000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

和牛おやじのチャレンジレシピ

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

ホームページ
フードサポート研究所
「稼げる肉の売り方、食べ方伝道師」として地元に息づく地元スーパーならでは事例を通じて情報発信しています。

無料メルマガ登録
地元密着食品スーパー悪戦苦闘の日々

ブログ書いてます
地元スーパーの元気な売場通信
地元スーパー店長のありがとう通信

Calendar

2020.08.05
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
日本でのおふくろの味と言えばそりぁもう「肉じゃが」でんがな

誰もが認める肉じゃがちゃいますか?

この肉じゃがを和牛オヤジ風にちょっと語りたいんですな~

聞きとうないって~

まあ~そういわんと何と言うてもおふくろの味でっさかいにね

まずこの牛肉の量でんな



つこうてる部位はなんてことない小間切れのように切り刻んでるバラ肉でっせ

問題はこの牛肉にしっかりと下味をつけることなんやね

生醤油、砂糖、みりん、でもって味付けした状態で火を入れる

煮込みすぎんこっちゃね

煮込みすぎてしまうといたずらに牛肉が硬くなってしまうんで

この状態でいったん肉を別容器に移して

ジャガイモをはじめとした糸こんやにんじん、たまねぎを

この取り出した煮込み汁にだし汁を入れて野菜を煮込むんやね

ジャガイモなんかは串がやっと通るくらいになったらOK!

後は余熱でほっこりしてくる

要するに私が言いたいんは牛肉の量と最初の煮込み方

牛肉、通常4人前くらいなら300gくらいで十分でっしゃろ

けれどもここでは650gくらいはいきまっせ~

おいしさのポイントは肉の量に合わせて牛肉の切り方なんやね

650g入れてもペロッとイケてしまうんやから

これがほんまの肉じゃがやと思うてまっせ。

おいしいんが出来上がりました~

ほんまに、これ、マジうまいでぇ~



肉らしいほどうまい牛肉が肉らしいほどお安いお値段で~






Last updated  2020.08.05 15:09:12
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.