000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

和牛おやじのチャレンジレシピ

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

ホームページ
フードサポート研究所
「稼げる肉の売り方、食べ方伝道師」として地元に息づく地元スーパーならでは事例を通じて情報発信しています。

無料メルマガ登録
地元密着食品スーパー悪戦苦闘の日々

ブログ書いてます
地元スーパーの元気な売場通信
地元スーパー店長のありがとう通信

Calendar

2017.11.20
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
めっきりと寒うなりまして深秋というよりも山では雪の景色が

見られる今日この頃となりましたな

ご機嫌はうるわしいでっか?

風邪など引かんように気いつけとくんなはれや

インフルエンザとかも大変ですからね

お久しぶりでございますな

新しいブログを書いては、いるんですけど

何かパソコンの具合が悪うてこうしんしてくれませんのんや

5月からの、書いた分がたまってることになってます。

なんとかせないかんのですわ

そうは、言いながらも

少し厚い目にスライスされた飛騨牛のばら肉が冷凍庫に

転がっていたんで野菜多めの炒め物でもしようかいな~

と思いましてな

冷蔵庫のあり合わせの野菜とこれも冷蔵庫に転がっていた

賞味期限間もない叙々苑の焼肉のたれで野菜炒め作ってみましたんや

野菜をやっぱりたっぷりととらなあきまへんさかいにね

まず飛騨牛をタレの味わいで炒めますのや

まあ、叙々苑のたれやさかいにとりあえず味はよろしな

炒めすぎない程度に火を通したらいったんさらに上げます

この時にできるだけ牛肉から出た脂は切っておいた方がよろしな

つまり「カラッ」と炒めるような感じ

肉を取り除いた後はキャベツ、玉ねぎ、もやしなどをドバッと

掘り込みますんや

コショウなどもかけながら十分に炒めます

それでも野菜のシャキシャキ感は十分にでてますよ

最後は千切りのキャベツもそえながら飛騨牛から出てきた脂を

熱とともに吸い込んだら一層に千切りキャベツが味わい出ますな

そんなんを一つ盛りにして出来上がりだす

野菜たっぷりのシャキシャキ感と十分に飛騨牛の脂を吸い込んだ

味わいがよろしで~

肉を先に炒めておくんがよろしいんですな

出来栄えはこんなもんだす







Last updated  2017.11.20 16:55:24
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.