466226 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

~若さんの日々徒然~(旧名:スタンバイ・レディ)

2005.06.20
XML
カテゴリ:JR不祥事
昨日運転が再開され、初めての平日を迎えた。
JR福知山線にも活気が戻りつつある。
しかし、遺族の気持ちを考えると何とも言えない運転再開となった。
しっかりと安全対策を第一にやっていって欲しいと思う。


本日のニュース↓

兵庫県尼崎市の快速電車脱線事故で、運転が再開されたJR福知山線宝塚―尼崎間
は20日、初めての平日を迎え、各駅や電車は大阪方面に向かう通勤の
サラリーマンやOL、通学の学生らで込み合い、沿線に活気が戻ってきた。

同区間は4月25日の事故直後から全面運休し19日、事故から55日ぶりに
運転が再開された。平日で1日10数万人に上る乗客はこの間、
阪急宝塚線などに乗り換えたが普段より長時間の通勤、通学を強いられた人が多く
この日はほっとした表情を見せた。

宝塚駅では午前7時すぎから混雑が始まり、上りホームには電車を待つ
サラリーマンらの長い列ができた。改札口では、駅員が一人一人に
新しいダイヤの時刻表を手渡した。

≪乗客≫
ある一人の会社員は「事故後、阪急宝塚駅は振り替え輸送で混雑し、
大阪駅のようだった。
小6の娘が通学で阪急を使っていたが、すし詰め状態。これで、やっと解消される」
とホッとした様子。

もう一人の女性は「以前は、よく福知山線を利用していたので、一報を聞いて、
事故現場のカーブが真っ先に思い浮んだ。起こるべくして起こった事故。
本当に安全なダイヤになったのか」と不安な表情を浮かべた。

≪事故現場≫
ある49歳の男性は、「本当に、ゆっくり走っている。何で最初から
こうせんかったのか」と話した。

また会社員の男性は。「始発に乗った際は、現場のカーブが近づくと、
犠牲者の無念が伝わってくるようで、思わず手を合わせた。
この電車くらいの速度なら、事故は起きなかったのでは」
と沈痛な面持ちで語った。


*乗客・事故現場は地元新聞より抜粋。






最終更新日  2005.06.20 19:51:44
コメント(0) | コメントを書く


PR

X

サイド自由欄

 ~訪問いただきありがとうございます~ 

◇お願いとお断り

当ブログにアップした写真の
無断転載はご遠慮願います。

尚、リンクはフリーです。


【2017年1月 update】

カレンダー

お気に入りブログ

「枕草子(まくらのそ… New! Photo USMさん

今日の収穫 (コミ… New! BROOKさん

やっと雀将に Syo1961さん

カテゴリ

バックナンバー

2021.05
2021.04
2021.03

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.