070752 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

和牛おやじのチャレンジレシピ

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

ホームページ
フードサポート研究所
「稼げる肉の売り方、食べ方伝道師」として地元に息づく地元スーパーならでは事例を通じて情報発信しています。

無料メルマガ登録
地元密着食品スーパー悪戦苦闘の日々

ブログ書いてます
地元スーパーの元気な売場通信
地元スーパー店長のありがとう通信

Calendar

2021.05.23
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
豚肉でも当然のことながら全国各地の銘柄豚肉が

存在します。2014年の調べにはなりますけど

この時のブランドポーク№1と言えば鹿児島黒豚となりましたな。

基本的に黒豚か白豚かのところはあるんですけどね

そんな中でも宮崎県の霧島という銘柄での黒豚や白豚でも

美味しい豚肉の生産される産地やと思います。

そんな霧島産の豚肉の内もも肉から「ポークカツレツ」を

作って食べましたんや~

結論としてはモモ肉やからね肩ロースやロースの部位と違って

脂のところはほとんどない部位からのカツレツとなります。

そのモモ肉をカツレツに~ということでんな

結論から言うと確かに脂の入らんぶん淡白な味わいとなってしまうんですが

そこを何とかするのがおいしく食べるコツです

それは卵を溶いて表面に刷毛で塗るように肉にからめること

さらにはとろーりとろけるチーズをたっぷりと入れるんですな

そして細目のパン粉をつけてフライパンでちょい多めのオリーブ油で


揚げ焼きにすれば完成~

ただ焼いただけの写真です~   ほやけどなかなか豚肉がガッツリと

味わえまっせ~400gのボリュームがお値打ち価格でね

残りのモモ肉はタコ糸巻きにして煮豚に~

煮るときの中心温度は65度くらいがよろしな

煮豚言うても煮すぎてしまうとあきまへん~で



そこんとこ気いつけてな~






Last updated  2021.05.23 17:53:26
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.