000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

~若さんの日々徒然~(旧名:スタンバイ・レディ)

2010.08.04
XML


ポケットAKB48 Best12(Twelve)


私自身、AKBが好きという訳ではありませんし、
嫌いという訳でもありません。

私は、本職である歌手さんはと"芸能活動"に"終始"
して欲しいというのが、私の率直な「願い」です。

と、いう前置きを書いた上で述べますが・・・


AKBのメンバーが声優を務めるのは、「如何なもの」
かと思います。


「声優さんは儲かっているのでは?」という話を
よく友人から尋ねられます。


このブログをご覧の方はご存知かと思いますが、
『福利厚生(給与が主)が不安定』な職場環境
です。非常に厳しい業界です。


その厳しい現実を、AKBのメンバー諸君は
きっと知らないのだと思います。

それは、プロデューサーにも言える話だと
思います。


まぁ、あれやこれや苦言を書きましたが、まだまだ
この根幹(=給与報酬問題等々)を知らない人が
未だに多い事を改めて実感した。

今日この頃です。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  「残念ボイス」返上! AKB48北原里英が声優初挑戦

人気アイドルグループ・AKB48の北原里英(19)が、新作アニメ『学校の
コワイうわさ 新・花子さんがきた!!』(BS12 TwellVで13日スタート)で
声優デビューすることになり3日、都内の所属事務所で取材に応じた。

グループの中ではその低い声から"残念ボイス"と呼ばれている北原だが、
その声が生きる役柄に抜擢され「新しい自分の一面を見つけることが
できた」と満面の笑み。「まだ満点はあげられないんですが、
(満点を)つけられるように、これから頑張ろうと思いました!」
と意気込んだ。

【写真】ミニの制服姿がキュートな全身ショット/アフレコの模様

累計150万部という児童ホラー文学のロングセラーが原作。
1994年にフジテレビ系『ポンキッキーズ』内で初めてアニメ化
され、小学生を中心に人気を博した。北原は今回、マスコット
の"ホワホワちゃん"と呼ばれる白綿のような妖怪役を演じる。

アフレコの際、イマイヨーイチ監督と「少年ぽいほうがいいかな」と
話したというが、演じてみて「普段の北原と変わらない気がします」
と実感がわかない様子。「思った以上に難しく、言葉が追いつかな
くて...すぐに画面が切り替わるし」と苦戦を強いられたが、世代的
に北原も観てきたという人気アニメへの出演に「花子さんをやった
ことによって、子供からの人気を出せたらと思います!」と心を
踊らせた。

来年6月にハタチを迎える北原は「いろんなことに挑戦したい。演技を
したいと思います!」と、さらなる活動に意欲的。"本業"のグループ
活動では、19枚目のシングルを歌うメンバーを決める『じゃんけん
大会』(9月21日 東京・日本武道館)に向け「じゃんけんは強いと
思っているので...ってこれで負けたら恥ずかしいですね。じゃんけん
好きなので頑張ります」と選抜入りを誓った。

【※8月4日5時0分配信 
オリコンより一部抜粋にて掲載しました】 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~







最終更新日  2010.08.04 21:07:58
コメント(0) | コメントを書く
[エンターテインメント] カテゴリの最新記事


PR

X

サイド自由欄

 ~訪問いただきありがとうございます~ 

◇お願いとお断り

当ブログにアップした写真の
無断転載はご遠慮願います。

尚、リンクはフリーです。


【2017年1月 update】

カレンダー

お気に入りブログ

カテゴリ

バックナンバー

2021.06
2021.05
2021.04

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.