1571770 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

わかくさ日記

全131件 (131件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 14 >

全て | カテゴリ未分類 | 園芸 | 外食 | お出掛けしました♪ | 四季の生活 | 思い出の本から | タロ | 偐万葉・ひろみ篇 | 楽天ブックスのお買物 | 楽天市場でのお買物 | 歳時記 | 川柳 | メダカ | お出掛けしました♪(大阪府内≪東大阪市の他≫) | 四季の生活(病院) | 園芸(春) | 四季の生活(春) | 外食(奈良) | お出掛けしました♪(奈良県) | 外食(大阪) | 四季の生活(冬) | お出掛けしました(東大阪市) | 園芸(冬) | 四季の生活(家族) | 四季の生活(友人) | 四季の生活(花木) | 四季の生活(色々な事) | お出掛けしました(中部地方) | 園芸(夏) | お出掛けしました(大阪府、奈良県他 関西地方) | 四季の生活(夏) | 園芸(秋) | 四季の生活(秋) | お出掛けしました♪(四国) | お出掛けしました♪(東海地方) | タロとアル | 四季の生活(家) | お出掛けしました(九州) | 岬麻呂さんマンホールカード

お出掛けしました♪

2016年06月15日
XML

こんばんはスマイル

6/12、13 四国を旅行して参りました車
満足なドライブ旅行でしたが、天候だけが不満で、誰を恨むわけにもいきませんウィンク
キャプチャ (2)
ご覧のように本州と四国を結ぶルートは3本あります。


今回は、西瀬戸自動車道 (瀬戸内しまなみ海道)を走り、
道後温泉に泊るのが目的です右矢印しまなみ海道HP
しまなみ海道は1999年に開通、15年程前、ここを通り、奥道後、石鎚山を旅行しましたが、
再度 同じ行程をドライブ。今回は2日間で約720km、同乗者が2/3程運転してくれました。


キャプチャ
しまなみ海道は尾道大橋を含めると全部で8ヶ所(橋の数は11)
の橋からなる全長59kmほどの海道です。
瀬戸内しまなみ海道にある「サイクリングロード」は、
日本で初めて海峡を横断できる自転車道。
全長約70kmで、アップダウンがしんどそうですね。
時たまサイクリングの方を見る事がありましたが、雨の中、大変そうでした。


広島県尾道市側から 新尾道大橋 
P1280707


ここ辺りから 心配した雨が激しくなって来ましたしょんぼり
P1280709
大阪から西に走り、雨をお迎えに行く感じですね大笑い


因島大橋
P1280716


しまなみ海道「大浜」で 小休止
P1280721 P1280718


生口橋
P1280726


瀬戸田S.A駐車場で 多々羅大橋を眺め
平山郁夫画伯揮毫
P1280738
日本画家平山郁夫画伯は「しまなみ海道」の中ほどに位置する広島県瀬戸田町のご出身です。


今 下から眺めた多々羅大橋
P1280741


大三島橋
P1280745


伯方・大島大橋
P1280751


世界初の三連吊橋 来島海峡大橋
P1280824


朝7時に大阪を出発、317号線山道から奥道後を通り 4時半頃に宿に到着。
P1280831


手書きハート明日は、しまなみ海道の途中で立ち寄った 
村上水軍博物館を書かせて頂きます
ハート音符
上の橋の名前は、多分、の域を出ません。名前の写真を撮ったものは
判明しているのですが、それが叶わない時もありました。







最終更新日  2016年06月15日 20時58分11秒
コメント(28) | コメントを書く
2015年03月21日

こんばんはスマイル

蛙股池を後にして、近鉄電車の陸橋での事です車
これから、大和文華館へ向かおうとして、ちょっと遠回り。。。
いわどん0193さん右矢印こちらや harry9285さん右矢印こちらの真似をして、
赤色⇒を通り黄色●で撮りました。

キャプチャ


奈良方面あやめ池駅側
P1170614
向こうは、若草山です。


大阪方面学園前駅側
P1170616
向こうは、生駒山です。


P1170612



ここまで撮っていると、年配の御婦人が尋ねて来られました。
大和文華館へ行きたいのだけど、迷っている。。。と。

それで、私も今から行くので、乗せて行って上げます。と答えた私。

でも、電車が来て これだけは撮りました。

P1170617


P1170618


P1170619


ここで 撮ったのは、15分程。もう ちょっと、ここで 撮りたかったのですが、
待ってもらっているので、おしまいにしましたしょんぼり
そして、一緒に大和文華館へ。

P1170706


この入り口で彼女と さよなら しましたバイバイ
P1170633



彼女は、私と同じくスマホではないのでしょうね。
スマホだったら、場所を検索出来るのですが。。。
1枚目の写真の道路を下に下っていけば、大和文華館は、すぐですが、
彼女は、曲がらずに行き過ぎられたようです。
手書きハート偶然ながら 一緒に入り口まで行っだけの
  袖振り合うも他生の縁でした
ハート音符







最終更新日  2015年03月21日 18時26分28秒
コメント(22) | コメントを書く
2015年03月20日

こんばんはスマイル

菖蒲池(あやめいけ)神社を参拝した後は、少し蛙股池の周りを歩きました右矢印こちら

蛙股池地図
キャプチャ (5)


奈良交通のバスが 前に停車します。
P1170569


その横には、お地蔵さん
P1170568
歩いている方が スッとお参りして行かれました。


蛙股池には、たくさんの野鳥が居ます。
キャプチャ (4)

キャプチャ

上の鳥が土手に上がって来て、何かをついばんでいます。
キャプチャ (2)

キャプチャ (3)

蛙股池では、ホテイアオイが咲いて とてもきれいだそうです。
(恩師の奥様から聞いた お話です。)

ホテイアオイは、繁殖力の故に害草だと言われています。
今でも 美しく咲くのでしょうか?
咲いているなら、夏の その時期に訪れたいものです。


野鳥の傍に咲いているのは、下の2種類でしょうか?
P1170595
仏の座 (ほとけのざ)(三界草(さんがいぐさ))右矢印こちら と 
大犬のフグリ(おおいぬのふぐり)右矢印こちら

上のほとけのざと書いたのは、けん家持さんのコメントで
ひめおどりこそう (姫踊子草)ではないか?と教えて下さいました右矢印こちら
なるほど、二つを見比べてみると 姫踊子草ですね、ありがとうございます。


蛙股池を後にすると、住宅街の こんな細い道に入って行きます。
P1170554


立派な住宅に咲いていた 見事な梅
P1170555
思わず 撮ってしまいましたカメラ


手書きハート次は、大和文華館への道の楽しいパプニングですハート音符







最終更新日  2015年03月20日 23時51分38秒
コメント(26) | コメントを書く
2015年03月19日

こんばんはスマイル

昨日3/17、雨が降り始める前に 奈良市へ行って来ました車
これは、2/27に 大和文華館を訪れ、この辺りを再訪する事を心に誓っていましたウィンク

先ず、蛙股池を訪れました。右矢印こちら



上には 下のような事が書かれています。
日本最古のダム建設地
学園前の街なかで、水位に変動はあるものの、二つの美術館(中野美術館や大和文華館)
の間に広がり、両館からの眺め風景の一部としても親しまれている。
堤長180m、堤高14m、受益面積38ha、「く」の字形に、大きく曲がった特徴的な形をしたため池である。
日本建築で用いられる部材の一つ、「蛙股」と呼ばれる支柱のようにも見える。

一見なんの変哲もないように見える蛙股池だが、日本最古のダム。
池がつくられたのは西暦100年頃とも、推古天皇の時代とも伝えられ、『日本書紀』にも記述がある。
池の中央に綾女(あやめ)大橋がかかり、その西側には菖蒲池(あやめいけ)神社が鎮座している。
この神社は、蛙股池の守護神として祀られている。

参考までに。。。
かえる‐また〔かへる‐〕【×蛙股/×蟇股】右矢印こちら


蛙股池地図
キャプチャ (5)


P1170610


住宅街を抜けて パッと開ける場所が一ヶ所あります。
南側
P1170562


北側
P1170573


綾女(あやめ)大橋
P1170581


橋を渡ると、菖蒲池(あやめいけ)神社があり、あやめ池小学校、幼稚園に繋がる道路です。
P1170579

P1170576

P1170577

P1170578


対岸から眺めていると、丁度 小学生の下校時間でした。
P1170592


こんな 美しい風致地区を登下校するなんて、羨ましいです。
でも、寒い冬には、風が冷たいでしょうね。
P1170597
向こうには、大和文華館の屋根が 見えます。


手書きハート次は、蛙股池の周りの様子ですハート音符







最終更新日  2015年03月19日 18時47分59秒
コメント(28) | コメントを書く
2015年03月14日

こんばんはスマイル

壺阪寺、岡寺、長谷寺の三ヶ寺を急ぎ足で周り、15時前の遅いランチでした。車
とにかく 目的達成の為にバタバタと回ったのですが、
手を合わせる事だけは忘れませんでしたよぽっ


走っているうちに 入ったのがかつアンドかつ 橿原店右矢印こちら
知らないお店でもとんかつ屋さんは、大きな失敗がないだろうという考えでした。
味は、一般的なものでしたが、トン汁がおいしくて、御代わりしてしまいました。
(どこのお店でも 同じですが、御飯、お汁、キャベツは 御代わり出来ます)

P1170413

選んだのは、ランチ定食
豚カツ、野菜フライなどの盛り合わせ
P1170412


ホッとお腹いっぱいになったところで、あと ひと踏ん張りです。
帰りは、この道程AB
キャプチャ (2)


西を向いているので、太陽を まぶしく感じました。
キャプチャ (8)


途中の西名阪自動車道 香芝サービスエリアで、友達が私の為に買って来てくれました。
私は、その間、車の中で休憩です(-_-)zzz
P1170489
大阪府柏原市にある製造店で、個包装になっていて、ピーナッツ味がおいしいです。


キャプチャ (7)


うちへ帰り着いたのは、17時。

彼女が お土産にくれた水晶文旦右矢印こちら
四国から毎年送ってもらうそうで、お陰様で
私も毎年お相伴させてもらっていますぺろり
P1170429   P1170474
うちへ帰ってゆっくり頂きました。どでかくて、あっさりと 爽やかな味です。


あと残っている西国三十三ヵ所は、大阪北部や京都らしいです。
友達が 自分自身で 廻るそうです。
手書きハートこれで、私の西国三十三ヵ所 御朱印の集印の
お付き合いは終わり、御役目放免となりました。
ハート音符







最終更新日  2015年03月14日 18時09分23秒
コメント(24) | コメントを書く
2015年03月13日

こんばんはスマイル

3/4予定最後の3ヶ寺目参拝の長谷寺です
長谷寺右矢印こちら

さっき参拝して来た日本最初やくよけ霊場 岡寺長谷寺の末寺です。


仁王門、登廊、本堂が遠くに見えます。
P1170399


登廊を上から撮りました。
P1170381
風雅な長谷型の灯籠


長谷寺の舞台と本堂 国宝
P1170390


本堂の真ん中を通れます。
P1170382
(中は、撮影禁止)
この左が舞台


舞台からは、素晴らしい景色が見渡せます。
キャプチャ (6)

P1170385

たくさんの立派な伽藍
P1170388

登廊を長谷寺の舞台から見て
P1170389

五重塔も見えます
P1170386
昭和29年、戦後日本で初めて建てられた五重塔


こんなに太い柱
P1170391
ここにも長谷型の灯籠

P1170393


御朱印を書いて下さるのは、若い女性でした。
P1170394

P1170418




長谷寺の歌碑右矢印こちら
長谷寺には、6基の歌碑、句碑があります。
私は、先を急ぐあまり、1基も見付けられませんでした。
マル一. こもりくの 泊瀬の山に 照る月は 満ち欠けしけり 人の常なき
               万葉集(詠人知らず)
マル二. 花の寺 末寺一念 三千寺
               (高浜虚子)
マル三. 人はいさ 心も知らず ふるさとは 花ぞ昔の 香ににほひける
               (紀 貫之)
マル四. 我もけさ 清僧の部也 梅の花
               (小林一茶)
マル五. こもりくの 泊瀬の山は 色づきぬ しぐれの雨は 降りにけらしも
               (大伴坂上郎女)
マル六. 春の夜や こもり人床し 堂のすみ
               (松尾芭蕉)



これで、無事に3ヶ寺 御朱印の集印を終えました。
手書きハート次は ホッとしたところで、やっと 遅い昼食ですハート音符







最終更新日  2015年03月13日 17時23分57秒
コメント(26) | コメントを書く
2015年03月12日

こんばんはスマイル

岡寺参拝を終わり、長谷寺へ向かいました車
長谷寺右矢印こちら


長谷寺へは、一般道を40分位で、迷いなくスッと行けました。
キャプチャ


大神神社 (おおみわじんじゃ)の標識が見えます右矢印こちら
キャプチャ (3)

途中で、一瞬 大神神社の大鳥居が見えたのですが、写せませんでした。


段々と長谷寺に近付くと、古い町の お寺の雰囲気になってきます。
キャプチャ (5)

P1170404


長谷寺の参道
これは、帰りに 長谷寺をバックに写しています。
キャプチャ (4)
賑やかで 商店がズラッと並んでいて、歩いたら 楽しいでしょうね大笑い


手書きハート次は、とても立派な長谷寺ですハート音符







最終更新日  2015年03月12日 17時33分59秒
コメント(26) | コメントを書く
2015年03月11日

こんばんはスマイル

岡寺 参拝です右矢印こちら
壺阪寺から岡寺まで、一般道を40分程でした車

仁王門
P1170374


階段の横はしゃくなげが多いのですが、まだまだ蕾が固いですね。
P1170372


下のような事を気にした事がありませんが。。。
P1170364



龍蓋池
P1170365

岡寺は正式には『龍蓋寺』と言い義淵僧正が創建されましたが、この『龍蓋寺』という名は、、
飛鳥の地を荒らし農民を苦しめていた悪『龍』を、義淵僧正がその法力をもって池の中に
封じ込め大きな石で『蓋』をし改心をさせたことからその名が付いたと伝わっています。
『龍に蓋をする→龍蓋寺』というわけです。
その後悪龍は改心し善龍となって今でも池に眠ると伝わっています。


P1170371

P1170366


龍玉願い珠
P1170368


下の龍玉を求めました。この中におみくじが入っているのですが、まだ開けていません。
私の記念日?に 取り出すつもりですウィンク
P1170450


岡寺の御朱印
P1170417


30分程の参拝で、もっとたくさんの参拝すべき所があったのに、先を急ぎ、残念な事でしたしょんぼり


手書きハート次は長谷寺ですハート音符



遅ればせながら壺阪寺のHPで見付けましたきらきら右矢印こちら
参道石段に車イス専用の電動リフトを設置しました。
p17







最終更新日  2015年03月11日 17時29分10秒
コメント(26) | コメントを書く
2015年03月10日

こんばんはスマイル

壺阪寺参拝を終えて、岡寺へ向かいました車右矢印こちら
NAVIの通りに走ったのですが、最後、こんな細い道路に
入って行くのだろうか?と疑って、ウロウロしてしまいました。
NAVIさん、一生懸命に教えてくれているのに疑って ごめんなさい。
というのも、工事中等があって、頭がゴチャゴチャになったのです号泣


壺阪寺を出てまもなく、アッ、こんな施設がびっくり
キャプチャ
国営飛鳥歴史公園右矢印こちら


キャプチャ (3)


一般的に「飛鳥」は地方名、「明日香」は地域名として使用されます。

一度 駐車場へ入りました。中へ入りたかったのは、ヤマヤマです。
けれど、先があるので、今日は、我慢我慢
ウィンク改めて、この地を訪れる事にしました。


P1170352

P1170354

高松塚古墳右矢印こちら
高松塚古墳は、飛鳥歴史公園内高松塚周辺地区の東に位置する古墳です。
特に色彩鮮やかな西壁の女子群像の石室の壁画が有名。
かめバスが走っています右矢印こちら


歴史好きの方なら、絶対に寄ってみたい所がいっぱいです。

キャプチャ (8)

キャプチャ (5)


関西大学飛鳥文化研究所があります。
キャプチャ (6)


キャプチャ (7)


下は、帰りに撮りました。橋上は、これから行く道。
その下の道路を恐る恐る下って、帰りも恐る恐る上りました。

P1170375

ホラッ、見て下さい左横の電柱は、木製です。びっくり
そう言えば、広い道路の電柱は、コンクリート製ながら、茶色です。
さすが、飛鳥地方ですぽっ


手書きハート次は 岡寺参拝ですハート音符







最終更新日  2015年03月10日 21時36分55秒
コメント(28) | コメントを書く
2015年03月09日

こんばんはスマイル

壺阪寺を小一時間程、参拝しました。右矢印こちら

下が 壺阪寺の立派なお寺の全容では ありません。
P1170321

別の角度からは、右寄りにまだ大きな仏様が見えます。
P1170334

P1170326


この仁王門の下には、仁王さんの下駄
P1170336


桜の木がいっぱいで、満開になれば、どんなにか美しいことでしょうか?
P1170335
階段の右下は、障害者用リフトです。


P1170327


ここにも 大きな仏様
P1170328


礼堂と三重塔
P1170329


友達がもらって来た御朱印
P1170414


私は、 別の友達の眼病治癒を願って拝観しました。
P1170449
右はストラップで、覗くと仏様が小さな穴から見えるようになっています。


壺阪寺は、お里沢市の壺坂霊験記で有名で、
眼病快復祈願の信仰が篤いお寺です。右矢印こちら



手書きハート次は、岡寺への道です。ハート音符


いわどんさん、コメントを頂いた返事です。
5枚目の写真は1枚しか撮っていませんでした。
それを拡大しましたが、お役に立ったでしょうか?
ボケてしまっていますが、申し訳ありません。

キャプチャ (12)

キャプチャ (13)







最終更新日  2015年03月09日 18時32分53秒
コメント(34) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全131件 (131件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 14 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.