066778 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

和牛おやじのチャレンジレシピ

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

ホームページ
フードサポート研究所
「稼げる肉の売り方、食べ方伝道師」として地元に息づく地元スーパーならでは事例を通じて情報発信しています。

無料メルマガ登録
地元密着食品スーパー悪戦苦闘の日々

ブログ書いてます
地元スーパーの元気な売場通信
地元スーパー店長のありがとう通信

Calendar

2020.11.02
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
さつまいもがおいしくなってますな

お値段も1年中で一番お安い時になってます~

最近はスーパーの野菜売り場の入り口付近に石焼いもの

焼きたてを売る機械が設置されているところを見かけるように

なりましたが~ご存知やおませんか?

でも私から言えばあの石焼芋は安納芋を使用していて

安納芋は柔らかいタイプの焼き上がりになるんですな

あのべちゃ~とした芋よりもやっぱり栗のようにホクホク感のある

紅あずまがええんですな

そんな紅あずまを買ってきて蒸し器で蒸かして一部皮を残しながら

1cmのさいの目に切るんです

そのうえで味付けはクリームチーズ、マヨネーズにプレーンヨーグルト

などを入れてブラックペッパーを効かしながら最後に干しブドウを

放り込みます

こんな感じで出来上がるのがちょっと甘い系のさつまいもサラダでんな



うな丼といっしょにいただきましたでぇ~

やっぱりうなぎはいつ食べても元気出ますな~

漢字の成り立ちを見れば納得です

なんせ、1日4回やってもまたやりたくなるという食べもんですさかいにな

下ネタかい?






Last updated  2020.11.02 16:20:59
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.