595144 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

わかめの「えっ!」日記

PR

カテゴリ

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05

全23件 (23件中 1-10件目)

1 2 3 >

リコーダー合宿2006 in 神戸

2007.10.15
XML
…昨年の合宿で利用させていただいた
神戸市立セミナーハウスさんから、
「これからのご利用の予定はありませんか?」とお電話を頂きました♪

昨年、とっても親切な応対をして頂いたのでまた行きたいな~と思いながらも、
全国を転々としながら、参加者の顔ぶれが増えていけばいいな~♪…などと
勝手な希望を持っているので、そんな旨をお話させて頂きました。

…しかし、考えてみると、
元々は、Yahoo!掲示板のオフ会。

わかめが勝手に、会の性格を変えてしまってはいけないのだ!

本家の掲示板の方は、熱いリコーダー論が展開されています。
(…ちょっと揚げ足取りみたいな感じも時々ありますが)
…そんな、熱い論議を顔を合わせて語り合おう、
音楽的にもお互いが音にしながら…というのが本来の趣旨なのかな。

全国を旅しながら、その土地のリコーダー好きさんたちと交流する
…なーんていうのは、わかめのおつむらしいお気楽な発想ですね♪

…何だか、文章がへん。
…風邪のせいかな。。。








最終更新日  2007.10.15 18:44:23
コメント(2) | コメントを書く
2006.11.13
とっても楽しかったリコーダー合宿。

…本当に楽しかった。

わかめ的には、あまりいろんな人とアンサンブルはできてなかったかも知れないのだけれども。…この点は、他の参加者さんからもねぎらいの気持ちを込めてご指摘を仰っていただきましたが。。。…いやいや、いろんな参加の仕方があると思うので、わかめにとってはとにかく事故も無く、皆が心から「楽しかった~♪」って言って貰えるのなら、それに越した喜びは無いのです。。。

開催地を関西「神戸市」で決めたことについて。…わかめとしてはちゃんとした理由があったのだけれど、これについてはワールドカップ開催要領とでもいうか、開催地を転々としていく内に新しい参加者を広げていけるという点が何よりステキ♪こんなに楽しい合宿なのだから、多くのリコーダー好きに参加してもらわなければ!なのだわ♪(…大体、前回の合宿が岐阜県での実施じゃなかったら、現在のわかめの姿は無いと思うし。)

合宿の充実度(本音としては難易度・レベルと表現すべきか。)は、参加者が決めているのですが。。。…帰ってきてから、何人かの方に合宿のお話をしたら、その何人かは「すごいね~。…良かった、行かなくて。」って言った。…この言葉には、かなりの衝撃を受けました。。。

…いや、実際、わかめさえも(…という表現は自分勝手な言い方なのだけれど、わかめの日記だから。この場はいいの!)合宿の間中、もっとリコーダーを吹けたら吹きたかったのかも知れないけれども、レベル的に入っていけたかどうかわからないのですが。(…ある意味、前回合宿以来、かなりのスピードでいろんなアンサンブルに加入し、自分なりに楽譜も集め、譜読みができるように頑張ってきたのにも関わらず、そんなのを超越してしまうレベルの高さだった。)(それでも、Bierfassさんには見透かされていたのか「わかめさん、上手になられましたね♪」って言ってもらえて嬉しかった♪)
もちろん、初級者コース(の楽譜)もあったのだけれども、うまい人たちががんがん合わせているのを横目に、そんな雰囲気になれたかどうか。

本心を言えば、わかめが地元で加入しているアンサンブルの方にももっともっと参加して頂きたかったのだけれども、やはり遠方だからという理由で参加してもらえなかった。…しかし、話を聞いて、参加すれば良かったって思ってもらえていないのが残念。…でもそれは、普段のアンサンブルのレベルを上げていかないと、いつまでたっても克服できないのだわ。
…普段のアンサンブルで、難しい曲を持っていって、それが壁となって、やる気を無くしてもらっても困るけれども。でも、徐々にでもレベルを上げていかないと。

実施した感想として、関西の愛好者はレベルも高く、また、いろんなアンサンブルがある上に、その中でまた「他流試合」とでもいうような交流が始まっており、合宿後にはまた新しいネットワークが生まれ、きっと継続されていく事なのだろうな。羨ましい。

ちょっと取り留めない書き込みになってしまった。(…いつもか。)
この書き込みはもう少しすっきりさせなければ。。。








最終更新日  2006.11.25 17:53:30
コメント(0) | コメントを書く
2006.11.08
傷つきながらも、みるぱぱさんの超的確な手当てのおかげで走り続け、合宿を大成功の内に終えさせてくれたわかめの愛車。

合宿から帰り、すぐさま楽器の移動などで酷使し、
その後とりあえずの役目を終わったので月曜日の夕方には修理に出しました。

バッテリーから伸びたリード線とスイッチ、そして故障の経緯などをメカの人に説明をしたら「器用な事をする人がいるものですねぇ。。。」って驚いておられました。
…何だか、わかめがすごいみたいな気持ちになってましたが、
素晴らしい人がお友だちで良かったと心底から思いました。

火曜日の夕方、「できましたよ~」ということで取りに行き、
今日水曜日。乗っているとボンネットから湯気が。
「あちゃ~!」
…ということで、ラジエータはもう交換しなければなりません。
…その他にも、
昨日車をもらった後から気になっていた、パワステのはずのハンドルの重さ、エンジンの吹けの悪さもついでに指摘をして帰ってきました。

…こんなにキズついていて、ぼろぼろで。。。
それでも、合宿の間は何とかなってくれた事を、ありがたく思ってしまいました。

…。

…というわけで、
3日の出来事の続きを3日の日記の所に書きました。






最終更新日  2006.11.08 19:01:17
コメント(0) | コメントを書く
2006.11.05
お2人を道場駅にお送りして帰ってきたわかめ。
あ!
宿泊室のチェックアウトの時間だ!…というわけで、セミナー室に集まっている皆さんにお部屋を空にして鍵を返してくださいとお願いしました。
そして、鍵が集まったところで清算作業に入ります。

初日に集めた大金はフロントに預けてあります。
…が。
…うーん。
その鍵をどこにやったっけ。。。
…すっかり一昨日の行動を忘れています。
…大体、預けた時に、鍵をわかめが持つのは何となくイヤだったんだ。…どうせばたばたするし。覚えていられるかどうかが自信なし。…だから、よく使うポケットに入れるのか、又は、あまり使わないポケットに入れるのかを考えてて…で、誰かに預けようかとかも思って、そんで、実際はどうしたんだっけな。…という感じで、一人ふらふらさまよいながら振り返りました。
その様子をこたけっち奥さんに見られて、説明もできないし。。。

仕方がないので、とりあえず、かばん類のポケットに順番に手を突っ込んでいきます。
…と、3つめ位のポケットの中にありました。とりあえず『ほっ♪』としてフロントへ。

フロントでは、まだ計算ができていないという事で30分位、新聞を読んだりして過ごしていました。
ここに来てからというもの、時間の流れは早いし、テレビもラジオも無い、世間の情報はゼロという、普段とはまったく違う感覚なので、新聞も目新しく感じました。
いろいろと、科目ごとに支払いを済ませ、予約金の清算も済ませ、黒字会計となることが確定♪

わかめは貧乏(症)なので、事業が赤字になるのはとにかく何より大嫌い。
…かといって、たくさん黒字になると、あとあと面倒な事もよく知っています。
…なので、30人程度でとんとんな予算が組んでありました。
…それが今回は40人という人数のおかげで、黒字になったのでした。
参加してくれた皆さんのおかげだわ♪

セミナー室に戻り、机や椅子を片付け、黒板に会計報告を書いて報告。事業が全ての面で成功に終わったのだなと嬉しく感じる一瞬でした。
…それからみんなでお昼を食べに行くことにして、その黒字額は反省会の費用に使いました。

…合宿を終えるまで、とにかく無事故で怪我や事件が無いように、参加した皆さんが楽しく過ごせるように実り多い合宿となりますように、事業が赤字になったりしないように、ってそんな事を考えていたわかめ。車の故障というとんでもない事件で、ピンチもあったけれども、ミルパパさんや、終始共に作ってきたBierfassさんcherryさんのお力とネットワーク、wat392さんの類まれな能力と作品、優しくて協力的な心優しい参加者の皆さん、他にもいろんな方の協力で無事に終えることができました。

帰りの車の中で。
快調に走ってくれる『わかめ号』を気遣いながら、
いろいろと振り返りモードに突入。

…やっぱり、もうちょっと続く。。。









最終更新日  2006.11.18 18:36:07
コメント(0) | コメントを書く
…blog.仲間はとうに日記を書き上げ、通常の生活に戻っているっていうのに、わかめのおつむは未だに『合宿3日め』の朝。。。あ~仕事が遅いったら!

…というわけで、3日の朝です。
目が覚めたら、もう8:30でした。
それまでの緊張感や不安感が無かったので、ぐっすりと眠っていた様子です。
…ご飯は9:00までなので、そそくさと朝食に行きました。(和食)

食堂に着くと、半分位の方がもう食べ終わるという頃でした。
いかん!この朝は、4人の方が帰られる予定だったので、早く食べてお送りしなければ!!

…そう思っていたら、笛吹き童子さんが「よーし!シュメルツァーやるぞ~♪」って盛り上がっています。う!!これならわかめもやった事があるし、入れるぞ!…とも思ったのだけれど、やっぱり、お送りする方が大切。…なので、玄関前でcherryさんと4人が揃うのを待っていました。
…が、待っててもあと2人が来ない。
…なので、先にcherryさんが、お2人を乗せて道場駅に出発。

わかめ、待ってる間に宿泊室に持ち込んであったダンボール2箱分の楽譜や、着替えのかばんなどを車に運び込みながら、ふと気が付きました。あとの2人は、今、セミナー室でシュメルツァーをやっているか○こさんと、へいやーさんだったのでした。
…なので、セミナー室でスナップだけ撮って、のんびりと待っていました。

…シュメルツァーが終わり、荷物を持って玄関前にやってきたお二人を乗せて、わかめ号@ミルパパさんの修理済みが出発♪cherryさんから、よくわかる説明と周辺地図を頂いてあったので、気持ちのいい朝の風景の中、道場駅までお送りさせていただきました。
…考えてみれば、か○こさんのおかげで、今回の合宿はずいぶんと豪華で素晴らしい演奏会でもあったのでした♪影の功労者です。れおんはるこさんはお仕事で一日早いお帰りだったにも関わらず、残って今まで一緒にやって頂けた事には本当に助けられたと思います♪

…さて、道場駅でお2人にさよならを言い、来た道を帰り、坂を登ろうかというタイミングでわかめの携帯が鳴りました。出てみるとへいやーさん。…訊くと、宿泊室の部屋の鍵を持ってきてしまったとのこと。「それは大変!お急ぎでなければ、すぐに取りに戻るので待っててください!」って言って道場駅に逆戻り。申し訳なさそうにされるへいやーさん。でも、わかめにとっては、こんな些細な一つ一つの出来事が楽しい思い出です。どんまい。

…まだ続くんだ。。。






最終更新日  2006.11.17 18:29:22
コメント(2) | コメントを書く
…まだ、
頭の整理ができていませんが。。。

…とにかくは、
いろんな。
知ってるお友達(わかめ的には、一度一緒に笛を吹いたらみんなお友だち)や、
今までは知らないお友達が手伝ってくれて。
『リコーダー合宿2006 in 神戸』が無事に、言葉通りに何事も無く(本当は個人的にあった)(…しかも初っ端に。。。)
…終了できたことが何よりの感想です。

ここを見に来てくれる皆さまには、
とりあえずそれをご報告させていただきます。

帰ってきてから。
まず荷物を降ろして。
掲示板に第一感想文を書き。

奥さんと今晩のご飯の買出しに出て。
愛犬『ちょび号』の散歩をし。
メールチェックをしたら『うえでん』さんからマイミクのお返事があったので、
「こちらこそよろしくお願いいたします」メールを送り。

…で、何日も更新していないところのblogの更新を
とりあえずしています。

…また追々、
更新いたしますのでまたのご愛顧を
よろしくお願いいたします。






最終更新日  2006.11.05 19:59:13
コメント(2) | コメントを書く
2006.11.04
え…っと。
どこまで書いたっけ。。。(見て来ます。。。)

…そうそう。

おみやげ抽選会には、たくさんのお供え物が並びました♪
1点物のミニチュアリコーダーや、お宝CD、CD付き楽譜やリコーダーの書物から阪急電鉄株主優待券や外国旅行のおみやげなど。…中でも、わかめの気を惹いたのは、名古屋リコオケにも参加しておられる絵本作家たまきさんのミニチュア絵本のセット♪…そして、cherryさんのご主人ミルパパさんが作られたミニチュアリコーダーでした♪(お二人ともリンク仲間です♪)
豪華な品々。…このプレゼントにも、参加者たちの意欲が感じられる思いでした♪

…さて。
これで、2日間の(主催者側が企画・準備をした)プログラムは大方終了です♪
セミナー室に満ちる『とっても嬉しい♪幸せ♪』の空気を感じ、わかめ、満足感に満たされ、自然に挨拶していました。「皆さん、どうもありがとうございました♪」って。
…そして一方で、ちょっと心が開放されたような気持ちにもなっていました。

演奏会後に帰られる方々をお見送り(悲しかったけど仕方が無い)をし、この時は、昨日や今日初めて会ったばかりの人たちなのだけれども、すごく寂しい気がしていました。
…でもきっとまたいつかお会いできますように♪って、心の中で思っていました。

お風呂に向かい、そこでこたけっちさんとも裸のお付き合いをさせていただき、その流れで、夜のアンサンブルをご一緒させて頂く流れになりました♪
テーマは(わかめに合わせて)「和み・癒し系」だったはず。。。
(他のグループは『上級』や『超上級』。わかめは聴くだけで精一杯のレベルです。)

…昨日やってた『ダンス組曲』をこたけっちさんのご指導でやってたはずなのに。。。
啓ちゃん(かな?)たち、バス群がどんどん加速していきます♪
…わかめレベルでお付き合いしてくれんかな、今晩くらい。。。と思ったのですが、これはこれで、「キタ・キタ・キタ~!!♪」的なノリでとっても楽しかったのでした。

気持ちの中で、今晩は飲んでも大丈夫!と思っていたので、昨日の遅れ(?)を取り戻すかのようにお酒に手が伸びます。(うつみんさんたちがお買い物に行って来てくれました♪)そして、すっかり酔っ払いの上機嫌♪
本当に、昨日会ったばかりの人もたくさんいるのに、もう何年来の友人といるかのような夢のような合宿。その最後の夜はこうして更けていったのでした。

まだ続く。。。







最終更新日  2006.11.16 20:09:57
コメント(0) | コメントを書く
…わかめが合宿中、やたらうろうろしていたのにはきっと理由があります。
それは多分、あちらこちらで自然にやってた素敵なアンサンブル・リコーダーの音色のせい。
この一度限りで消えてしまうたくさんの美しい音楽がここそこにあったからなのだと思います。
わかめが、ある目的を持って歩いている途中にそんな音楽が聴こえてくるのです。
宿泊棟からも、セミナー室からも、エントランスからも…。
きっと、誰だって足を止めて聴き入ってしまうと思うのです。
…そんな事ばかりやってたのだと思います。

4日の夕食時間を挟んでの時間も、
修理をしてくれているみるぱぱさんに懐中電灯をお渡ししなければいけないのに、探しに行く途中で何度か足が止まっていました。
この日この時間は、夜の演奏会に向けて皆さんが曲のおさらいをしていたのです。

ところで、みるぱぱさんが施してくれた手当ては完璧なものでした。

まず、今回の故障が、ラジエータ後ろのファンが回らないために起きた事をつきとめ、次いで、電気が来さえすればファンは回る事を確認し、バッテリーからリード線で電源を直接供給するという仕組み(もちろん、手許スイッチ付き)を取り付けてくださいました。もちろん、ラジエータのクーラント(水ですが…)もばっちり補給してくださって、完璧な仕上がりでした。
おかげさまで、明日は予定どおりの時間に帰る事ができるし、月曜日の朝に持ち越した仕事もする事ができます。(遊びに行って仕事ができないなんて!そんな事は許されません。)
本当にこのご恩は一生忘れません。

…。
さて、夜の部は発表演奏会とお楽しみ(?)抽選会♪

3年前は、うしくんさんが和やかな口調で楽しい司会進行をしてくださっていました♪
だから、こういう場での司会はきっと向いている人がいるはず。。。(それはわかめではない。)

演奏順(大まかには、前もって決まっていた)を黒板に書いていたら、すぐにも帰られる方がおられるという事でそのグループを先に移動。そうこうする内に、先にやって落ち着きたいという声も上がってくるので、適当な所で移動しながら順番を決定。

押し気味な時間になっていたので、機械的に演奏会をスタート。
…ずいぶん、味気ない司会進行だったのではないかと反省中。

演奏会では、皆さんの素晴らしいアンサンブルと全体合奏が聴けました♪
印象に残った曲もいくつかあり、またこれから順番に練習してみたいと思いました♪
ちょっと残念だったのは、夕方で帰られた方たちのアンサンブルが聴けなかった事、
そして、オケの迫力が(人数が減ったために)何割か落ちていた事でした。
でも、みんなが心地よい緊張感の中に身を置いて演奏会を持てた事はとてもいい経験だったと思うし、それがあったからこそ夜中・深夜までも心行くまでリコーダーと接していられるエネルギーが生まれたのだとも思いました。
誰かが、マンネリになっていた中に刺激をもらったというような記述をしておられましたが、司会はともかく、とってもいい演奏会になりました。
合宿2日めの晩は演奏会…このアイディアはいいですよ。
Loveschubertさんありがとうございます!

…演奏会も終わり、続いてはとお楽しみ(?)抽選会♪でした。

これは、今回の合宿オリジナル企画。
参加者がそれぞれ「リコーダー好きな人になら差し上げてもいいな♪」…という物を持ち寄って、希望者に差し上げるという企画。
…けっこう寸前まで、やるのかやらないのかはっきりしていなかった企画でしたが、今は、やって良かったのではないかと思います。笛を吹く以外の企画は難しいかとも思ったけれど、割と楽しかった♪

わかめが提供したのは(在庫処分(ToT;涙)とか言われた。。。)、
1.ヤ○ハのリコーダー教則ビデオ
2.へ○ナーのバイオリン+弓の製作ビデオ
3.ミニチュア和太鼓
4.かわいい絵がついた下敷き
5.メ○クの出版目録+カタログ・ポスター
…そしてキャップと、アウロス(トヤマ楽器)のタオル。

抽選の方法は事前に考えた通りの催眠商法の要領(バナナの叩き売り(ToT;涙)とか言われた。。。)で行いました。

…もうちょっと続きます。。。






最終更新日  2006.11.12 12:09:59
コメント(0) | コメントを書く
お昼ごはんの最後に、集合写真を撮りました。
…撮影場所について「玄関前がいいのでは~?」というご助言も頂きましたが、皆さん、一度ばらばらになると、どんどんアンサンブルを始めてしまいます。…なので、半ば強制的に写真に納まって頂きました。(へいやーさんごめん!)

午後のプログラムは、wat392さんに指揮をして頂く『全体合奏=リコーダー・オーケストラ』です。曲はwat392さんが編曲されたモーツアルトの『レクイエム』から5曲。SATBの各パートが1と2に分かれている形で一応8パートなのかな。

わかめは当初『テナー2』を希望しようとしていたのですが、楽譜を見てびっくり!
レクイエムの『ディエス・イレ(?)』のテンポで、16分の刻みなんてできませんて!
地元の池田温泉で笛吹き童子さんにそれをお伝えしたら「いいじゃん1にすれば。」って軽く仰る。
…なので今度は『テナー1』にしようとしたら、ここは希望が多いゾーン。
…なので、誰もいない『ソプラノ1』に決めたのでした。

初練習は緊張します。
どんな音になるのか、わくわくします。
リコーダーオーケストラは、毎月愛知県でやってる『名古屋リコオケ』で経験済みのつもりでした。が、ここに集まっている人たちはすごい人ばかり。

…後ろの列(各パート共に2のパート)からすごいパッセージが!!!
…人間わざとは思えません。
それも、何人もでそんな信じられない動きの演奏をこなしておられます。ひえ~っ!!!
(ただ、高い音は差音がすごく耳につくのです。それはどうかと思いました。)

レクイエムの後は、ケアリーの曲を合わせました。

…わかめはこの辺りから、みるぱぱさんの事が気になっていました。
わかめの車を診るために、わざわざ大阪からきてくださるのです。
で、みえてからは、車がどんな症状で今はどうかということ、また今までの調子についても説明させていただきました。…でも、申し訳ないな~。
箱を出したり、懐中電灯を探しにいったり。車と宿舎の間を行ったりきたり。

…と、そうこうする内に、全体練習は終了。
cherryさんが「ここはみるぱぱさんに任せて、指示を出してください。」という事になり、それぞれすごいアンサンブルを始めているのを横目に、晩御飯から夜の演奏会までの伝令に向かいました。

まだまだ続く。。。






最終更新日  2006.11.11 18:52:40
コメント(0) | コメントを書く
朝は、8時から食事の予定。今日は洋食(パンとコーヒー)♪
朝、顔をあわせる人とは「夕べはいつまでやってましたか~?」とお尋ねします。
…何となく、そうお尋ねするのが普通な感じになってました。。。

ちなみに、わかめが食卓につくと、そこにはおじさま達が~♪
みんな口々に「年寄りは朝が早くって…。」なんて言ってましたが、決してみんなお歳というわけではありません。…それでも、そういう傾向ははっきりでていました。。。

食べ終わってから、各棟に『朝起こし』の伝令に行きました。
とにかく、9時には食事を終えないといけません。

さて。午前の部は昨日の小アンサンブルの続き。
この日から参加される10名ほどの方も、ちゃんと定時には集まって頂けました♪
セミナー室で、小アンサンブルのメンバーさんたちを各部屋に割り振り、夜の発表会にいらっしゃらない方が誰で、その『夜の代打』の人は誰にお願いするのかを、Bierfassさん、cherryさんを中心に明らかにしていただきました。

…わかめ。
例によって宿帳を書いてもらったり、何だかんだでうろうろと。。。
何だか、時間を無駄に過ごしています。もったいない!

わかめの小アンサンブル『Cocktails』はメンバーが辻_KENさんとhirokoさんとkazuさん。
hirokoさんとは、4月に『花祭り』でもご一緒して頂いたし、辻_KENさんとkazuさんとは、昨日も一緒に練習して頂きました。なので、今日は雰囲気のあわせをして、半分は遊んでいました。
まずオリエルの楽譜をちょこっとと、ダンス集を♪

さてお昼♪というところで、また伝令に行きます。
「お昼ご飯の時に集合写真を撮りますよ~♪」
…カメラを構えるヒマというか、余裕がそれまで全然無かったのでした。
食堂棟の机・椅子をちょっと移動させていただいて三脚にカメラをセット。
皆が来て食事を終え、写真を撮る機会を見ていました。

…例によって、皆が大体食べ終わっているのにお箸を持ったままお話をしていてくださる『○ちゃん』たち。時間が迫っていたので、申し訳なくも、写真の準備に取り掛かります。
(どうやらこの時、『ぱふぱふ』のお話をしていた様子です♪)

まだまだ続きます。。。






最終更新日  2006.11.10 18:56:48
コメント(2) | コメントを書く

全23件 (23件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.