007161 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

蓮田市 わかば歯科のブログ

PR

X

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

2014.04.22
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
こんにちは。
蓮田市 わかば歯科クリニックです。

本年度のゴールデンウイークの休診日についてお知らせします。
休診日5/1(午後より)~5/6までです。
なお、5/1午前中は診察致します。

ご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願い致します。

www.wakaba-sika.com







Last updated  2014.04.22 11:01:32


2013.10.05
カテゴリ:カテゴリ未分類
こんにちは。
蓮田市 わかば歯科クリニックです。
みなさん 体調は崩していませんか。

大変申し訳ございません。
10/6は 勉強会出席のため休診とさせていただきます。
連絡が遅れてしまい、申し訳ございませんでした

10/7より 通常診療となります。

よろしくお願いします。

www.wakaba-sika.com










Last updated  2013.10.06 02:12:08
2013.09.09
カテゴリ:カテゴリ未分類

こんにちは。蓮田市 わかば歯科クリニックです。

だいぶ涼しくなってきましたね。

2020東京五輪とっても楽しみです。

これをきっかけの一つとして日本の復興が進めばいいですね。

さて、今日は歯の移植についてです。 

 

歯の移植

   自分の不必要な歯を口腔内の他の部位に移することを歯の移植といいます。現在最先端の治療法の一つです。移植に使われる歯としては、自分の歯で親知らずが多く、次に咬み合わない歯、または矯正治療のため抜歯予定の歯などです。歯を抜くと同時に移植するのが最も成功率が高いため、当院では害にならない親知らずは移植できる可能性をも視野に入れているため、安易に抜歯を勧めません。親知らずが残っているおかげで入れ歯やブリッジ、インプラントを免れた患者様も多数いらっしゃいます。ただし、全ての親知らず対象となるわけではありませんので、医師にご相談下さい。
www.wakaba-sika.com

 







Last updated  2013.10.06 02:14:04
2013.09.03
カテゴリ:カテゴリ未分類

こんにちは 蓮田市 わかば歯科クリニックです。

まだまだ暑い日が続いておりますが、みなさん体調は大丈夫でしょうか。

秋から年末年始に入っていくと一年はあっという間に過ぎていきますね。

そしてこの時期歯槽膿漏の患者さんが増えていく時期です。

歯ブラシは最低でも寝る前は必ずしてくださいね。

食事後すぐではなくて30分くらいたってから歯ブラシをしてもらえると、よいと思います。

ただし、歯槽膿漏のひどい方と子供はこの限りではありません。

 

以下 日本小児歯科学会の見解です。

これまで保育所・幼稚園、学校では昼食後にはなるべく早く歯みがきをしてから遊びましょうと指導してきています。その理由としては、むし歯をつくる細菌が多量に含まれる歯垢(プラーク)と食後口の中に残留する糖質を早く取り除くためだからです。

ところが、最近になって、食後すぐに歯をみがくと、あたかも歯が溶けてしまうというような報道が新聞やテレビで伝えられたため、現場がやや混乱しているようです。

これらの報道のもととなったのは、実験的に酸性炭酸飲料に歯の象牙質の試験片を90秒間浸した後、口の中にもどしてその後の歯みがき開始時間の違いによる酸の浸透を調べた論文で、むし歯とは異なる「酸蝕症」の実験による見解なのです。

実際の人の口の中では、歯の表面は上記の実験で用いられた象牙質ではなく酸に対する抵抗性がより高いエナメル質によって被われています。したがって、このような酸性飲料を飲んだとしても、エナメル質への酸の浸透は象牙質よりずっと少なく、さらに唾液が潤っている歯の表面は酸を中和する働きがあり、酸性飲料の頻繁な摂取がないかぎり、すぐには歯が溶けないように防御機能が働いています。つまり、一般的な食事ではこのような酸蝕症は起こりにくいと考えられます。

小児における歯みがきの目的は歯垢の除去、すなわち酸を産生する細菌を取り除くとともにその原料となる糖質を取り除くことです。歯みがきをしないままでいると、歯垢中の細菌によって糖質が分解され酸が産生されて、歯が溶けだす脱灰が始まります。このように、歯垢中の細菌がつくる酸が歯を脱灰してできるむし歯と、酸性の飲食物が直接歯を溶かす酸蝕症とは成り立ちが違うものなのです。

結論としては、通常の食事の時は早めに歯みがきをして歯垢とその中の細菌を取り除いて脱灰を防ぐことの方が重要です。

学会としても今後より詳細な情報を提供していく予定ですが、現在のところ、園・学校における昼食後の歯みがきについては、現状通りの方法で問題ありません。

抜粋は以上です。

それから歯槽膿漏の方は食後30分待っている間に口腔内のばい菌が急増してしまうので、歯槽膿漏を進ませてしまうことがありますので、注意が必要です

www.wakaba-sika.com

 







Last updated  2013.10.06 02:10:53
2013.08.28
カテゴリ:カテゴリ未分類
蓮田 わかば歯科クリニックより 口腔外科について

カテゴリ:カテゴリ未分類

こんにちは

蓮田市 わかば歯科クリニックです。本日は埋まっている親知らずの抜歯以外の口腔外科についてお話ししたいと思っています。

歯の移植

自分の不必要な歯を口腔内の他の部位に移することを歯の移植といいます。現在最先端の治療法の一つです。移植に使われる歯としては、自分の歯で親知らずが多く、次に咬み合わない歯、または矯正治療のため抜歯予定の歯などです。歯を抜くと同時に移植するのが最も成功率が高いため、当院では害にならない親知らずは移植できる可能性をも視野に入れているため、安易に抜歯を勧めません。親知らずが残っているおかげで入れ歯やブリッジ、インプラントを免れた患者様も多数いらっしゃいます。ただし、全ての親知らず対象となるわけではありませんので、医師にご相談下さい。

顎関節症
 

顎の関節周囲の痛み、口が開かない、口を開けたり閉めたりしたときの、関節周囲の雑音などの症状は噛み合わせを主な原因とする病気です。付随した症状として、偏頭痛、肩こり、顔面の痛みなどが有ります。治療は、噛み合わせの改善、スプリント(マウスピース)療法、薬による治療などを組合わせて行います。



外傷(歯・顎骨・口唇・舌などの外傷の治療)

もし、怪我などで歯が抜けてしまっても、もう一度もとへ戻すこともできますのでお持ち下さい。抜けた歯はパック入りの牛乳に入れたり、乾燥させないようにしてお持ちになるのが手軽で、もう一度戻したときの成功率も高くなります。

嚢胞
 

顎の骨や粘膜にできる袋状の疾患です。当院では取ることはもちろん、減圧療法により縮小を図り、小さくしてから残りを取ることもしております。治療期間は長くなりますが手術侵襲が少なく機能障害などもきわめて小さくすることができます。
この中で最も多いのは歯根の先にできる歯根嚢胞です。
   
舌痛症、ドライマウス

舌が乾燥する、ひりひりする、痛い、つばが出ないなどの症状があります。
精神的要素が大きいと言われていますが、胃腸機能低下や栄養障害が原因のこともありますので上記のような症状がありましたらご相談下さい。

www.wakaba-sika.com






Last updated  2013.08.28 15:55:59
カテゴリ:カテゴリ未分類
蓮田 わかば歯科 定期検診の大切さ


カテゴリ:カテゴリ未分類


こんにちは。蓮田市 わかば歯科クリニックです。

今日は定期検診の大切さについてお話をしたいと思っております。

定期検診とは何か?
虫歯や歯槽のうろなどの治療が終わった後、一定期間が経った後検診に来て頂いて、歯石除去や口腔内のチェックをさせて頂きたいと思っております。
その際にはお口の中の歯石はもちろん、特にタバコのやになども丁寧に医師または歯科衛生士が除去させて頂いております。
特に疾病が見られない場合には一度の治療で終了する仕組みになっております。
また軽い虫歯が見つかった場合は、その場で治療できることがほとんどです。
虫歯は重くならないうちに治療することが大切です。

もちろん保険診療です。

来院する期間ですが、その方その方の口腔状態に合わせて提案をさせて頂いております。



www.wakaba-sika.com






Last updated  2013.10.06 02:12:49
カテゴリ:カテゴリ未分類

蓮田 わかば歯科 年末年始お休みについて

カテゴリ:カテゴリ未分類

こんにちは 蓮田市 わかば歯科です.

暑い日が続いていますね。

みなさん体調は大丈夫でしょうか?

体調を崩すと歯茎も腫れやすくなってしまいます。

さて、年末年始のお休みが決定しましたので 早いですが、お知らせします。

休診 12/31午後~1/5 までとなります。

どうぞよろしくお願いいたします。

http://www.wakaba-sika.com/







Last updated  2013.08.28 15:53:41
2011.04.20
カテゴリ:カテゴリ未分類
本日は 当院の顧問医師を紹介いたします。

常に患者様に最高でかつ安全な医療を行うためには、医科との連携が必要と考えております。
特に口腔外科は一連の手術を行うことが多々ありますので、経験基づき 特に最大で細心の注意を払う必要があります。

最高顧問 M.D 吉本高明 アメリカECMFG保持 
茨城県 天下野診療所 院長
       
     M.D 吉本泰治 東京医科大卒 

どうぞよろしくお願いいたします。

なお4月27日水曜日は 最終受付3:45となります。
ご迷惑をおかけしますが よろしくお願いします。






Last updated  2014.04.22 10:42:29
2011.04.19
カテゴリ:カテゴリ未分類
歯周病治療についてご説明します

◆歯周病(歯槽膿漏)
歯周病とは?
  成人の約8割は歯周病!

 成人の約8割は、程度の差はあれ、歯周病にかかっていると言われています。
それでは、歯周病とはいったい何なのでしょうか?皆さんは漠然と「歯ぐきの病気」ということはご存知のようですが、正確には『お口の中の細菌によって、歯ぐきの下にある、歯を支える骨(歯槽骨)が溶かされる病気』なのです。そのため、昔は歯ぐきから膿が出る、ということから「歯槽膿漏」と呼ばれていました。
 初期には、自覚症状が乏しく、痛みが出ないかまた、痛みがあっても歯科医院に行くほどではないため、「歯ぐきが腫れた」「歯ぐきが揺れてきた」「歯が伸びてきた」などの症状が出てから歯科医院を受診し、手遅れ、ということがままある怖い病気です。ある意味、虫歯よりも怖い病気です。

主な自覚症状には以下のものがあります。
 ・歯ブラシをすると血が出る。
 ・口臭がする。(歯周病は口臭の原因にもなります)
 ・疲れると歯ぐきが腫れる。
 ・歯並びが変わってきた、前歯が重なってきた。
 ・歯を指で触ると動く。
 ・口の中がネバネバする …など。 
歯周病を悪化させる要因としては、歯ブラシの不足、喫煙、間食、歯ぎしり、全身疾患などがあげられます。

 歯周病の進行

   
    歯周病の治療法
  
 前述の通り、歯周病とは歯を支えている歯槽骨が壊される病気です。歯に起こるいろいろな症状は、その結果引き起こされることですから、まずは『骨の破壊』を停止させなければいけません。一旦破壊された歯槽骨は、ほとんど元に戻ることはありません。人工骨を移植する方法も施術しておりますが、それでも100%元通りには戻りません。そのため、これ以上悪化させないということが主な治療となります。まずは、患者様サイドの生活習慣を改めさせていただくこと、具体的には、1日朝1回だった歯ブラシを毎食後1日3回を目安にしていただきます。その他、食事指導など、生活上の注意点を指導いたします。
 当院ではまず、歯ぐきの検査、歯ブラシ指導(医師が必要と認めた場合)、その後には歯石除去、歯面研磨等を行います。歯石は歯ブラシでは取れませんので、専用の機器で除去していきます。歯石除去で痛い思いをした方はいらっしゃいませんか?当院は極めて痛みの出にくい機器を使用して、医師や熟練された歯科衛生士が施術しておりますので安心して治療を受けていただけます。そして、歯肉の反応を見ながら、どのレベルまでの治療が必要か診断していきますが、ほとんどの患者様はプロフェッショナルクリーニングを行った段階で軽快いたします。しかし、重症歯周病の場合には、歯を残すためには歯周外科が必要な場合もあります。そのときには、患者様に詳細を説明し、納得していただいてから手術に移ります。手遅れになる前に一度ご相談下さい。










Last updated  2011.04.20 01:28:52
カテゴリ:カテゴリ未分類
口腔外科について説明いたします。
 
 わかば歯科クリニック口腔外科では,以下のような疾患を総合的診療いたします。
当院副院長は口腔外科出身であり、都内の大学医学部口腔外科の助手も兼任しておりますので安心して診察を受けていただけます。

 1. 親知らずの抜歯
 全ての親知らずが抜歯する必要があるわけではありません。まっすぐにきれいに生えてきている親知らずは後々移植(※)に使えることもありますので、安易に抜歯はしません。しかし、顎の中に埋まっていたり、うまく噛み合わずに生えてきた親知らずは、色々な問題を引き起こし、腫れたり、前の歯を虫歯にしてしまうため症状がなくても早めに抜歯を勧めています。特にラグビー等激しいスポーツをする方は、下の親知らずの場所から骨折する例が多いので早めに抜歯しましょう。
しかし、このような歯の抜歯は困難な場合が多く,特に横向きの親知らずは口腔外科医でなければ抜けないことが多々あります。

 ※移植について
 不要な自分の歯を口腔内の他の部位に移植することをいいます。不要な歯とは、例えば親知らず(智歯)や咬み合わせのない歯、また矯正治療のため抜歯した歯などのことです。一般的な移植は智歯より前方にある歯を抜歯した場合に、抜いた所に智歯を移植するという方法です。智歯は横向きになっているものや歯茎の中に埋まっているものでも移植することが出来ます。



 2. インプラント
失われた歯の代わりに人工の歯根を埋めてその上に人工の歯を作ります。
「インプラント」と「従来の治療法の比較」
各々の治療法には長所・短所があります。
ここでは、「インプラント」、「ブリッジ」、「入れ歯」の比較を掲載しました。納得して治療が受けられるよう、それぞれの治療法の長所・短所をご理解頂けたらと思います。

インプラント ブリッジ 入れ歯
治療法
長所 ・自分の歯と同じように噛むことができる。
・自分の歯を削る必要がなく、他の自分の歯に負担をかけない。
・固定式で違和感がない。
・失われた部分の顎骨が吸収するのを防ぐ。
・安定したかみ合わせを長期間保てる。
・自分の歯と同じように噛むことができる。
・自分の歯と同じように見た目を回復できる。(金属式のものを除く)
・固定式で違和感がない。
・治療期間が比較的短い。 ・自分の歯を削る必要がほとんどない。
・治療期間が比較的短い。
・インプラント、ブリッジと比較して治療条件の制限が少ない。
短所 ・顎の骨の状態や全身状態により適応とならない場合がある。
・インプラントを顎の骨に埋め込む手術が必要。
・治療期間が比較的長くかかる。 ・支えている両方の歯を削る必要がある。
・両側にしっかりした歯が必要。
・支えている歯の一本でも問題が生じると全てやり直さなければならない。
・失った歯の数が多いと適応できない場合がある。 ・インプラント、ブリッジに比べ噛む力が弱い。
・支えている歯や顎の骨に負担がかかる。
・違和感を感じ易い。
・見た目が自分の歯と同じように回復できない。
・安定した噛み合わせを長期間保つのが難しい場合がある。
治療費用 保険適用外の治療である。 使用材料により保険適用と保険適用外の治療がある。 使用材料により保険適用と保険適用外の治療がある。
インプラント ブリッジ 入れ歯

インプラントのバリエーション
 インプラントは、虫歯がひどく抜歯しなければならない場合、外傷などで歯が欠けてしまった場合、以前から使用している入れ歯が合わなくなった場合、歯の欠損が奥歯であったり、数本にわたる場合でブリッジができない場合などに有効です。また、歯が1本欠けた状態から、1本も歯がない状態まで治療のバリエーションは様々です。

歯を一本だけ失った場合

他の歯に負担をかける事無く、あたかも自分の天然歯であるように感じられます。顎骨の萎縮の心配も無く、本来の骨量を維持できます。ブリッジを入れるときのような、健康な隣の歯を削る必要がありません。
数本の歯を失っている場合

数本の歯を失われた場合、従来は取り外し式の部分入れ歯で、咬合機能を回復させてきました。それに対し、インプラントなら天然歯と同様の感覚を、固定式人工歯を入れることで得ることができます。
下あごの歯が1本も無い場合

下顎の歯が1本もない場合の修復には、インプラントがよく利用されます。インプラントのヘッドをバー状の維持装置で連結し、その上に取り外し式の入れ歯をしっかりと固定することができます。


 3. 顎関節症
 顎の関節周囲の痛み、口が開かない、口を開けたり閉めたりしたときの、関節周囲の雑音などの症状は噛み合わせを主な原因とする病気です。付随した症状として、偏頭痛、肩こり、顔面の痛みなどが有ります。治療は、噛み合わせの改善、スプリント(マウスピース)療法、薬による治療などを組合わせて行います。

 4. 外傷(歯・顎骨・口唇・舌などの外傷の治療)
 もし、怪我などで歯が抜けてしまっても、もう一度もとへ戻すこともできますのでお持ち下さい。抜けた歯はパック入りの牛乳に入れたり、乾燥させないようにしてお持ちになるのが手軽で、もう一度戻したときの成功率も高くなります。

 5. 嚢胞
 顎の骨や粘膜にできる袋状の疾患です。当院では取ることはもちろん、減圧療法により縮小を図り、小さくしてから残りを取ることもしております。治療期間は長くなりますが手術侵襲が少なく機能障害などもきわめて小さくすることができます。
この中で最も多いのは歯根の先にできる歯根嚢胞です。
   
 6. 舌痛症、ドライマウス
 舌が乾燥する、ひりひりする、痛い、つばが出ないなどの症状があります。
精神的要素が大きいと言われていますが、胃腸機能低下や栄養障害が原因のこともありますので上記のような症状がありましたらご相談下さい。








Last updated  2011.04.20 01:25:59

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.