400711 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

~若さんの日々徒然~(旧名:スタンバイ・レディ)

2007.05.19
XML
カテゴリ:注目のアニメ

本当にお時間をお掛けいたしまして、申し訳ありません。

やっと、アニメを見ましたので本日UPしますが、
今回はあらすじと感想を簡潔に、まとめたい
と思っています。 (最後に記載)

では、早速いってみましょう~!!



 (オープニング)↓
最初の出動のときも
それなりに上手くはやったけど
ただそれだけだった

毎日の訓練も
あんまり強くなってる実感が無い

でも中には
優秀すぎる相棒がいて

私の周りには
天才と、歴戦の勇者ばっかり

今も疑問に思ってる
自分がなんでここにいるのかを

あの人はなんで、私を部下に選んだのかを



引用:【パズライズ日記様よりあらすじのみ抜粋編集にて掲載】



 最初の舞台:ミッドチルダ 首都南東地区

ヘリの中で、機動六課の面々に対してはやてが説明をする。
内容は、ガジェットの製作者・レリックの収集者の捜査状況と、
今これからの任務について。

この度の機動六課の任務は、取引許可のあるロストロギアも出品される、
骨董美術品オークション会場の警備と警戒。(いわゆる警察の役目だ)
ただし、この手のオークションは密輸取引の隠れ蓑にもなり油断は
禁物だと注意が入る。副隊長達の指示の元で新人達も任務を務める。


舞台その2:ホテル・アグスタ


ドレスに着替えたはやて達3人は、受付から会場内へ。
警備の厳重さなどを確認、そのレベルにとりあえずは一安心の様子である。

「でも今日は、八神部隊長の守護騎士団、全員集合かぁ」

第7話 1-1

会場外の警備中、ふと思ったスバル。
そんなスバルへのティアナの疑問に、スバルがはやてと守護騎士に関して
知っていることを伝える。ただし、詳しい出自や能力の詳細は特秘事項で
あり、スバルも詳細は知らない。

「六課の戦力は、無敵を通り越して明らかに異常」

改めて、ティアナは機動六課のメンバーの優秀さや将来性を思う。

一方、周辺探査を行っていたシャマルもガジェットの反応を探知。
地下警備を行っていたライトニング分隊の副隊長以下は、シグナムが
ザフィーラを伴って前線へ迎撃に。エリオとキャロは地上で任務を遂行。

守護騎士達も騎士甲冑に身を包み、シャマルは現場指揮へ。
デバイスのレベル2起動承認を得たヴィータとシグナムは、ガジェットを迎撃
するため森林方面へと飛び立つ。オークションは様子見で開場を遅らされる中、
ヴィータとシグナム、そしてザフィーラは順調に迎撃を進める。

第7話 1-2


「ごきげんよう、騎士ゼスト、ルーテシア」

近くで状況を見ていたゼストとルーテシアの元に、スカリエッティから通信が入る。
レリックとはまた別の骨董を会場から奪ってきてほしいというスカリエッティの依頼。
ゼストは断るがルーテシアは了承、コートを脱ぎ、アスクレピオスを起動させ召喚
魔法陣を展開する。

「我は乞う、小さきもの、羽ばたくもの、言の葉に応え、我が命を果たせ」
「召喚、インゼクトツーク」

キャロのケリュケイオンやシャマルのクラールヴィント、管制のシャリオ達が
反応を探知。ルーテシアは極小の召喚獣を呼び出しガジェットに取り付かせ、
ガジェットをコントロールする。

ガジェットの動きが急に良くなったことを受け、守護騎士達は作戦転換。
ヴィータは新人達の元に下がり、ザフィーラはシグナムと合流する。

ルーテシアは続いてガジェット11体を新人達の警備する会場周辺に転送。
リインは姿だけでも確認に行こうとするが、虫型極小型召喚獣の襲撃により
断念せざるをえない。
一方で目標の骨董を発見したルーテシアは、ガリュウを呼び出し収集に向かわせる。

第7話 1-3


新人達はガジェットに対して防戦中。
ティアナは意気込み、ガジェットを全て落すといい新人達を指揮。
エリオを下げ、スバルとのツートップで戦う。

ティアナはカートリッジを4発ロードして射撃魔法を連射。
多数のガジェットを貫くが、その中の1発がスバルを狙ってしまう。

第7話 1-4

「ティアナ、この馬鹿、無茶やった上に味方撃ってどうすんだ」

寸前で打ち返したヴィータはティアナを叱責。
フォローに入ったスバルもまとめて下げる。

ルーテシアは目標物を確保。
それをガリュウにそのままスカリエッティに
届けさせ、自らもゼストと共に引き上げる。

第7話 1-5


状況が一段落して、オークションが開始される。
召喚士は追いきれなかったもののガジェットはほぼ撃墜、任務は順調。
はやては会場で、同じく仕事中であったヴェロッサ・アコース査察官と会う。
そして会場では、若き考古学者として無限書庫司書長のユーノが紹介される。
 (何故、消す?)

外ではヴィータとシグナムがガジェットを全機撃墜。
しかしティアナは会場裏手を警護するといい、スバルも
追い返してひとり涙するのであった。

「私は、私は・・・」




--------------------------------------------------------------------------------
 <当管理人の感想と今後の行方>

まず今回の作品について述べる。

なのは・フェイト・はやてのドレス衣装には、皆さん
喜んだ(萌えた?)方が多々いると思う。

サービス精神旺盛の方が、視聴者は楽しめる。

オークションの任務を機動六課が務める。
もしかしてSATか!?

警察の役割もある機動六課の真価が問われている
のは、間違いないことだろう・・・。

なんか…ニュース報道みたいに発言していますが。


さて、かくれキャラ?ユーノ君登場!
と、いっても発言は控えめ。

これは、“魔法少女”の対象外だから?

それにしては扱いがひどすぎると、私ながら思いますよ。

なんたって、公式HPすら紹介されていないのですから…

勿論、魔法少女サウンドトラックにも収録が
あるわけないよね(寂


≪次回の話の行方について、簡単に考案してみよう≫

来週(正確では本日放送)では、主役はティアナが
メインになるでしょうね。

ティアナがどのように復活を遂げるのか。

ここも注目したいポイントだ。

進展はなくて、話つなぎになりそうな予感で内容
がつまらなくなりそうで、少し不安。

また、作画の荒れの修復程度も心配な点だ。

ストーリーにつれ良くなる事を祈りたい。


ともかく、私は見続けるよ!


頑張れ!日本!!










最終更新日  2007.05.19 22:35:18
コメント(0) | コメントを書く

PR

サイド自由欄

 ~訪問いただきありがとうございます~ 

◇お願いとお断り

当ブログにアップした写真の
無断転載はご遠慮願います。

尚、リンクはフリーです。


【2017年1月 update】

カレンダー

お気に入りブログ

SUITS/スーツ 第7話 New! MAGI☆さん

今日の収穫 (11… New! BROOKさん

「蜻蛉(かげろう)日… New! Photo USMさん

カテゴリ

バックナンバー

2018.11
2018.10
2018.09

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.