000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

和牛おやじのチャレンジレシピ

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

ホームページ
フードサポート研究所
「稼げる肉の売り方、食べ方伝道師」として地元に息づく地元スーパーならでは事例を通じて情報発信しています。

無料メルマガ登録
地元密着食品スーパー悪戦苦闘の日々

ブログ書いてます
地元スーパーの元気な売場通信
地元スーパー店長のありがとう通信

Calendar

2022.05.26
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

円安により輸入食肉の価格が上昇すると育ちざかり、食べ盛りのおうちでは

大変ですわな~スーパーの特売価格で100g48円~58円の価格で売り出される

この国産若鶏ムネ肉はほんまに貴重なコスパ抜群の食材や~思います。

鶏のから揚げと言えばモモ肉が定番のところをこのムネ肉を使って

ジューシーで柔らかい唐揚げを使って商品化します。

この原材料としては国産のムネ肉やないとちとまずいんらしい

やっぱりそこが国産鶏肉の良いところなんやね

ましてやムネ肉となればね~

もちろん産地、ブランドの明確な鶏肉でっせ~

こないなところからジューシー且つ柔らこうて味わいがある唐揚げが

出来るんですな

やっぱりね下味には「塩麹」を使うんですな

それも冷蔵庫で一晩寝かすんやそうです

国産ムネ肉のところから唐揚げの話になってしまいましたが

この写真の商品もなかなか侮れまへんで

脂はないし動物性たんぱく質取り放題でんがな~

マッチョの方は私からのおすすめですな

作り方はいたって簡単塩コショウ、ブラックペッパー少々で

すりおろした玉ネギと一緒に炒めるというより玉ねぎたっぷりで

煮込むような感じでんな~

さらにもう一つ、これにかけるドレッシングなんやね

私はハニーマスタードが好きなんやけど

お好みでなんでもええんですわ~

いっぺん食べてみて

ほな~またな~






Last updated  2022.05.26 22:10:56
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.