のほかには

琵琶湖での産物であるモロコなどの小魚とかもちろん近江牛も

ありますが、ウナギを使ってたんですな

古くはこのうなぎを生から煮込んだとありますが

最近のじゅんじゅんでは蒲焼にしたようなうなぎになっとります。

琵琶湖の湖北、長浜くんだりまでお出かけの節には

ご賞味あれ~やっぱり近江牛がよろしいかもしれまへん

この地でおいしく飲むところを「琵琶ホール」って言うの知ってます~?

ほな~さいなら






Last updated  2017.04.30 16:48:51
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.