2313909 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

わかくさ日記

2021年12月04日
XML
こんばんはスマイル

昨日は かねて 円成寺右矢印こちら
大日如来様(運慶作)に会いたいと願っていて、 
junkoさんと ランチの約束をしていたので
これは好都合と 付き合ってもらいました。
家から1時間程 柳生街道の半ばにあります。

円成寺では 親切なお台所さんの説明を受けて
先ずは 大日如来様のいらっしゃる館へ。
運慶のデビュー作と言われ 水晶の玉眼
金箔が剥がれているものの 
ピンとした背筋 凜々しいお顔でした。
銘文には 
「大仏師康慶実弟子運慶」と書かれ 仏像の代金として 
上等な8丈の長さの絹43疋をもらったとまで。
若い運慶が 作品を喜んでもらえた満足感に溢れています。

手の組み方が 五郎丸歩さんのゴールキックに
似ている、と不謹慎にも想像してしまいました。

池の向こうに 重厚な楼門




境内から




庭掃除をされていた御住職が 多分 昨日最初の
参拝者の私達を 本堂まで案内、扉を開けて下さいました。
本堂の屋根は 神社風(HPより 春日造社殿両庇付寝殿造阿弥陀堂)



本堂内は本尊阿弥陀如来坐像が優しいお顔
そして 須弥壇や柱にも 飛天や菩薩が描かれて
創建当時は どんなにか華やかさだったのかと 偲ばれます。

日本で一番古い春日造の社殿 鎮守社 春日堂・白山堂



丁度 修理の方がおられましたが、
人と比較しても 小ささがわかります。国宝です。

楼門から庭園を




池の周りを散歩




10時から1時間 じっくりとお参りしてから
(御夫婦で 心を込めてお守りされている御様子を
拝見したので 丁寧に参拝するのが礼儀と感じました。)

境内にあり 予約済のお食事処
向こうに見える食堂風の建物「里」で ランチ
平安時代庭園を見ながら 食事出来ます。




境内にはモミジが多く 紅葉の名所とされています。
寒い場所なので すでに 紅葉は終わり 
雲一つ無い 澄んだ青空でした。
手書きハート明日に続けますハート音符






最終更新日  2021年12月04日 20時26分57秒
コメント(4) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.