056166 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

和牛おやじのチャレンジレシピ

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

ホームページ
フードサポート研究所
「稼げる肉の売り方、食べ方伝道師」として地元に息づく地元スーパーならでは事例を通じて情報発信しています。

無料メルマガ登録
地元密着食品スーパー悪戦苦闘の日々

ブログ書いてます
地元スーパーの元気な売場通信
地元スーパー店長のありがとう通信

Calendar

2017.05.07
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
今度、8月の公開で岡田准一はんの主役映画で「関ケ原」が公開

されるらしいでんな。そして岡田はんの役は「石田三成」ときましたで~

先月にも関ケ原の古戦場あとに行ってきました

石田三成の初陣地がわかりやすうに書いとりましてな

徳川家康の初陣地とか各武将ごとの陣地跡がそれぞれに案内されて

いるんですな。まだ真新しい書きもんでしたさかいに

この映画に当て込んでるわけではおまへんやろけど、わかりやすかったでんな

さてこの映画では、以下ご案内分を載せときますで

こっから↓

西暦1600年10月21日。

長く混迷を極めた戦国時代に終止符を打ち、豊臣家への忠義から立ちあがり、

史上最大の合戦に挑んだ石田三成。

権力に様々な権謀が渦巻く中、多勢に流されず己の「愛」と「正義」を信じ、

貫き通そうとした“純粋すぎる武将”三成を中心に、「愛」と「野望」の激突が、

今幕を開ける!!

天下取りの私欲のために戦う徳川家康。圧倒的に有利と言われた三成率いる

西軍はなぜ負けたのか?

そこには“封印”された真実が隠されていた!

そして、三成を命を懸けて守り、愛し続けた忍び・初芽との許されない、淡い“恋”の行方は・・・。

この後の日本の支配者を決定づけた、戦国史上最大の天下分け目の決戦“関ヶ原の戦い”。

その決着に要した時間はたったの6時間だった。

↑とあります。

やっぱり石田三成はんとなると豊臣秀吉という権力者のもとでは非常に忠誠の

高い部下として内政には頭の切れる武将だったんでしょうけど

このような外交、軍事という点では判断を間違ってしまったということでしょうか

この映画では徳川家康の天下取りの野望が毒々しく描かれているようでんな

「三成めし」この間もいただいてきました。

おいしかったですな

三成めしは☆みいっなり~言うてね



「関ケ原」ヒットすることを祈っとります。






Last updated  2017.05.07 16:25:57
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.