061125 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

和牛おやじのチャレンジレシピ

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

ホームページ
フードサポート研究所
「稼げる肉の売り方、食べ方伝道師」として地元に息づく地元スーパーならでは事例を通じて情報発信しています。

無料メルマガ登録
地元密着食品スーパー悪戦苦闘の日々

ブログ書いてます
地元スーパーの元気な売場通信
地元スーパー店長のありがとう通信

Calendar

2019.08.15
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
よ~くタイトル読んどくなあれ

間違うてまへんで「あふれんばかりの肉汁が出ないハンバーグ」

あくまでも「出ない」ハンバーグなんです。

な~んでか?

なんでかフラメンコちゃいますで~オレ!とか言うたりして

つまり、この肉汁というのんは脂が溶けて流れただけのことや

流れ出る脂をジューシーさと勘違いして食べたら大きな間違いや!

というのんがここのお店の店主のポリシーということでんな

ほやから

肉はどこまでも赤身を噛みしめるほどに滋味深い味わいが

噛みしめるほどにじんわりと出てくるところに味わいがある・・・

ということでんな

確かに噛みしめるほどの味わいが出てました、ありました。

これが牛肉やと思う味わいがですな。

ここから本物の熟成肉のあるべき姿が求められるように

感じましたな。

一度噛みしめてみとくんなはれ







Last updated  2019.08.15 18:05:09
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.