276766 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

思いのままに

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


AYUMI9651

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

劇場版呪術廻戦0を観… 沙絵子さん

入院6日目 一緒がいいねさん

良いお年を♥️ らむりん6451さん

SORAの日々 SORAchanさん

コメント新着

AYUMI9651@ Re[1]:今年もありがとうございました(12/31) 一緒がいいねさんへ あたたかいコメント…
AYUMI9651@ Re[1]:今年もありがとうございました(12/31) らむりん6451さんへ あたたかいコメント…
一緒がいいね@ Re:今年もありがとうございました(12/31) AYUMI9651さん 今年も ありがとう。 コ…
らむりん6451@ Re:今年もありがとうございました(12/31) AYUMIさん、読み逃げばかりでスミマセン。…
AYUMI9651@ Re[1]:家族と過ごすクリスマス(12/26) 一緒がいいねさんへ おはようございます…

フリーページ

ニューストピックス

2020年04月26日
XML
カテゴリ:思うこと
先月のこと。

私は、3月の3連休までは、いろいろと外出の幅をせばめたりはしたものの、まだ、お気楽でした。

娘は、病気になりたくないし、休校になっている意味を考えると、出掛けることは控えたい、と考えていました。

息子は、山に合宿でこもっていたので、逆に安全でした。

主人は、通勤電車に怯えながらも、仕事に行ってくれて、でもおそらく病気の怖さを私同様くらいに考えていました。

息子が合宿から帰った3月下旬、ある日、家の電話から飲食店に電話している会話が聞こえてきました。

「3月末に、◯人で予約をお願いします。」
「では、よろしくお願いします。」

チン。←今はこんな音しないか

耳を疑いました。

そのあとは、家族会議(3人で)です。

話をよく聞くと、地方に就職で行ってしまう先輩の送別会の幹事だそうです。
かなり遠くに行ってしまう。
息子の部活は、1年生のときは1年間飲食代を全て先輩達が払ってくれた→かなり恩義を感じている。
山にこもっていたので、どこか下界の騒ぎを自分たちのこととは思っていなかった。
私が大学生でも、同じ事をするだろう、しかも、自分は同僚と当時はお昼休みに外でご飯を食べることもあった。

もう、大激論でした。

主人は、そんな恩義のある先輩の送別会で、しかもアルコールがない食事会なんだから、それを最後にということで今回は許していいんじゃないか、という意見。

泣きながら訴えました。

そんなこと言っていたら、軽く病気になった人が、他の既往症のある家族にうつしてしまったりすることもある、そうしたら、どうお詫びをするの?などなど、訴えましたが、ついこの前までは、経済優先の考えの母や妻の言うことを聞いてもらえません。身から出た錆です。

しつこく、何度も話をして、そして、タイミングよく県知事が「東京への外出自粛」を宣言してくれた。

主人も、送別会の前日夜遅くに考えを変えてくれました。

主人の言うことならきちんと聞く息子も、ようやく考えを変えてくれました。

悪いのは、ウイルスです。
それは、人類の歴史の中でも何回も同じ事が繰り返されています。

人は、進歩していると信じてます。

最前線で戦ってくれている医療従事者の方達には、感謝して、自分に出来ることを探して実践して、スーパーなどで働いてくれている方や、物流を止めないでくれている方達、その他休みたくても休めないで働いてくれている方達に、感謝します。

小さなお子さんがいる方、地方にご高齢の親御さんがいる方、持病を持っていらっしゃる方、経済的にも、、、
みんなみんな不安を持ちながら暮らしていると思います。
立場が違えば、考えも違います。
それでも、人は優しさをもち、他人を思いやれる動物です。

励ましあいながら、頑張りましょう。
私も、皆さんのブログで、励まされています。ありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村








最終更新日  2020年04月26日 09時08分00秒
コメント(2) | コメントを書く
[思うこと] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:家族の中でも考えは違う(04/26)   らむりん6451 さん
うんうん、と頷きながら読みました。
我が家も休校措置が始まったころは私は割りと楽観的にGW明けには始まるかと思ってました。
しかし都内に通勤していた主人は会社からかなり言われていたみたいで土日は出るな!って感じでしたね。

今はいつか終息した時に後悔しないよう、目の前のことを淡々とこなし、でも目標を見失わないよう鼓舞することなのかな。

お互いがお互いを大事に過ごしていきたいですね。 (2020年04月26日 21時37分20秒)

Re[1]:家族の中でも考えは違う(04/26)   AYUMI9651 さん
らむりん6451さんへ

我が家の混乱を読んでいただいて、ありがとうございましたm(__)m

同じ家のなかに住んでいても、考えってこんなにも違うのか、と改めてわかりました。だから、家族は支え合っているのでしょうかね。

そうですね、今は目の前のことを淡々とやりとげていくことが大切ですね。明るい未来を信じて、歩いていこうと思います。
(2020年04月30日 09時25分30秒)


© Rakuten Group, Inc.