1709214 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

わかくさ日記

全て | カテゴリ未分類 | 楽天市場でのお買物 | 楽天ブックスのお買物 | 園芸 | 外食 | 歳時記 | お出掛けしました♪ | 四季の生活 | 川柳 | 思い出の本から | タロ | 偐万葉・ひろみ篇 | メダカ | お出掛けしました♪(大阪府内≪東大阪市の他≫) | 四季の生活(病院) | 園芸(春) | 四季の生活(春) | 外食(奈良) | お出掛けしました♪(奈良県) | 外食(大阪) | 四季の生活(冬) | お出掛けしました(東大阪市) | 園芸(冬) | 四季の生活(家族) | 四季の生活(友人) | 四季の生活(花木) | 四季の生活(色々な事) | お出掛けしました(中部地方) | 園芸(夏) | お出掛けしました(大阪府、奈良県他 関西地方) | 四季の生活(夏) | 園芸(秋) | 四季の生活(秋) | お出掛けしました♪(四国) | お出掛けしました♪(東海地方) | タロとアル | 四季の生活(家) | お出掛けしました(九州) | 岬麻呂さんマンホールカード | マンホールカードGet
2019年12月12日
XML
こんばんはスマイル

法隆寺HP右矢印こちら
昨日12/11は 説明を聞くことに 夢中
それに 曇天でしたので あまり写真を撮っていません。
下の 2/25 3/13の写真を ご覧下さい。

偶然に御一緒した方々5人は 私と同じリタイア世代
 私(今年は3度目)
以外は 修学旅行以来の 法隆寺と仰っていました。

南大門から中門までにある“これは なんぞや?”
柵を不思議に思い 尋ねました?
 
伏蔵とか
ここから 五重塔や金堂まで地下が繋がっていて 宝物が隠されていたとか。
勿論 今は 宝物が ないそうで、なんぴともここへ入る事は出来ません。

お正月には 柵は飾られるそうです。

中門の阿吽像は 塑像
凄い迫力 写真3枚目は血管までも描写





(西院伽藍の方向から眺めます)

中門があるのは飛鳥時代の特徴で
奈良時代では 簡素になって
南大門だけになっているという。
そうですよね。あれほど巨大な東大寺でも 
南大門しか ありませんね。


五重塔を真下から
屋根最下部のもこしは やわらか



五重塔の北側を覗くと
釈迦入滅の涅槃像が 塑土で造られている

上段に居並ぶ人は 普通の顔
下段に居並ぶ人は 嘆き悲しんでいる
阿修羅像も 見受けられます。

南側だったかな?釈迦の遺言は
56億7千万年後に 弥勒菩薩が仏になって 衆生を救います。
弥勒菩薩が 仏になった時の そのお姿は 
何故か?恐ろしいのだとか。暗くて 見えませんでした。


塔の根元には 鎌(雷様が落ちてこないように)
現在は避雷針もあります。

(2/25の写真)


大講堂の前の 燈籠と 
金堂の龍の彫物と 五重塔の力士彫物は 桂昌院が寄贈したもの
燈籠に 桂昌院の文字があります。

一緒に 参加した5名の方々


↓ 金堂の龍

力士は 上の2/25の写真


エンタシスが美しい柱ですが、1本も修理されていないものはなく 継ぎ接ぎです。
そして 後世に建てられた柱は 入ってすぐの場所にありますが、1本の直線的な柱。
エンタシスの美しい柱ではありません。
釘を使っていないのではなく、重要な場所では使われています。



今では 中の中まで 入って行って参拝出来ますが 
昔は 参拝石があって ここまでしか入れなかった。
それが 写真最下の柵の中(二箇所ありました)



法隆寺は 学問の寺として存在。
それは 今でも 西室 東室という室という建物で残っていて
妻という高僧をお世話する僧侶の建物も 
宝蔵院の東側にありました。


飛鳥時代1400年の昔からの建物を 
私達が眺めているなんて 不思議な気持ちです。

大宝蔵院では 百済観音 玉虫厨子の説明

百済観音は 百済といいますが、
「百済で作られたものではなく 日本で製作されたもの」
との説明

大阪市立美術館で「仏像 中国・日本」での
大陸と日本の仏像の違いを感じました。

玉虫厨子では 玉虫の輝きが全然見えないのですが 
ボランティアさんが 2箇所だけ残っています、と
ライトを当てて 見せて下さいました。
辛うじて 見えましたが 次回どこ?と聞かれても
探せません(笑)

宝蔵院の前には イチイの木が北海道から贈られています。
これは 聖徳太子の笏(しゃく)は イチイの木で出来ていて
官位が 一位だからだそうです。
「言葉遊びみたい」ぽっ


夢殿まで 行って
夢殿は 建物が八角形だけれど 
柱1本1本が八角形になっていました。
(撮影NGなので 写真はありません)

ここで もう13時、長い間 ありがとうございました。
解散!!でしたが 後のお話があります。
それは 明日。

2/25右矢印こちらこちら
3/13右矢印こちら

手書きハートメモも取らずに 思い起こして書きました。
間違っている部分があると思いますが お許し下さい
ハート音符






最終更新日  2019年12月12日 19時33分30秒
コメント(18) | コメントを書く
[お出掛けしました♪(奈良県)] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.