043180 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

すももの花も 福はウチ♪

PR

お気に入りブログ

ハッピーハッチャン ハッピーハッチャンさん
BUNTO WORLD RAKUTEN bunto7さん

コメント新着

 すももの花@ ookinakurino30さんへ♪ まいどでーす♪ 書き込み有り難うございま…
 ookinakurino30@ こんにちは。 名古屋在住の落語ファンです(笑) 5月1…
 すももの花@ awatenboumama さま 書き込み有り難うございまーす♪ >>>…
 awatenboumama@ Re:子どもの外反母趾???(03/12) こんにちは。私も息子に大き目の靴を履か…
 すももの花@ 書き込み 有り難うございまーす♪ 房総うさぎ様 そーですか。 中学にな…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

日記/記事の投稿

バックナンバー

2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月

フリーページ

2006年10月28日
XML
カテゴリ:らくご
毎度有り難うございますぅ~   すももの花でーす


今日 久々に 落語に行ってきました~ (^o^)/

文我さんの おやこ寄席です~♪

月に1度は 生落語を 見に行くぞぉ!

とゆー 目標を たてたものの

なかなか 思うように いかず

結局 前回の 5月の おやこ寄席 以来 となりました (^ ^)


今回 いつものメンバー プラス 最近 仲良くなった 娘の友達に 声をかけたら

私も 私も 母も 母も となって

子ども7名 大人5名の 計12名で お邪魔することに なりました。

常連さんの お母さんから 

「つね日ごろの 営業の 成果だねぇ」 と いわれたのですが

そ、 そんなに つね日ごろから 営業 してるかなぁ ・・・ (^ ^;


会場の ワッハホールが ある 難波 って所は 

そう やすやすと 行ける場所では ないので

→ ウチは 大阪といっても 一番京都よりの はしっこ なので

  片道 1時間半 かかります (^ ^;

その ハンデの わりには たくさん 来てくれたなーって 思うと

ホント 有り難いです (^ ^)


一人の お母さんに こう 言われました

「小5と その親の 女ばっかり 12人 集まって 落語に来るって どうよ???」

た、 確かに ・・・

ちょっと マニアックな 集まり かも しれない (^ ^;


でも 最近 落語は ブーム らしいし

大阪にも 常席(?)の 繁昌亭が できたから

この光景は 近い将来 フツー に なってるかも しれないですよね

・・・・ってことは

私たちって 時代の 最先端を いってるんだわっっっ (-~~~-)v

ぐふふふふ~


今日の 演目は 以下の通りです

『らくごについて』文我・宗助・まん我・桂米平

『始末の極意』  桂 宗助

『胴ぎり』    桂 文我

お囃子の説明   文我・米平・宗助・まん我・かつら益美

『しの字丁稚』  桂 文我


おやこ寄席では 落語を知らない人達のために

「落語とは 一体なんぞや?」 とゆーことを

わかりやすく 楽しく 説明してくださるのですが

毎回 この時点で かなり 子ども達は 壊れます (^ ^;

「笑いすぎやっちゅうねん!」と 後ろから ツッコミ 入れたくなるほど

むちゃくちゃ 笑ってます


あと、 米平さんや まん我さんが 出てきたときに

ものすごい 声援が 飛んだのには ちょっと 驚きでした

もう すっかり 子ども達の 人気者に なってるんですね~  しみじみ


さて すっかり 会場の雰囲気が 出来上がったところで

落語が 始まります。

最初は 宗助さんの 『始末の極意』

ものすごーーーーーい ケチな人が 出てくる 落語です。

タイトルの通り しまつ(節約)を するにも ほどがあるで! ってゆーぐらい

すごい 内容なんです

一応 たまに 主婦を やってる人間として → たまにかよ!!

なかなか 勉強に なりました (^ ^)

→ ってゆーか どこが 参考に なるねん!!

 by 『始末の極意』の 内容を 知ってる 人々

宗助さんは 米平さんほど 見た目の インパクトは ありませんが

ケチそうな 感じが よくでてて おもしろかったです (^o^)


続きましては いよっっ 待ってました~ 

文我さんの 『胴ぎり』

もー これはねー

何度 聞いても おもしろいですよ~

だいたい 話の 内容が むちゃくちゃ すぎです (^ ^)

辻斬りにあって 胴体を 真っ二つに 切られた人が

上と下に わかれても フツーに? 生活を してしまうとゆー 話なんですが

その前に 出血多量で 死んでるやろ!

とかゆー ツッコミもなく

ってゆーか ツッコミを 入れる 間もないほど おかしいので

どんどん どんどん 話に 引き込まれていきます

『胴ぎり』は 文我さんの CD 『おやこ寄席ライブ第5巻』 にも 入っているので

また 聞こうっと (^ ^)

桂文我おやこ寄席5「さぎとり」「親子酒」「どうぎり」
↑ これこれ!!


最後の演目は 当日の おたのしみ となっていたのですが

『しの字丁稚』 でした

文我さんが 「一番リクエストが 多かったのを やります」 というと

子ども達の 間から

いろんな 落語の タイトルが でるわ でるわ 

みんな おやこ寄席のCDを 聞いてるんだなーってゆーのが 

ホント よくわかりました (^ ^;


「CDには 入ってないものです」 と 言ったのに

最初の 出だしが CDに 入っている 他の落語と 同じだったもんですから

「あ~ これ 知ってるぅ!」

「たいらばやしや!」

せやから CDには 入ってへんって ゆーてるやろがぁ!!


言葉遣いが 悪い 丁稚さんに

頭で 一度 考えてから ものをいう 練習を させようとゆーことで

「し」とゆー 言葉を 言っては いけない 

という ゲーム? を するのですが

お互いに ムリヤリ 「し」 が つく 言葉を 言わせようと 

あの手 この手を 使う そのやりとりが

とっても おかしいんです。 ← あ、 おかい って 言っちゃった (*o*)

しらが ふろしき おかし ・・・

これらは どう 表現するんだろー

本当に 手に汗握る? どきどき 落語でした (^ ^)


この落語を きいた後は 絶対 「今から『し』って ゆーたら あかんでー」

って やりだすねんでー

とか 言っていたら

やっぱり ウチの子たちも 帰りに やりはじめました (^ ^;

→すっかり ワナ?に はまっとるやないか!!


そんなこんなで 本当に 楽しい ツアー? に なりました (^0^)/

今日 来てくれた人 みーーーんな

「もー めっちゃ 楽しかったよぉ!」 って 言ってくれて

私も ホント うれしかったです (ToT)


落語を ちゃんと きくのは 生まれて 初めてだった お母さん達も

「久々に 笑うたわー!」

「落語ってものが よく わかったよ~」

「子ども達が あんなに 笑うとは 正直 思わなかった」

「それにしても なんで あの子達 あんなに 落語のこと 知ってるん???」

などなど 本当に 楽しんでくれたようです!


家に帰ってから お母さん達から 続々 メールが きて

みんな 「今日は ホント 楽しかったわ~  また誘ってね~♪」

って 言ってくれました

もちろん 私も ほんとーに 楽しかったですっっっ (^_^)


みんなを すごーーーく ハッピーに してくれる 文我さんの おやこ寄席♪

子どもが 小学校を卒業しても 見に来たいなーって 思います。

ウチの娘に そのことを言うと

「じゃあ 私も 大人料金払って 後ろで見る!」

もー すっかり おやこ寄席の 「とりこ」ですよ (^ ^;


大人の落語会も いいけれど

なんちゅうんでしょう

子ども達の 反応を 見るもの 一つの 楽しみだったり するんですよねー

子どもって いいなー

落語って いいなー

毎回 そう思いながら 家に帰る 私であります (^ ^;


それでは 今日は このへんで 失礼いたします~


長々と 書いてしまいましたが 

最後まで 読んでくださり

本当に 有り難う ございました~♪













最終更新日  2006年10月29日 00時45分28秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.