000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

和牛おやじのチャレンジレシピ

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

ホームページ
フードサポート研究所
「稼げる肉の売り方、食べ方伝道師」として地元に息づく地元スーパーならでは事例を通じて情報発信しています。

無料メルマガ登録
地元密着食品スーパー悪戦苦闘の日々

ブログ書いてます
地元スーパーの元気な売場通信
地元スーパー店長のありがとう通信

Calendar

2017.05.03
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
焼肉店に行ってですな、あの飛騨牛の「ミスジ」んとこを注文するとでっせ

例えば1人前で100gとしたときに、たぶん2,500円くらいの

値段をつけへんと残ったときのロスのことやら見たらでっせ

そないなりますがな~

ですからこの手の焼肉を食べたいときにはそれこそ専門店でかたまりの肉を

買うてでっせ自分で切ったらよろしいんですな

ほやかて、ここんところの部位やったら少々肉の繊維に対して間違って切ろうが

ぶ厚く切ろうが関係ないですもんね

このミスジのところでしたらそれはそれは~柔こうて、どれだけ食べても

しつこくなくどんどん入っていくんですな

タレの良しあしも関係ないでっせ~

これは焼肉店に行くどころの話ちゃいますで~

一度、専門店に注文してみとくんなはれ

ただこのミスジだけをお手当てするとなると、ちと高うなりまっせ

この場合やと100gで880円ですな

ほやけど、コストパフォーマンスは十分でんがな

焼肉食べるんならこれでっせ~間違いおまへん

野菜はね、春キャベツの千切りに限りまっせ~

地元を大切にするアーチストのことを滋賀ソングライター

言うの知ってました~






Last updated  2017.05.03 16:57:37
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.